2013/09/25 (水) 23:09  従軍慰安婦問題   コメント(0)
1: 九段の社で待っててねφ ★ 2013/09/25(水) 19:19:32.69 ID:???0

(写真)来日し、院内集会で日本政府の謝罪を求める日本軍「慰安婦」被害者の女性たち=24日、参院議員会館講堂
no title

日本軍「慰安婦」被害の韓国女性を迎えて24日、「政府は今こそ日本軍『慰安婦』問題の解決を」と題する院内集会が参院議員会館で行われました。300人が参加。主催は「慰安婦」問題とジェンダー平等ゼミナールや新日本婦人の会などでつくる「ナヌムの家」のハルモニ(おばあさん)を迎える会です。

日本婦人団体連合会の堀江ゆり会長があいさつしました。新日本婦人の会の笠井貴美代会長が、日本軍「慰安婦」の被害者が共同生活する韓国の「ナヌムの家」からの呼びかけと全国からの募金で3人の来日が実現したと語りました。

3人とも、怒りに声を震わせて日本政府に謝罪を求めました。

李玉善(イオクソン)さん(87歳)は逃げようとして捕まって刀で切られた傷を示しながら 「生きている間に謝罪、名誉回復・賠償をしてほしい。歴史の真実を必ず教科書に載せて名誉を回復してほしい」と訴え。姜日出(カンイルチュル)さん(86歳)は「安倍首相がなぜこの場にいないのか。きちんと謝罪すべきだ」と憤りました。朴玉善(パクオクソン)さん(90歳)は「勇気をもって日本に来てみた。みなさんの真剣な姿を見て、すぐにでも解決できると思い、安心しました」と話しました。関東学院大学教授の林博史さんとアクティブ・ミュージアム女たちの戦争と平和資料館wamの渡辺美奈事務局長が講演しました。

日本共産党から紙智子、仁比聡平、吉良よし子、辰巳孝太郎、井上哲士、田村智子の各参院議員、高橋ちづ子衆院議員が参加しました。

ソース   しんぶん赤旗 2013年9月25日 
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-09-25/2013092501_03_1.html
>>続きを見る・・・
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ   従軍慰安婦問題   コメント(0)
2013/09/25 (水) 22:43  嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)
1: 九段の社で待っててねφ ★ 2013/09/25(水) 18:30:50.03 ID:???0


ヘイトスピーチに反対する団体「のりこえねっと」を設立し、あいさつする上野千鶴子さん。左は河野義行さん
=25日午後、東京都新宿区

no title

社会学者の上野千鶴子さんや評論家の佐高信さんらが、在日コリアンへのヘイトスピーチ(憎悪表現)に反対する団体「のりこえねっと」を設立し、25日にコリアタウンの東京・新大久保で記者会見した。

のりこえねっとはヘイトスピーチとレイシズム(人種差別主義)を乗り越える国際ネットワークの略称。ヘイトスピーチの実態把握やデモ現場での反対運動、差別禁止法の立法化に向けた活動を進め、賛同者も募る。

記者会見には上野さんや佐高さんら共同代表を務める11人が参加。松本サリン事件の被害者で、当初容疑者扱いをされた河野義行さんは「『おまえは死ね』と実際に言われた」と話した。

ソース   西日本新聞 2013年9月25日 
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/lifestyle/article/41869
>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)
2013/09/25 (水) 22:20  嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)
1: しいたけφ ★ 2013/09/25(水) 21:14:56.97 ID:???0

 
韓国の競技場などで日本の旭日(きょくじつ)旗を掲げた者に、1年以下の懲役刑や300万ウォン(約27・5万円)以下の罰金刑を科す刑法改正案が韓国国会に出された。与党セヌリ党の孫仁春(ソンインチュン)議員ら与野党の10議員が提出し、24日付で法制司法委員会に上程された。

改正案は、旭日旗を念頭に「日本の帝国主義を象徴する旗や記章、服などを韓国内で制作、流布させたり、大衆交通手段や集会、公衆が密集する場所で使用したりした者」を刑罰の対象にするとしている。

韓国では、日本での反韓デモで参加者が旭日旗を掲げて行進する姿が報道で再三紹介され、「日本の軍国主義の象徴」とする見方が定着している。

7月、ソウルでのサッカー東アジア杯・日韓戦で韓国側応援席に「歴史を忘れる民族に未来はない」との横断幕が掲げられて問題となったが、韓国サッカー協会は、日本の応援団が旭日旗を振ったことが「事態の発端だ」と主張している。

http://www.asahi.com/international/update/0925/TKY201309250383.html
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1380104822/
>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)
2013/09/25 (水) 15:43  嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/09/25(水) 10:16:29.61 ID:???

あのヒトラーのナチ党は、綱領にこんな条文を掲げました。「民族同胞のみが国民たりうる。宗教のいかんにかかわらず、ドイツ的血液を有する者のみが民族同胞たりうる。ゆえにユダヤ人は民族同胞たりえない」

▼第1次世界大戦の敗戦や不況の原因をユダヤ人にもとめ、徹底した宣伝で国民を扇動。反ユダヤの感情を植え付けました。そして迫害や追放、隔離政策はホロコースト(大虐殺)へとつながっていきます

▼「ガス室に送れ」「朝鮮人は殺せ」。いま、ナチス・ドイツをほうふつさせるようなヘイトスピーチ(憎悪表現)が、日本で行われています。公衆の面前で、ほかの民族を口汚くののしる光景は空恐ろしい

▼敵意が向けられた在日韓国・朝鮮人の不安や恐怖はいかばかりか。デモが通るとき、コリアタウンでは「嵐が過ぎ去るのを、じっと待っている」状態だといいます

▼その耐え難い時間が一変しました。すべての差別をなくそうと、心ある人たちが立ち上がった「差別撤廃 東京大行進」。明るく訴えた側はもちろん、手を振り、拍手する沿道の雰囲気も温かい。「国境をこえて一緒に歩んでいけるという、新しい可能性を感じた」と、笑顔の韓国人も

▼安倍首相の登場とともに、勢いを増すヘイトスピーチ。侵略戦争や植民地支配の歴史をねじ曲げる日本の政治的土壌が、栄養剤になっています。そういえば、ナチスに学べと口にした副総理もいました。こういう勢力をのさばらせないことが、差別のない世界をつくります。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-09-25/2013092501_06_0.html

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)
2013/09/25 (水) 15:14  従軍慰安婦問題   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/09/25(水) 10:19:58.01 ID:???

日本軍「慰安婦」被害の韓国女性を迎えて24日、「政府は今こそ日本軍『慰安婦』問題の解決を」と題する院内集会が参院議員会館で行われました。300人が参加。主催は「慰安婦」問題とジェンダー平等ゼミナールや新日本婦人の会などでつくる「ナヌムの家」のハルモニ(おばあさん)を迎える会です。

日本婦人団体連合会の堀江ゆり会長があいさつしました。新日本婦人の会の笠井貴美代会長が、日本軍「慰安婦」の被害者が共同生活する韓国の「ナヌムの家」からの呼びかけと全国からの募金で3人の来日が実現したと語りました。3人とも、怒りに声を震わせて日本政府に謝罪を求めました。

李玉善(イオクソン)さん(87歳)は逃げようとして捕まって刀で切られた傷を示しながら
「生きている間に謝罪、名誉回復・賠償をしてほしい。歴史の真実を必ず教科書に載せて名誉を回復してほしい」と訴え。姜日出(カンイルチュル)さん(86歳)は「安倍首相がなぜこの場にいないのか。きちんと謝罪すべきだ」と憤りました。

朴玉善(パクオクソン)さん(90歳)は「勇気をもって日本に来てみた。みなさんの真剣な姿を見て、すぐにでも解決できると思い、安心しました」と話しました。関東学院大学教授の林博史さんとアクティブ・ミュージアム女たちの戦争と平和資料館wamの渡辺美奈事務局長が講演しました。

日本共産党から紙智子、仁比聡平、吉良よし子、辰巳孝太郎、井上哲士、田村智子の各参院議員、高橋ちづ子衆院議員が参加しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-09-25/2013092501_03_1.html

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   従軍慰安婦問題   コメント(0)
2013/09/25 (水) 15:00  嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)
1: そーきそばφ ★ 2013/09/24(火) 17:38:21.73 ID:???

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は24日の定例会見で、日本で再び「反韓・嫌韓デモ」が行われていることに関し、「デモでの発言や主張は全く説得力がなく、正しい方法でもない」と述べた。デモの参加者にもこの点を伝えたいとした。

韓国と日本が国連総会に合わせ米国で26日(日本時間27日午前)に外相会談を開くことについては、「われわれには譲歩できない分野がある。その問題はそれで処理する一方、協力できることは協力するというのが政府の立場」と説明した。

また、韓国最大野党の民主党議員が、日本の団体の資料を分析して8月15日に靖国神社を参拝した日本の閣僚や国会議員のリストを公開したことに関し、「外交部もリストを作成したと知っている」とした上で、「(議員が公開したリストと外交部のリストの)差について話すことは困難だ」と述べた。

聯合ニュース 9月24日(火)16時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130924-00000031-yonh-kr

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)
2013/09/25 (水) 14:29  嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/09/24(火) 10:28:53.24 ID:???

22日、東京新宿のある公園で、日本国内の嫌韓デモに反対する「東京大行進」が行われた。約1000人の市民は「差別反対」、「仲良く」と書いたプラカードを持って行進した。 度を越えた右翼の韓国攻撃に対する自然発生的な動きであり、意味は小さくない。

歴史、独島(トクト)、従軍慰安婦問題など、いわゆる「3点セット」が一度に出てきて、 最近の韓日関係は1973年の金大中(キム・デジュン)氏拉致事件以来の最悪の状態だ。両国首脳間の信頼も不十分で、回復する兆しも見えない。韓日関係は「ジェットコースター」と呼ばれるほど起伏が激しい。

問題は、両国の関係膠着が1年以上続いているという点だ。安倍晋三首相は、国内の高い支持率と景気回復傾向、2020年東京五輪誘致などを追い風に、近隣諸国に対する既存の強硬態度を和らげようとしない。韓国としても、このような日本に先に手を差し出すことはできない。

韓国と日本が互いに必要な存在であることは明らかだ。人、金の交流はほとんど影響を受けていないことがその証拠だ。自由民主主義と市場経済を共有する国家として、対中国政策や北朝鮮問題などで協力することは少なくない。

韓日外相が26日に国連総会で会談を行なう。21、22日に東京で開かれた「韓日祝祭ハンマダン」には、皇族や安倍首相夫人、日本の外相が参加した。韓国の2人の国際五輪委員会(IOC)委員が東京の五輪誘致に賛成したことも公然の秘密だ。

重要なことは両国首脳の会談だ。来月初めにインドネシア・バリで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議やブルネイで開催されるアセアン+3首脳会議は、両国の首脳が会って突破口を見出す良い機会だ。年内に韓国で開くことで中国と合意した韓中日首脳会談を活用することもできる。

急変する国際環境の中で「日本に媚びる必要はない」と大口をたたいているばかりではいけない。対米、対中外交で成功を収めた朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は、今や日本との関係回復も真剣に考える時が来た。日本も韓国のこのような悩みに応えて、歩調を合わせなければならない。

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2013092437788

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング