2014/04/01 (火) 00:35  外交   コメント(3)
1: ぱぐたZ~時獄篇◆FdDsU0B5ivx5 2014/03/31(月)16:06:46 ID:xDfXWqgVU
 安倍晋三首相と韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は先週、米国の仲介によりオランダのハーグで3者会談に臨んだ。これが驚きをもたらしたこと自体が衝撃だ。

共に就任から1年以上たった日本の首相と隣国韓国の大統領が、なぜ一度も会談したことがなかったのか。歴史認識や未解決の領土問題で北東アジアの雰囲気が険悪になっているため、同地域での米国の最重要同盟国である日本と韓国の首脳はほとんど話もしない。

 会談の様子は多くを物語っていた。オバマ米大統領はいがみ合うのを抑え込むように両者の間に身を置いた。懸案については議論されず、3カ国の首脳は結束しやすい北朝鮮の核問題に関する協議に終始した。これで会談は象徴的な意味だけでなく、多少は中身を伴うものになった。

 なぜこうした事態に陥ったのか。アジアの最も重要な経済大国である日韓の関係がこれほど悪化したのは、残念としか言いようがない。自由な報道機関と独立した機関によるチェック・アンド・バランスが働いているはずの民主主義国同士でさえ反目し合うのなら、共産党がナショナリズムと反日感情の炎が燃え続けることを望む中国と日本の関係に何を期待できるだろうか。

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   外交   コメント(3)
2014/03/30 (日) 01:23  外交   コメント(0)
1: 忍法帖【Lv=35,ドラゴンゾンビ】 2014/03/29(土)08:05:46 ID:6ZX9JFWrU
「パククネ テトンリョンニムル マンナソ パンガプスムニダ」

25日午後6時35分(日本時間26日午前2時35分)からオランダ・ハーグの駐オランダ米大使公邸で開かれた日米韓首脳会談。安倍晋三首相は、テレビカメラが入った冒頭、初の正式な首脳会談となる韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領に韓国語で「朴槿恵大統領、お会いできてうれしいです」と語りかけた。

これに対して、朴大統領は、安倍首相とは視線も合わさずに、無表情でうつむいたままだった。「体調不良で、同時通訳を聞くのに集中していたのでは」(政府高官)との指摘もあるが、意図的だったというのが国内外の大勢の見方だ。

 テレビカメラの前でにっこりほほ笑んで安倍首相と友好ムードを醸し出そうものなら、反日姿勢の強い韓国メディアが黙ってはいない。「アベに取り込まれた」と朴大統領は批判の集中砲火にさらされたことだろう。

対話を呼びかける日本に対し、かたくなな韓国-。こうした構図が浮き彫りになった象徴的なやり取りだったが、韓国語で朴大統領に語りかけるというのは安倍首相本人のアイデアだ。

(中略)

首脳会談後、「朴大統領に韓国語が伝わっていなかったのでは」と心配した安倍首相が、会場に残っていた韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相に確認したところ、尹外相は「ちゃんと伝わっていた」と答えたという。

安倍首相にとって、朴大統領が、安倍首相の韓国語の意味を理解しながら、無視を決め込むのは織り込み済みだった。日韓首脳の“雪解け”を演出するよりも、仲介に乗り出したオバマ大統領ら米国政府関係者に「日本の対話の申し出を拒否しているのは韓国側だ」とアピールするのが安倍首相の狙いだったのだ。

首脳会談は、オバマ大統領が主導する形で、北朝鮮問題を中心に議論された。

(中略)

ただ、安倍首相の韓国語アピールが功を奏したのか、同席者の一人は「米国のライス大統領補佐官(国家安全保障担当)らの日本側への雰囲気はよかった」と明かす。

テレビカメラが入っていない場面での安倍首相と朴大統領の関係も悪くはなかった。両首脳は、会談前後の2回にわたり握手を交わした。会談を終えた安倍首相は周辺に「朴大統領は握手したら笑顔だったね」と漏らしていたといい、朴大統領との交渉に手応えを感じているようだ。

日韓首脳の直接対決第1ラウンドは、安倍首相の韓国語による“会心の一撃”で安倍首相に軍配が上がった格好だが、今後、朴大統領が慰安婦問題などをネタにした“告げ口外交”も駆使して巻き返しを図ってくるのは必至だ。第2ラウンド以降も、安倍首相のしたたかな外交手腕に注目したい。(桑原雄尚)

2014.3.29 07:00 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140329/plc14032900500002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140329/plc14032900500002-n2.htm
no title
日米韓3カ国首脳会談で、韓国の朴槿恵大統領(左)に韓国語で話し掛ける安倍晋三首相。中央はオバマ米大統領=25日、オランダ・ハーグ

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   外交   コメント(0)
2014/03/29 (土) 23:48  外交   コメント(0)
1: 豆狸◆gSIOJsvn/rY0 2014/03/29(土)22:03:12 ID:5aWn5f5Ml
朴政権に苛立つオバマ大統領 北朝鮮問題先送りのツケ露呈

 安倍晋三首相、オバマ米大統領、韓国の朴槿恵大統領は日本時間26日未明、オランダのハーグで首脳会談を開いた。会談で歴史認識問題は話題にならず、北朝鮮をめぐって緊密に連携することが確認されたというが、これで、日本と中韓との関係に変化は出るのだろうか。

 韓国側は、日本が歴史認識問題について誠意ある対応がなければ首脳会談に応じないと主張し、日米韓首脳会談にも乗り気ではなかった。

 しかし、安倍首相が慰安婦問題に関して「河野談話を見直ししない」と述べたことが決め手となったのか、中国の習近平国家主席との首脳会談や海外プレスとのやり取りで日本の歴史認識問題を批判していた朴大統領も、肝心の日米韓首脳会談では、何も言えなかった。

 歴史認識問題のような過去へ向けた話は、各国首脳同士の話には向かない。国際常識としても、過去のことを個人的には責任のない首脳が謝罪するのは一般的でなく、未来志向の話をすべきだ。今回の日米韓首脳会談のように、北朝鮮問題という「今ここにある危機」を論じ、今後の対応をしていかなければならないからだ。

オランダ・ハーグで行われた日米韓3カ国首脳会談で、
報道陣に対応する(右から)
安倍晋三首相、オバマ米大統領、韓国の朴槿恵大統領


>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   外交   コメント(0)
2014/03/27 (木) 13:21  外交   コメント(0)
1: 名無しさん 2014/03/26(水)12:23:20 ID:Xd16cSIXy
今、世界中のイスラエル大使館が3月4日付けで閉鎖されています。

理由はイスラエル大使館のストライキだそうです。日本大使館も今現在閉鎖中です。
no title

no title

産経ニュース、3月24日付け
http://sankei.jp.msn.com/smp/world/news/140324/mds14032408060000-s.htm

実はその日、タタールスタン共和国(ロシア連邦地域管轄区分の一つ)の欧州最大の石油精製所が炎上しました。アメリカの攻撃か?

(↑続報が無いので心配です。ウクライナのクーデターと関連が無いとは言い切れません。)

3月4日付け
http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2014/03/did-the-us-just-attack-russias-oil-refinery-video-2450820.html

設計元は日本企業です。(2016年稼働予定)
http://www.toyo-eng.co.jp/ja/company/news/2013/20130313/index.html

世界中のイスラエル大使館が外務省のストライキで閉鎖する事は異様です。何故なら、今年の5月にはローマ法王のイスラエルを訪問が控えているからです。今年は、イスラエル建国「66」周年記念にあたる年なのです。

↑かなり嫌な数字ですよね。
ですので、とても心配になりました。皆さんの周りのイスラエル人は、まだお近くにいらっしゃいますか?

最近、ウクライナクーデターに続き世界を騒がせた事件があります。「マレーシアの航空機失踪事件」です。謎は解明されないものの、一応、インド洋南沖で墜落という事で幕は閉じました。

実はマレーシアはイスラエルと国交がありません。

no title

そして、航空機と言えば911を思い出すのでは無いでしょうか?その911事件をアメリカの陰謀だと公式に認めている唯一の国がマレーシアなのです。イスラエルと国交が無い国の動きが今、活発です。ベネズエラ、マレーシア、北朝鮮、シリア、イランといった国々です。

また、台湾、スペイン、メキシコでは学生市民の暴動が起きています。

ウクライナクーデターの情報戦の鍵を握るスノーデンはスコットランドの大学理事になりました。そのスコットランドはイギリス連邦からの民族独立運動の最中です。しばらくはイスラエルから目が離せません。皆さん、近所のイスラエル人は元気ですか?居なくなったり、帰国するとは言っていませんか?


>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   外交   コメント(0)
2014/03/27 (木) 12:40  外交   コメント(0)
1: てすてす◆e4Kt/z1AAo 2014/03/26(水)01:06:57 ID:sfwX8JkTI
 G7がG8首脳会議へのロシアの参加停止を決めたことで、北方領土交渉への影響は避けられない見通しとなった。

安倍晋三首相は在任中の領土問題解決に強い意欲を見せているが、日本が独自にロシアに接近すれば、G7の“統一行動”を乱しかねない。4月に予定される岸田文雄外相の訪露も見送られる可能性が強まっており、日本が進展を期待していた領土交渉に再び暗雲がたちこめ始めた。

 首相は25日のハーグでの記者会見で、クリミアのロシア併合に関し「平和的、外交的に解決しなければならない。日本も力を尽くす」と強調した。だがロシアは「G8に固執しない」(ラブロフ外相)として強硬姿勢を崩していない。

(略)

2014.3.26 00:23
ソース:http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140326/plc14032600270000-n1.htm

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   外交   コメント(0)
2014/03/26 (水) 18:08  外交   コメント(0)
1: アンドレスゴンサレス 2014/03/26(水)08:20:27 ID:TrZmuQV3E
日韓、歴史認識に触れず「お会いできてうれしい」 米と3カ国首脳会談

no title
日米韓3カ国首脳会談で笑顔を見せる
(右から)安倍首相、オバマ米大統領、韓国の朴槿恵大統領=25日、オランダ・ハーグ(共同)


 【ハーグ=宮下日出男】安倍晋三首相は25日夜(日本時間26日未明)、米国のオバマ大統領、韓国の朴槿恵大統領との3者会談をオランダ・ハーグの在オランダ米国大使公邸で行った。安倍首相と朴大統領の正式な会談は初めて。

会談は約45分間。慰安婦や歴史認識の問題への言及はなく、首相は冒頭、「お会いできてうれしい」と韓国語で朴大統領にあいさつし、両首脳は会談後には握手を交わした。会談では、北朝鮮問題を中心とした東アジアの安全保障について、3カ国が一層緊密に連携していく重要性を確認した。

 オバマ大統領は冒頭、「韓国と日本は米国の世界で最も緊密な同盟国の2つだ」と述べ、北朝鮮問題で3カ国が連携する重要性を強調。朴大統領は「北朝鮮のいろいろな動きを受け、3カ国のより緊密な協力の必要性が高まってきた」と応じ、首相も「日米韓の緊密な連携を確認することは極めて重要だ」と指摘した。

 3首脳は北朝鮮の非核化の実現には、日米韓の一層の緊密な協力のほか、中国が果たす役割が重要との認識で一致した。首相は日朝の外務省局長級協議の今月末の再開などについても説明し、米韓とも連携しながら取り組む考えを伝えた。

 首相は会談後、記者団に対して「日韓の間には共通の課題があり、率直に直接会って話すことが大変重要だと認識できた」と会談を評価し、「未来志向の日韓関係に発展させていく第一歩にしたい」と述べた。

 首相は日米韓の3者会談後、オバマ大統領とも2人で約10分間会談。4月の大統領訪日について意見を交わしたほか、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の妥結に向けた交渉加速をそれぞれ事務方に指示することで一致した。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140326/amr14032608120002-n1.htm

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   外交   コメント(0)
2014/03/24 (月) 23:41  外交   コメント(1)
1: 名無しさん 2014/03/24(月)17:34:42 ID:jIbDNmgoY
 【ハーグ時事】オランダ訪問中の安倍晋三首相は23日夜(日本時間24日未明)、同国のルッテ首相とハーグ市内の首相公邸で会談した。

悪化している中国や韓国との関係について安倍氏が「大局的観点から冷静に対応している。対話のドアは常にオープンという姿勢だ」と説明したのに対し、ルッテ氏は「日中、日韓の対話が一層進むことは重要だ」と関係改善に期待を表明した。 

〔写真特集〕宰相の系譜~明治・大正から現在~

 安倍氏は「過去に真摯(しんし)に向き合いつつ、未来志向の外交を進めることを重視している」と強調。第2次世界大戦中の旧日本軍によるオランダ人捕虜虐待問題をめぐって、元捕虜らの心の傷を癒やすための和解事業を今後も続けていく方針を伝えた。

 さらに、自身が掲げる「積極的平和主義」に支持を求め、ルッテ氏は「日本の国際社会での積極的な取り組みを理解する」と応じた。両首脳は、ともに海洋国家として「法の支配などの基本的価値を共有する戦略的パートナーとして協力していく」との方針を確認した。

 ウクライナ問題をめぐって安倍氏は「力を背景とした現状変更は決して容認できない」と強調。東シナ海での中国による威圧的な行動を念頭に「今回の事態は一地域の問題ではなく、グローバルな問題だ」とも指摘し、ルッテ氏と平和的解決が重要との認識で一致した。

(2014/03/24-08:41)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014032400046
no title
オランダのルッテ首相と握手する安倍晋三首相=23日、オランダ・ハーグ

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   外交   コメント(1)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング