--/--/-- (--) --:--  スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ   スポンサー広告  
2014/02/08 (土) 14:46  南京問題   コメント(1)
1: 伊勢うどんφ ★ 2014/02/08(土) 10:50:58.09 ID:???i
 在日米大使館の報道担当官は7日、毎日新聞の取材に、NHK経営委員の百田尚樹氏が東京都知事選の街頭演説で「南京大虐殺はなかった」などと語ったことについて「責任ある立場の人物は、地域の緊張をさらに悪化させるような発言を控えるよう望む」とコメントし、自制を促した。

 百田氏が同じ演説で、原爆投下と東京大空襲を「大虐殺」と位置づけ、東京裁判を「これをごまかすための裁判だった」と主張したことについては「ばかげた意見」と批判した。

2014年02月08日 09時13分
http://sp.mainichi.jp/select/news/20140208k0000m040146000c.html
no title

>>続きを見る・・・
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ   南京問題   コメント(1)
2014/02/07 (金) 07:52  南京問題   コメント(0)
1: 伊勢うどんφ ★ 2014/02/06(木) 12:52:17.87 ID:???i
中国外務省の洪磊・副報道局長は5日、NHK経営委員の百田尚樹氏が旧日本軍による南京事件を否定したことにコメントを出し、「(発言は)国際正義と人類の良知への公然たる挑戦であり、歴史を逆行させる日本の指導者の誤った行動と脈を通じている」と非難した。

 洪副局長は「南京大虐殺は日本軍国主義が犯した残虐な犯罪行為であり、揺るぎない証拠がある」と反論した。 

時事ドットコム(2014/02/05-22:51)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014020500901
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   南京問題   コメント(0)
2014/02/07 (金) 01:43  南京問題   コメント(0)
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/02/06(木) 17:41:20.00 ID:???0
民主党が十八番のブーメランを炸裂させた。東京都知事選の応援演説で「南京大虐殺はなかった」などと持論を展開した、大ヒット映画「永遠の0」の原作者で、NHK経営委員の百田尚樹氏を参考人として国会招致することを要求したが、同党の国会運営の責任者である松原仁国対委員長自身が、国会で「南京大虐殺はなかった」と主張していたのだ。

百田氏の国会招致を主張したのは、民主党の榛葉(しんば)賀津也参院国対委員長。5日の記者会見で、百田氏のほか、同じくNHK経営委員で埼玉大学の長谷川三千子名誉教授、浜田健一郎経営委員長の参考人招致を求めた。

日本は憲法19条で「思想・信条の自由」が認められており、言論の自由もある。NHK経営委員の政治活動を禁じる法律や規則もないが、民主党としては「バランス感覚を欠いている」という主張のようだ。

これと呼応するように、中国外務省の洪磊副報道局長も5日夜、百田氏の発言に対し、「(南京大虐殺は)日本軍国主義による侵略戦争下で起きた残忍な犯罪。国際社会で結論は出ている」とのコメントを発表した。

ところが、民主党の国会戦略を取り仕切る松原氏自身が、「従軍慰安婦の問題や、それから南京大虐殺という、実際なかった、なかったことはこれからもどんどん証明されてくるでしょう」(衆院内閣委員会、2007年3月28日)、「南京大虐殺、われわれからいえば事実はそうではなかったわけであります」(衆院外務委員会、07年5月25日)などと、国会で何度も質問している。

それでも、民主党は参考人招致を求めるのか。

藤岡信勝拓殖大客員教授は「法律に触れるなら別だが、『NHK経営委員になったから言論活動が制約される』という考えは、まったく間違っている。国会招致して、NHK経営委員の歴史観や思想・信条を問い質すなど、言論弾圧につながる。どういうところから、そういう発想が出てくるのか。言論には言論で対峙すべきだ。民主党は将来、国民的支持を失って消滅するのではないか」と語っている。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140206/plt1402061208003-n1.htm

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   南京問題   コメント(0)
2014/02/05 (水) 17:15  南京問題   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/05(水) 16:25:41.39 ID:???0
★百田氏発言が波紋=公明幹部「危なっかしい」

NHK経営委員で安倍晋三首相とも親交がある作家の百田尚樹氏が旧日本軍による南京事件を否定するなどの歴史観を展開し、与野党に波紋が広がっている。菅義偉官房長官は4日の記者会見で「個人的な発言」として沈静化を図ったが、公明党幹部は「危なっかしい」と警戒。NHKの籾井勝人会長の発言に続いて、日中関係や公共放送の在り方をめぐり物議を醸す可能性もある。

百田氏は3日、東京都知事選の候補者を応援するため都内で街頭演説した。この中で「蒋介石が『日本軍が南京大虐殺をした』と宣伝したが、世界は無視した。なぜか。そんなことはなかったからだ」と発言。太平洋戦争での米軍による東京大空襲、広島と長崎への原爆投下を「これほど悲惨な戦争犯罪はない。大虐殺だ」と批判し、極東国際軍事裁判(東京裁判)は「(米軍の)大虐殺をごまかすための裁判だった」と断じた。

この発言について菅長官は「政府としてコメントは控えたい」と評価を避けたが、官邸筋は「単に個人の考え方を言っただけだ」と指摘し、問題ないとの認識を強調した。

ただ、公明党内には首相と百田氏の親密な関係から「腹の中は同じではないか」とみる向きもある。民主党の桜井充政調会長も4日の会見で、百田氏の発言を「常識的には考えられない」と批判した。NHKでは、籾井会長が従軍慰安婦問題を「戦争しているどこの国にもあった」などと発言し、国会で陳謝したばかり。5日からの参院予算委員会では、首相の歴史認識が改めて問われる場面もありそうだ。 (2014/02/04-18:57)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2014020400771
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   南京問題   コメント(0)
2014/01/29 (水) 19:54  南京問題   コメント(1)
1: そーきそばΦ ★ 2014/01/29(水) 18:12:37.66 ID:???0
ナチス・ドイツによる第2次大戦中のホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の犠牲者を追悼する行事が27日、国連本部で行われ、映画監督のスティーブン・スピルバーグ氏(67)が「この惑星上にはいまでも虐殺が私たちの身近なところに存在する」と語った。

ユダヤ系米国人のスピルバーグ氏は、虐殺からユダヤ人を救出した実業家を描いた映画「シンドラーのリスト」の監督。演説では、幼いころ祖母の知り合いの腕に数字の入れ墨があるのを見た記憶に触れ、ユダヤ人強制収容所で刻まれた入れ墨だったと振り返った。

自ら立ち上げた財団がカンボジアやルワンダでの虐殺、旧日本軍による南京事件の生存者ら5万人以上の証言を集めたことも紹介。さらなる虐殺を防ぐためには「われわれが過去と向き合い、教訓に基づいて行動する以外に選択肢はない」と強調した。(共同)

ソース 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140128/erp14012808500000-n1.htm
no title
国連追悼行事で演説するスピルバーグ氏=27日、ニューヨーク(ロイター)

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   南京問題   コメント(1)
2014/01/07 (火) 23:38  南京問題   コメント(2)
1: 九段の社で待っててねφ ★ 2014/01/07(火) 21:19:39.02 ID:???
2014年1月7日、新華網によると、中国吉林省の歴史資料館でこのほど、旧日本軍が残した南京大虐殺の関連資料が見つかった。それによると、虐殺の前後で南京の人口は113万人から34万5000人に激減したという。

資料は1938年2月19~28日、旧日本軍憲兵隊の大木繁司令官が、上司の関東軍司令部に送った2通。「南京憲兵隊管轄区内の治安回復状況報告」と題されている。中には「事変前後の人口対比」の項目があり、虐殺前は113万人だった人口が、事件後は34万5000人に激減していた。

また、資料館が所蔵する37年12月23日付の大阪毎日新聞奈良版には、同社従軍特派員の「南京総攻撃観戦記」が掲載。「記者は中正路西側に来た。難民10万人以上が散り散りにやってくる。軍の掃討作戦による死体はここから揚子江の下流域まで、延々2~3里(約8~12キロ)に渡っている」と記されている。

資料館歴史資料管理所の趙玉潔(ジャオ・ユージエ)所長は「虐殺の前後で人口が70万人以上減少している。旧日本軍の蛮行は疑いない。新たな証拠だ」と話している。(翻訳・編集/AA)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=81476
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   南京問題   コメント(2)
2014/01/07 (火) 00:33  南京問題   コメント(0)
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/01/06(月) 15:55:11.11 ID:???0
果たして南京で「虐殺」はあったのか?

よく知る読者の方々にとっては退屈な復習となろうが、まずは「南京事件」に関して、事実とともにポイントとなるべき点を挙げていくこととする。中国側はくだんの記念館で、「日本軍は南京入城後、2カ月にわたり、30万もの人が虐殺した」と宣伝している。

一方、東京裁判の判決文では、「日本軍が占領してから最初の6週間に南京とその周辺で殺害された一般人と捕虜の総数は20万以上」とした。しかし、この南京での「大虐殺」は、現場をしかと見た人、つまり証言の信憑性が検証され、正当性が裏付けられた目撃者というものが一人も存在しない。これは、「南京」を論じる際の最も重要なポイントで、はじめに押さえておく必要がある。

2カ月にわたって何十万もの人が虐殺されたという「世紀の大事件」であるにもかかわらず目撃者ゼロ。こんなことがあり得るのだろうか。しかも不思議なことに、この目撃者ゼロという重大なことに、日本のマスメディアは触れようとしない。そのためか、南京で虐殺はあったものと頭から信じ込んでしまっている日本人が少なくない。

思えば、筆者が小学生だった70年代の日中国交樹立から、80年代の日中友好ムード最高潮の時期には、朝日新聞を中心にした日本メディア、そこに登場する「進歩的文化人」たち、さらには学校の先生らまでもが揃って、「南京で日本軍は何十万もの中国人を殺した。だから、中国に対してどんなに謝っても足らない。日中友好のため日本は真摯に謝罪し続けなければならない」と盛んに言っていた。

当時の言説の影響がいまも抜けない日本人がいまの50代以上には多い。

とはいえ近年は、多くの日本のメディアが、「南京事件については諸説ある」とは書くようになった。しかし、この「諸説」とは、殺された人数について見解が分かれるという意味だ。30万人が殺されたという中国の説、東京裁判での20万以上説、もっと少なく10万人という説、4万人説などがあるのだが、すべて「虐殺はあった」という前提に立った説ばかりである。

>>2へ続く

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140106-00010006-wedge-cn&p=1

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   南京問題   コメント(0)

▼ 最新記事
(05/11) e

▼ RT ランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。