2014/02/16 (日) 22:29  NHK   コメント(1)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/16(日) 21:03:42.47 ID:???0
衆院予算委員会で「NHKの放送は反日的だ」と主張した
日本維新の会の議員も同様の質問をした。

籾井会長「外国籍の職員は全体の0.2%で
22人。国籍を理由とした差別的取り扱いは
禁止されている」
と説明した。

no title

西日本新聞
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4880086.jpg

動画
2月14日衆院予算委員会 三宅博氏の質問
http://www.youtube.com/watch?v=413HSTMBz7I

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   NHK   コメント(1)
2014/02/15 (土) 20:25  NHK   コメント(0)
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/02/15(土) 12:04:07.35 ID:???0
慰安婦問題などをめぐる籾井勝人・NHK新会長の就任時の発言をきっかけに、
各紙は連日、安倍晋三首相が任命したNHKの新経営陣に対する批判を強めている。

国益を損なうNHKの偏向報道に、安倍首相がメスを入れようとしているのに反発しているのだろう。NHKの放送内容を見れば、改革が急務であることは疑いようがない。

最近では、NHKが海外向けに行う英語放送「NHK WORLD」において、「韓国政府が、従軍慰安婦の問題について国際社会の理解を得るための取り組みを強化すると発表した」というニュースを報じた時に問題報道があった。

このなかで、慰安婦について「第二次世界大戦中、日本兵に奉仕するために多くの韓国人女性が売春をさせられた(Many of the women were forced into prostitution to serve Japanese soldiers during World War Two)」と説明しているのだ。

このNHKの報道では、事実に基づかず、韓国側の主張をそのまま受け入れている。慰安婦の強制性を認めた「河野談話」ですら、ここまではっきりとは断言していない。

実際には、韓国人女性を日本軍が強制連行して「従軍慰安婦」にした事実はない。慰安婦は民間業者が集めた娼婦というのが正しい。確かに、民間業者に騙されて連行された女性はいたが、それは日本政府の責任ではない。

NHKは体面上「公共放送」であり、国営放送ではないということになっている。しかし、NHKの経営委員を任命するのは首相であり、予算や事業計画も国会の審議と承認を得ている。

そのため、海外から見れば事実上の「国営放送」。NHKの海外発信が偏向していれば、韓国が日本を非難する際も、「NHKもそう報じているから」と正当化されてしまい、日本は反論できなくなってしまう。

韓国が政府ぐるみで世界に発信している嘘をそのまま流しながらも、NHKが「公共放送」や「中立報道」を冠するのは見苦しい。事実に基づく国益にかなった報道が実現されるよう、NHKは改革を急がねばならない。(抜粋)

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7372

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   NHK   コメント(0)
2014/02/14 (金) 22:14  NHK   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/14(金) 18:39:00.66 ID:???0
★NHKは日本に必要なのか?
投稿日: 2014年02月14日 13時25分 山口巌

私事で恐縮だが昨日NHK問題に関連して雑誌の取材を受けた。NHK会長、籾井勝人氏の歴史認識をめぐる非常識な発言は国際的な批判を招き、日本のイメージを失墜させた。NHKの最高意思決定機関・経営委員会委員である作家の百田尚樹氏、埼玉大名誉教授の長谷川三千子氏の不用意な言動もまた視聴者から批判を集めると共に、国際的な非難の対象となっている。

(中略)

NHKが同じ公共放送のBBCを手本、目標としている事は広く知られた事実である。しかしながら、BBC の場合5年ごとに存廃を決める国民投票が行われている事は殆ど知られていない。国民投票に於いては、「BBCはイギリスで最早不要」、「BBCは殆ど観てない」、「BBCの番組は詰まらなくなった」といった遠慮のない批判が噴出するそうである。その結果、経営陣、職員が緊張感を持つに至るのは当然である。

片やNHKはこういった「国民審査」を実施した事はない。従って、殆どの日本人は生まれた時に既に自宅にテレビ受信機があり、NHKが放送されていて、両親が迷う事なく受信料を支払うのを見て育つので、何となくそんなもんだろうと受け入れているのであろう。国民がNHKを結果として甘やかしている訳である。私はBBCを見倣いNHKも存廃を決める国民投票を実施すべきと考えている。時期としては再来年7月に予定されている参議院選挙に併せ実行するのが合理的であろう。(以下略)

http://www.huffingtonpost.jp/iwao-yamaguchi/nhk_b_4785742.html

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   NHK   コメント(0)
2014/01/24 (金) 23:34  NHK   コメント(0)
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/01/24(金) 09:45:02.23 ID:???0
ソチ五輪フィギュアスケート女子で悲願の金メダルを狙う浅田真央(23=中京大)に思わぬ騒動が発生した。20日に放送されたNHKの報道番組「クローズアップ現代」がドーピング問題を特集し、番組で真央ら冬季五輪代表選手の映像が使用されたのだ。

内容が内容だけに、視聴者から「なぜ現役選手の映像を使うのか」などといったクレームがNHKに殺到。唯一、ひと目で本人と分かる映像を流された真央サイドもNHKに抗議してカンカンだ。

番組は「“見えない”ドーピング 攻防の最前線」と題し、スポーツ界にいまだに根強く残るドーピングの最新事情を取り上げた。クリーンに戦う現役選手にとっては最も関連づけられたくないテーマだが、番組内では冬季五輪代表選手らの映像が登場。特に真央は明らかに顔も姿も本人と分かる映像が流れた。

問題の核心に迫る場面ではなくスポーツそのものの「イメージ映像」だったが、視聴者から「印象操作ではないか」「配慮がなさすぎる」という批判がインターネット上で沸騰。NHKへの抗議も殺到した。

放送後、同番組ホームページ(HP)には「この番組の中で、ソチオリンピックが近づいていることを紹介するためにオリンピックに出場する選手の映像を使用しました。番組では、スポーツ界のドーピング問題を取り上げましたが、これらの選手は、ドーピング問題とは全く関係ありません」との注意書きが加えられたが、依然として波紋が広がっている。

22日、本紙がNHK広報局に問い合わせたところ、視聴者からどれだけの批判を受けたかについては「集計していません。少ないか多いかについても取りまとめていませんので」と詳細を明かさなかった。HPに注意書きを加えた理由については「選手の所属先から連絡があったため、そういう対応を取ったと番組担当者から聞いています」と説明。映像を使用された選手への配慮だという。

特に、ひと目で当人と分かる扱われ方をした真央は「好きなスポーツ選手」の各種ランキングで常にトップをキープする“超ベビーフェース”。イメージを汚された…と感じるファンがいたとみられる。
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/226996/
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   NHK   コメント(0)
2014/01/18 (土) 15:54  NHK   コメント(0)
1: キャプテンシステムρφ ★ 2014/01/18(土) 13:22:12.96 ID:???0
日本の子供向けテレビ番組の人形が
「性的玩具」のように見えると話題になっています。

これは日本放送教会の「にほんごであそぼ」という番組で、日本の言葉や伝統文化を教える教育的なプログラムです。問題のシーンは文楽(人形劇の一種)を扱っている中で放送されました。この「性的玩具」のような人形にツイッターには3000回以上のつぶやきが寄せられたそうです。「まるでペニスヘッドではないか。」

この人形は七福神という神の一人だといいます。
実際の伝統的な文楽で使われる人形は性的に見えないのですが、
この番組のために制作された人形は明らかに包皮に覆われた…ように見えます。

日本ではつい最近も性的な言葉を衣装に使った子供向け番組が問題となりました。

★画像
no title

no title
http://img.gawkerassets.com/img/19ct3molry9icjpg/ku-xlarge.jpg

http://kotaku.com/japanese-childrens-show-featured-a-puppet-with-a-peni-1503297634

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   NHK   コメント(0)
2013/12/23 (月) 09:58  NHK   コメント(0)
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/12/23(月) 07:40:49.91 ID:???0
年末恒例のNHK紅白歌合戦。2004年に初めて40%(第2部)を下回って以降は、視聴率40%台をキープできるかが焦点となってきた。昨年は42.5%を記録したが、今年はドラマ『半沢直樹』(TBS系)の42.2%を抑えて年間1位の視聴率をとれるかにも注目が集まっている

今年の紅白はE-girls、泉谷しげる、NMB48、サカナクション、Sexy Zone、クリス・ハートら9組が初出場。そのほかの歌手をみても、大物アーティストや『あまちゃん』関連の出演も発表されなかった。

音楽評論家の富沢一誠氏はこう言う。

「『半沢直樹』を上回る視聴率をとれるかは微妙なところでしょう。唯一の見どころは北島三郎の紅白引退ぐらいですね。泉谷しげるにしても、それほどの注目度はない今さら『春夏秋冬』を歌っても新鮮味がない。今年、昭和の名曲を集めたカバーアルバムを出していますが、アルバムで一緒に歌っている大竹しのぶ(『黒の舟唄』)とならまだ話題になるんですが…」

今回、NHKサイドとしても複数の大物アーティストにオファーをしたようだが、いい返事をもらえなかったという。「山下達郎、井上陽水、ザ・タイガースなどからは断られたようです。アーティスト側からすれば、落ち目の紅白に出るメリットは、はっきり言ってありませんから」(スポーツ紙芸能担当記者)

>>2へ続く
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   NHK   コメント(0)
2013/12/22 (日) 18:05  NHK   コメント(0)
1: そーきそばΦ ★ 2013/12/22(日) 15:44:16.32 ID:???0
最新の雑誌『別冊正論』はNHK批判を特集している。中でも興味深いのは桶谷秀昭氏の「大東亜戦争か太平洋戦争か」である。桶谷氏はかつてNHKのラジオ番組で「私の萬葉集」として、国民学校6年生で初めて読んだ思い出などを録音した。

 ▼「大東亜戦争たけなはの昭和18年でした」と語ったのだが、その後で担当のプロデューサーからクレームがついた。「大東亜戦争」を「太平洋戦争」に変えてくれという。押し問答の末、桶谷氏は断る。すると実際の放送では「大東亜」の3文字が消されていた。

 ▼「大東亜戦争」は開戦直後、日本政府が閣議で決めた先の大戦の公式名称だ。大東亜共栄圏の樹立を目指すという日本人の歴史観や、戦争の大義が込められていた。だから日本人に「太平洋戦争」を戦ったつもりはなかった。桶谷氏が言い換えを断ったのも当然である。

 ▼その「太平洋戦争」は戦後、占領軍が使用を強制した名称だ。日本人の歴史観を抹消し、自らの戦争を「正義」として位置づけるためだった。NHKがその後も「大東亜戦争」を認めないのは、片方の歴史観にくみするもので「偏向」と言われても仕方ない。

 ▼むろん他のほとんどのメディアも戦後、そうした歴史観から抜け出せずにきた。だが公正や中立を義務づけられたNHKがそれでいいはずはない。しかも歴史観だけではない。最近の特定秘密保護法問題で、反対の動きばかり報道するなどといった批判が渦巻いている。

 ▼問題は会長や経営委員会が批判に耳を傾け、放送内容をチェックしているかどうかである。していないとなれば食品会社などの経営者が商品にクレームをつけられても知らぬ顔をしているに等しい。籾井勝人新会長に期待したいことである。

ソース 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/131222/ent13122203220000-n1.htm
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   NHK   コメント(0)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング