2013/12/24 (火) 21:21  尖閣諸島問題   コメント(0)
1: そーきそばφ ★ 2013/12/24(火) 17:45:08.94 ID:???
【北京時事】中国共産党序列4位の兪正声・全国政治協商会議(政協)主席は24日、北京を訪問した鳩山由紀夫元首相と会談した。兪主席は、沖縄県・尖閣諸島をめぐる対立について「係争を認めなければ、問題は解決しない」と述べ、日本側が係争地として認めない限り、正式な首脳会談などの実施は困難との認識を示した。

兪主席は「中日友好を堅持する政策は変わらないし、主権を守る決心も変わらない」とも述べたという。新華社電によると、兪主席は「日本が中国の発展を正しく認識・対処し、前向きかつ友好的な対中政策を実行するとともに、両国間の問題を適切に処理し、実際の行動で両国関係改善に向けて努力するよう望む」と強調。鳩山氏は「双方は、両国国民に歴史的な事実を理解させ、対話を通じた問題の適切な処理に努力する必要がある」と語った。 

時事通信 12月24日(火)16時49分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131224-00000095-jij-cn


no title
鳩山由紀夫元首相は2013/11/13日、香港城市大学で講演し、
日中関係が国交正常化以来最悪の状態になった「最大の理由」は、
過去の植民地支配などをめぐる安倍晋三首相の発言にあると主張した。


>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   尖閣諸島問題   コメント(0)
2013/12/22 (日) 01:13  尖閣諸島問題   コメント(1)
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/12/21(土) 16:12:16.59 ID:???0
中国が突如防空識別圏を設定するなど軍事的脅威を日本に突きつけている。2014年も、この危機は高まりこそすれ、去ることは考えにくい。ジャーナリストの櫻井よしこ氏が、この危機をどう乗り切るべきか提言する。

中国は国際ルールを無視して一方的に防空識別圏を設定したことで、世界中に敵を作りました。米国やアジア諸国のみならず、EUも反対を表明しました。しかし、中国がこうした反発を予想していなかったはずがありません。反発を覚悟のうえであえて行なったことの意味を考える必要があります。

習近平国家主席が軍を抑えきれなくなっているとの見方がある一方、習主席自身が反発を恐れずに突き進むことを決めたと見る専門家もいます。いずれにしても、私たちは中国の膨脹主義がこれから何十年も続くことを覚悟しなければなりません。共産党独裁が続く限り、独裁体制を守るために膨脹を続けようとするからです。

膨脹主義の根底にあるのは、中国は世界の頂点に君臨し、どんなに理不尽なことでも中国の価値観に従わせずにはおかないという、恐るべき21世紀の中華思想です。中国が世界中の反発を承知の上で防空識別圏を拡大してきた以上、必ずや尖閣諸島に手を伸ばしてくるはずです。

数百隻の漁船で押し寄せるなど様々なシナリオが語られますが、どんな形の侵攻にしても、それは紛れもなく中国人民解放軍と習近平国家主席の意志を体現するものです。中国が尖閣諸島に手を出す時は中国の国家ぐるみの侵略が始まる時ということです。中国が実際に行動に出るのはいつか。それは尖閣諸島に侵攻しても米軍が動かないとわかった時、すなわち日米同盟が機能しないことが明確になった時です。
http://www.news-postseven.com/archives/20131221_232865.html
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   尖閣諸島問題   コメント(1)
2013/12/20 (金) 20:55  尖閣諸島問題   コメント(0)
1: ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊 φ ★ 2013/12/20(金) 17:55:59.18 ID:???0
中国出身の評論家である石平氏がツイッターで、中国共産党の機関紙『人民日報』の国際版である『環球時報』に横浜市立大学の矢吹晋名誉教授が登場したことを報告している。

石平氏によると、矢吹氏はその中で「尖閣は中国に返すべきだ」との見解を述べていたとのこと。しかし、「貴方の論は日本国内でも大きな反響があるのか」と聞かれ、矢吹氏が自身の賛成者として挙げた唯一の名前が、民間出身で初の中国大使を務めた丹羽宇一郎氏だったと説明。

石平氏は、この矢吹氏の言動に「日本で相手にされなくされると中国へ行って媚びるのはこの手の学者の常」と自身の見解を述べている。

ソース:http://yukan-news.ameba.jp/20131220-157/

no title
矢吹晋教授:尖閣諸島問題における日本の立場は成立せず

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   尖閣諸島問題   コメント(0)
2013/12/20 (金) 20:17  尖閣諸島問題   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/20(金) 14:25:12.27 ID:???0
★「ビジネス通じて積極的に発言を」 尖閣問題で山本担当相

山本一太領土問題相は18日、東京・大手町の経団連の会合で、中国が領有権を主張する尖閣諸島を念頭に「ビジネスを通じて外国の方と会う機会も多いので、日本の立場について積極的な発言をお願いしたい」と要請した。ただ、経済界はビジネスと政治を切り離したいのが本音で、要請に戸惑いが広がった。

朝日新聞 2013年12月19日05時00分
http://www.asahi.com/articles/DA2S10887469.html

★独島:「外国人に領有権PRを」山本担当相が経済界に要請 「外国人と会う際、竹島は日本領だと強調してほしい」朝日新聞が報道…経済界の反応は冷淡

山本一太・領土問題担当相が、経済人に対し「外国人と会うときには、竹島(韓国名:独島)や尖閣諸島(中国名:釣魚島)が日本領だということをPRしてほしい」と、とんでもない要請をしていたことが分かった。

山本氏は18日、東京で日本経団連の会合に出席し「ビジネスを通じて外国の方と会う機会も多いので、(領土・主権問題をめぐる)日本の立場について積極的な発言をお願いしたい」と語った。朝日新聞が19日に報じた。

この日の会合で山本氏は、独島・尖閣諸島・北方領土の領有権をめぐる日本政府の公式の立場についても説明した。しかし経済界の反応は冷淡だった。日本経団連の川村隆副会長は、会議で「近隣諸国との領土・主権をめぐる問題は日本企業のリスク上の大きな課題」と語った。また別の参加者も、山本大臣の強い意向で会合が開かれたことに触れ「(領土問題については)深く議論する問題とは考えていない」という反応を示したという。

会合には約70人が出席した。山本氏は、独島は日本領だと主張する動画を韓国語、英語など外国語で作成し、インターネット上でも公開した。

日本は最近、領有権の広報戦略に関する総合調整会議を設置し、来年から全方位的な攻勢に出ることとした。自国に有利な国際シンポジウムの開催、海外の研究者に対する研究費の支援、領有権に関する動画の海外配布、NHKの国際放送を活用した独島・尖閣諸島の天気予報などが具体的措置として挙げられた。

朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/20/2013122001014.html

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   尖閣諸島問題   コメント(0)
2013/12/13 (金) 21:26  尖閣諸島問題   コメント(0)
1: ニライカナイφ ★ 2013/12/13(金) 17:29:45.80 ID:???
◆尖閣「米は日本防衛」…米副大統領、中国主席に

バイデン米副大統領が4日に北京で習近平シージンピン中国国家主席と会談した際、中国による防空識別圏の設定に対し、「米国は日本の同盟国であり、何かがあれば、(日米安全保障)条約上の義務がある」と述べていたことがわかった。

日中間で紛争が起きれば米軍の出動を辞さない決意を示し、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺など中国が防空識別圏に含めた区域内で中国の軍事行動を抑止する狙いがあるとみられる。日本政府関係者が12日、明らかにした。

米政府はこれまでも、尖閣諸島には対日防衛義務を定めた日米安保条約5条が適用されるとする立場を表明してきた。ただ、米政府首脳が中国政府首脳に直接、こうした立場を伝えるのは異例だ。防空識別圏は各国が独自の判断で設定できるため、米政府は撤回までは求めていないが、中国を強くけん制した。


読売新聞 2013年12月13日10時01分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131213-OYT1T00312.htm?from=main4
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   尖閣諸島問題   コメント(0)
2013/12/06 (金) 21:56  尖閣諸島問題   コメント(0)
1: 伊勢うどんφ ★ 2013/12/06(金) 20:02:50.19 ID:???i
衆院は6日午後の本会議で、
中国の防空識別圏設定に抗議し、
即時撤回を求める決議を採択した。

 防空識別圏に尖閣諸島(沖縄県石垣市)上空が含まれているため、
「我が国の領土主権への重大な侵害行為と断じざるを得ず、
到底容認できない」と中国を批判する内容。

民主党は本会議に欠席した。

読売新聞 12月6日(金)13時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131206-00000652-yom-pol

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   尖閣諸島問題   コメント(0)
2013/12/05 (木) 18:41  尖閣諸島問題   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/05(木) 15:32:53.37 ID:???0
★「習近平に迷惑はかけられない」とバイデン副大統領、
米国の日本支持は口だけだった―中国メディア
配信日時:2013年12月5日 13時45分

2013年12月4日、新聞晩報は記事「バイデン副大統領:習近平国家主席は仕事を推し進める時期にある、面倒をかけることはできない」を掲載した。

2日、バイデン米副大統領が日本を訪問。3日夕方に安倍晋三首相と会談した。その後、記者会見が行われた。中国の一方的な防空識別圏設定を承認しない。日中両国が連携して対応。中国の防空識別圏によって自衛隊及び米軍の運用を含む両国政府の政策、対応は一切変更されない。民間機の安全確保のため中国に明確なメッセージを送る、などで意見が一致したことが発表された。

一見、安倍首相は大きな成果を上げたかのようにみえるが、しかし実際のところ日本が最も望んでいた要求を米国は拒否している。それは共同声明の発表、中国に対する防空識別圏撤回の要求、そして米航空企業に対する中国当局へのフライトプラン提出中止の措置だ。

なぜ米国は安倍首相の要求を拒んだのか。その理由については会談で明かされることはなかったが、3日午前に海江田万里民主党党首と会談したバイデン副大統領は本心を漏らしていた。「習近平国家主席は事業を始めた苦しい時期にある。彼に面倒をかけられない」、と。どうやら米国人は口では日米同盟を高らかに歌いながら、心ではひそかに中国に配慮しているらしい。

新聞晩報をはじめ中国の複数のメディアが「面倒をかけられない」との発言を大々的に報じ、米国は日本を見捨てたと示唆している。しかし管見の限り、日本語メディア、英語メディアでは同様の発言は報じられていない。

(翻訳・編集/KT)
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=80065

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   尖閣諸島問題   コメント(0)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング