2013/09/19 (木) 23:28  嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)
1: 頭突き(新疆ウイグル自治区) 2013/09/19(木) 21:47:57.81 ID:hekqcR6O0 BE:1048258692-PLT(12358) ポイント特典

東京韓国学校の無償化撤廃を叫ぶヘイトデモが8日、東京・新大久保で行われた。ヘイトデモは東京五輪開催が決まった翌日に行われ、新大久保では約2カ月ぶりの再開となった。

ヘイトデモ隊200人に対して、市民ら500人が「ヘイトデモ中止」「レイシストは帰れ」などと抗議した。中にはデモを中止させようとして、路上に座り込んで抗議する人たちもいた。

これまでヘイトデモに対して反対する市民らにより署名運動などが展開され、新大久保周辺をまわるデモコースが変更されてきた。しかし今回のヘイトデモは、再び当初の新大久保周辺をまわるコースに戻ってしまう結果になってしまった。

警視庁関係者によると、デモ隊は当初東京韓国学校周辺を通るコースを申請していたが許可を得られなかったため、新大久保周辺をまわる元のコースを申請して許可を得たという。

現場でヘイトデモに抗議していた有田芳生参議院議員は「デモを認めた新宿区や警視庁は、この問題の本質から逃げている。今後は法的な対応も含めて行政や警視庁に抗議していかなければならない」と話していた。

http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=73809&thread=04

>>続きを見る・・・
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ   嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)
2013/09/19 (木) 10:50  生活保護   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/09/18(水) 15:17:05.97 ID:???0
no title

生活保護基準引き下げの取り消しを求める坂口佳代子さん(手前左)ら=県庁で


【埼玉】生活保護費の引き下げ不当 県内でも76人審査請求
2013年9月18日

 八月から生活保護費が引き下げられたのは不当だとして、全国各地で受給者が行政不服審査法に
基づき、引き下げの取り消しを求める審査請求をした十七日、県内では受給者七十六人が県に審査
請求を行った。


 審査請求をしたパート従業員坂口佳代子さん(41)=さいたま市見沼区=は次男(16)と
長女(8つ)の三人暮らし。坂口さんは足に障害があり、月六万円の収入と障害者年金、生活保護費で
生計を立てている。

 県庁で会見した坂口さんは「保護費が月額六千五百円下がり、食費を切り詰めている。次男は
専門学校への進学を望んでいるが、応援してあげられない」と声を落とした。

 審査請求を呼び掛けたのは、弁護士や貧困問題に取り組む団体などでつくる「生活保護基準引き下げ
反対埼玉連絡会」(代表・中山福二弁護士)。中山弁護士は「保護費の引き下げは、憲法二五条で保障
されている最低限度の生活の切り下げだ」と話す。

 同連絡会などは今後も追加で審査請求し、参加者は約三百人にまで拡大する見通し。 (増田紗苗)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20130918/CK2013091802000158.html

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   生活保護   コメント(0)
2013/09/19 (木) 09:51  生活保護   コメント(0)
1: 毒霧(チベット自治区) 2013/09/18(水) 21:36:40.01 ID:tQPC58dt0 BE:976524858-PLT(12140) ポイント特典

生活保護受給者「服も買えない、髪を切る金もない」「冬もシャワーで我慢だ」

 8月から始まった生活保護費の引き下げ中止を求め、県内の受給者189人が17日、県に撤回を求める審査請求を行った。
県は50日以内に審査した上で結論を出す。この審査請求は全国規模の行動で、他の都道府県でも行われている。


 生活保護世帯を支援する「県生活と健康を守る会連合会」(青森市、成田保会長)によると、
青森市在住の20?40歳の単身世帯の場合、生活扶助基準額が2190円減額され7万3980円となる。

 同会が減額の影響を尋ねたアンケートでは「服を買ったり髪を切るお金がなく、人間らしい姿を持続できない」
「街頭のあかりで夕ご飯を食べている」「冬も風呂に湯をはらずに、シャワーで我慢しようと思う」などの声が寄せられた。
同会は「悩んでいる人が一人でも多く請求できるようにしたい」としている。

 県によると、県内で生活保護を受給しているのは、2万3249世帯の3万285人(6月現在)に及んでいる。【伊藤奈々恵】

毎日新聞 2013年09月18日 地方版
http://mainichi.jp/area/aomori/news/20130918ddlk02040067000c.html

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   生活保護   コメント(0)
2013/09/19 (木) 09:35  嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/09/18(水) 12:22:41.37 ID:???

紀州出身の作家、中上健次(1946?92年)が生前創設した文化組織「熊野大学」の夏期セミナーが今年も8月、和歌山県新宮市で開かれた。今年のテーマは「中上健次、半島、宿命」。竹島問題など日韓関係が緊張化する中、紀伊半島の突端に位置する「熊野」、中上文学と朝鮮半島の関わりが議論された。

初日の公開講座では、映画監督の井筒和幸さんが講演。中上作品を「マジョリティーの世界にあって、疎外される人間の生き方を明快に捉えて文学にした」と評した。翌日のシンポジウムには、韓国の作家、韓江(ハンガン)さんが駆けつけた。韓さんは、中上と交流のあった作家の韓勝源(ハンスンウォン)の娘。法政大教授で作家の中沢けいさん、中上の長女の紀さんと語り合った。

中上健次は81年、ソウルに長期滞在した。そこで韓国の小説家や詩人、芸能関係者と親交を深め、日韓の文化交流にも携わった。中沢さんは「80年代の東京の文学界に、中上さんはいら立ちを感じていた。韓国の作家と話すことに救いを得ていたと思う」と述べた。

韓江さんは近年の文学が果たす役割について、「たくさんの人の血が流れた不幸な20世紀を、私たちは生き残った。悲劇が繰り返すような動きがあったとき、ブレーキをかけて疑問を訴えることが必要だ」と述べた。これに対し、中沢さんはヘイトスピーチを批判しながら「非難すべきことには非難を表明することが大事。日本の文学者は言葉を無力化してしまった」、紀さんは「お互いのいたわりが必要で、こうして縁を持ったからには自分の意見をもっと発言しなければならない」と応じた。

続いて登壇した文芸評論家の川村湊さんは、81年にソウルで初めて出会った中上について振り返り、「紀州だけではない『路地』をソウルに見つけた。力任せに作り上げていく『路地』の物語の強さを、韓国に見いだしたのではないか」と分析した。

さらに文芸評論家の高澤秀次さんは、川村さんとの対談で「作家の梁石日(ヤンソギル)さんは、中上を本格的に批判した例外的な人だった。梁さんによると、(中上作品の登場人物の)浜村龍造は冗舌で、秋幸は思索的すぎる」と指摘した。その上で済州島と関係が深い作家、金石範(キムソクポム)さん、金時鐘(キムシジョン)さんの名前を挙げながら、「2人と中上の接点、梁さんの批判をすりあわせることによって、ねじれた日韓関係の突破口は開けるのではないか」と述べた。

ビデオ参加した梁さんは、「姻戚関係にある両国は、近親憎悪の関係にある。世界は狭くなり、欧米もアジアも違いがなくなった。互いを認め合い、吸収していくことが発展につながる」などと語った。

今回は「半島」をテーマに文化的、時事的な問題に切り込んだ。韓国から作家が参加するなど、よりアジアへの広がりを見せたセミナーとなった。【棚部秀行】

http://mainichi.jp/feature/news/20130917dde018040024000c.html
http://mainichi.jp/feature/news/20130917dde018040024000c2.html

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)
2013/09/19 (木) 09:09  朝日新聞   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/09/18(水) 23:19:01.07 ID:???

韓国政府は先週、福島第一原子力発電所からの汚染水流出問題と関連して、福島県を初めとする8県の水産物の輸入を禁止すると発表した。突然の措置に日本の水産業関係者からは「何故、今この時期に?」、「また風評被害に苦しむことになる。」といった混乱と悲観の声が上がった。

韓国では、9月18日から「秋夕(チュソク)」という旧盆の大型連休に入る。チュソクには、
どの家庭でも親戚一同が集い、肉料理や魚料理、果物といった様々な供え物を大量に準備する風習がある。この時期は、水産物を初めとする食料品が一年のうちでも最も消費される。

人出で賑わう市場やスーパーの水産コーナーを歩いてみると、食材は「韓国産」もしくは「中国産」、「台湾産」などと表示されたものばかりで、日本産のものは見当たらない。これは、買い物客にとっても行き過ぎと映っているようだ。「いくら『輸入禁止にした』といっても、これまでにも農産物や水産物の産地偽装の問題はあったし、韓国産や中国産の食品が必ず安全とも言い切れないと思う」という意見が聞かれた。

また、海から離れた内陸に位置するソウルは、釜山と比べて店頭に並ぶ水産物の種類が豊富とは言えない上、価格も高めである。こうしたことからも、今回の輸入禁止措置が長引けば、人々の生活に影響を与えることは避けられない。

輸入禁止措置は思わぬところにも飛び火をしている。韓国政府の発表のタイミングが、2020年の五輪招致を決定するIOC総会の直前であったことや、輸入禁止対象県に海がない群馬県や栃木県が含まれていた点などから、ネット上では「韓国の日本に対する妨害工作だ」「韓国は東京オリンピックをボイコットしろ」などという韓国攻撃が一気に盛り上がった。

これまでの韓国政府やメディアの言動と、両国の関係が険悪の一途をたどっている状況を見れば、輸入停止措置が日本に対するネガティブキャンペーンととられても致し方ない面もある。しかし、最近の日本側のマスコミの韓国関連報道も、ネガティブな話題に傾倒しており、反韓感情に加担しているような側面も見受けられる。

また、韓国に直接関係のない話題に関しても、無理やり韓国に結びつけて批判をするといったネットユーザーも多く見られる。闇雲に韓国(または中国)を叩く姿勢が強まり、ヘイトスピーチも加速すれば、日本の自らの品位を落とすことにもなりかねないと危惧する。

例えば、この水産物輸入禁止が韓国ではなく、他国であったなら、日本の反応はここまでヒートアップしただろうか。また、もし日本が逆の立場で、近隣国で原発事故が起こり汚染水流出という事態に遭った場合、どのような対応をとったであろうか?

歴史や国家の不都合な事実が国の都合の良いように解釈され、国民が正確な事実を知らされない傾向は、欧米でもアジアでも多くみられる。報道の全てを鵜呑みにするのではなく、冷静に見極め対応していくことが、これからは更に必要となってくるのではないだろうか。

汚染水に関する海外諸国の反応は、日本が思っている以上に敏感であり、各国は今も状況を注視している。IOC総会では、汚染水問題に対する具体的な対策の説明を求める質問が日本に向けられていた。これに対し、安倍首相は、「汚染水の状況はコントロールされており、問題ない」と回答した。そして勝ち得た東京での五輪開催。日本にとっては開催までの7年間が、原発及び汚染水問題の対応と解決の正念場と言える。

国家間の抱える問題や複雑な感情は切り離し、今、日本に望まれるのは近隣国家を初め、世界各国に原発事故で与えた不安を払拭させるべく対処をしていくことが先決だろう。

原美和子(はら・みわこ)

フリーライター。1977年生まれ。大学卒業後、韓国系企業に就職。その後韓国在住となり、同国の時事問題、教育、芸能、美容などの分野でライター活動を始める。2009年8月に夫の転勤に伴いタイ、12年に韓国に移り、同国でも執筆を続けている。

http://webronza.asahi.com/global/2013091300001.html
前スレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1379495094/
スレが立った時刻:2013/09/18(水) 18:04:54.82

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   朝日新聞   コメント(0)
2013/09/19 (木) 08:46  嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/09/18(水) 12:13:49.48 ID:???

人種や国籍、性別などのあらゆる差別をなくすために日本政府や社会にアピールしようと22日、東京都内で「差別撤廃東京大行進」(主催・People’s Front of Anti-Racism)が行われます。

コリアンタウンとして有名な東京・新大久保や大阪・鶴橋などで行われている民族差別を助長する「ヘイトスピーチ(憎悪表現)デモ」に反対する人たちが中心となり計画。スタッフには立場も考え方も、年齢層も違う、多様な人たちが集います。

スタッフの一人、大学生の手塚空さん(22)は3月、ツイッターでヘイトスピーチに反対する人たちがいることを知り、参加するようになりました。「民族差別、人種差別の潮流が強まることに危機感を持った人たちが『いま動かなければ』という思いで集まっています」と語ります。

スタッフで話し合って決めた大行進のテーマは、日本も加盟している人種差別撤廃条約の「誠実な履行を日本政府に求める」、その一点です。米国で50年前、20万人以上が参加し黒人差別の解消を求めた「ワシントン大行進」や、大阪で7月に人種や民族の違いを理由とした差別などに反対し共生や寛容をテーマに行われた「仲良くしようぜパレード」などに刺激を受けました。

「差別は自分たちの問題であり、社会全体が当事者。今回は首都・東京で行いますから大阪のパレードから一歩すすめて積極的に政府へ差別撤回の対策を求めようということになった」と手塚さん。メディアからも注目され、賛同人も毎日、増えています。スタッフを務めるのは初めての経験で「期待と不安が入り混じっています」と緊張ぎみですが、「多くの人に参加してほしい」と呼びかけています。

新宿中央公園水の広場に12時半集合。柏木公園までの3・9キロを歩きます。詳細はホームページ(http://antiracism.jp/)で。賛同人からのメッセージを読むことができ、プラカードもダウンロードできます。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-09-18/2013091814_01_1.html

【レイバーネット】「在日韓国・朝鮮人への嫌韓デモを止めよ、仲良くしようぜ」新宿で法整備・機関設立要求する東京大行進[08/31]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1377968433/l50

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング