2013/10/05 (土) 20:57  嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)
1: 毒霧(岡山県) 2013/10/05(土) 16:19:13.46 ID:rBzl2Ida0 BE:523168632-PLT(12108) ポイント特典

【画像】秋葉原のそこらに護送車&機動隊員が集結中!
UDX封鎖や公園乱闘・駅構内で暴動などの情報

秋葉原の街中は護送車だらけ!
「武装警官の壁」で一部道路などが封鎖されているよう

http://matome.naver.jp/odai/2138094607224750101

no title

no title

no title

no title

no title

no title

>>続きを見る・・・
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ   嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)
2013/10/05 (土) 20:22  新聞   コメント(0)
1: HONEY MILKφ ★ 2013/10/05(土) 18:19:18.61 ID:???

no title

▲ マンガ嫌韓流
----------------------------------------------------------------
最近の日本の週刊誌などに雨後の筍のように登場する嫌韓報道は、
長期の不況による日本人の自信感の喪失と、それによる社会の右傾化の
流れに便乗したものだと東京新聞が5日、特集記事を通じて診断した。


最近になって強硬右派の日刊紙である産経新聞を有する
フジサンケイグループが発行する日刊紙の『夕刊フジ』や、
週刊誌の『週刊文春』、『ポスト』などには、韓国批判の記事や韓国と関連した
悪い消息が『トップニュース』として頻繁に掲載されている。

安倍晋三政権の歴史認識と福島原発問題などを巡る
対日批判記事が韓国メディアで絶える事なく続く中、
日本メディアの『韓国叩き』も一つの流れを形成した様相だ。

夕刊フジは去る4日、放射能汚染水流出を理由に日本の8県の
水産物禁輸措置を取った韓国で福島汚染水問題に対する風聞が広がり、
自国の水産業者まで販売不振に苦しんでいるという1面トップ記事を掲載した。
見出しは『韓国経済反日放射能デマ大打撃』と付けた。

また先月の7日付けでは、『韓国、東京オリンピックを台無しにする卑劣な画策』
という見出しの下に、2020年夏期オリンピック開催地選定投票を直後に控え、
韓国政府が水産物禁輸措置を取ったのは東京のオリンピック誘致を
妨害するためだという論調を見せた。週刊ポストは先月30日に発行した最新号に、
『韓国、悪意的反日を止めない』というタイトルの特集記事を掲載した。

このような記事には、『誇張』と『曲解解釈』がしばしば使われる。

東京新聞の取材に応じた50代のベテラン週刊誌記者はこのような
日本メディアの報道に対し、
「“韓国と仲良くしよう”という記事よりも“反韓国”が売れるから」と言いながら、
「反韓国報道に対する支持が若者から高齢世代に少しずつ拡散している傾向だ」
と紹介した。

日本の週刊誌、週刊現代の元編集長の元木昌彦氏は、
「社会が右傾化している中に安倍政権が誕生した」とし、
嫌韓記事が右寄りの読者の好みに合っているという
判断をメディアがしているものと分析した。

ジャーナリストの安田浩一氏は、
「最近の数年間、経済と国際関係がうまく行ってない事を韓国と
中国せいにして満足感を得る雰囲気が日本国民の間に存在する」と指摘した。


また現代韓国政治・外交を研究して来た静岡県立大学の奥薗秀樹准教授は、
「韓国と中国が急速に発展している間に日本はバブル崩壊後の停滞が続き、
“アジアのトップ”という自信感を失った」とし、
「これに加えて韓国と中国に対して強固な姿勢を見せる安倍政権が登場して、
嫌韓報道が増えた」と分析した。


ソース:NAVER/東京=聯合ニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=001&aid=0006518355

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   新聞   コメント(0)
2013/10/05 (土) 19:33  毎日新聞   コメント(0)
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/10/05(土) 10:41:42.92 ID:???0

故中沢啓治さんが自らの体験を基に描いた漫画「はだしのゲン」の
閲覧制限で注目された松江市教委事務室に昨年5月1日、
今回の裁判の被告の一人で元在特会幹部の西村斉氏(44)の姿があった。

学校図書館からの撤去を求めた当時松江市在住の
男性の申し入れに同行した西村氏は、旧日本軍の行為を描く場面などについて
「子どもへの精神的テロだ」などと抗議した。

「学校の図書については指導しない」とする職員と、
西村氏らの間で押し問答が35分ほど続き、その映像がインターネットで流された。

対応した市教委幹部は「面談には非常に圧力を感じた。
職員を非難する電話が2週間ほど鳴りやまず、
業務に支障が出た。ほとんどは県外からだった」と振り返った。

市教委は昨年12月、独自に検討して閲覧制限を始めたが、
批判が集中して今年8月に制限を撤回。
その後、西村氏らは再度の申し入れを市教委に行った。

在特会に代表されるヘイトスピーチデモや街宣を実施する団体は、
今も教育現場をターゲットにしている。
先月8日には、東京・新大久保で東京韓国学校をターゲットにデモを実施。

関西でも、韓国への修学旅行を計画する滋賀県内の高校に対し、
7月ごろからインターネット上で「韓国行き阻止」を掲げる書き込みが始まり、
同校にはネットを見た外部からの問い合わせが続く。


9月には、学校近くで在特会幹部が
「反日の国に子どもたちを行かせてよいのか」などと街宣。
同校は、急きょ保護者説明会を開き、
修学旅行は安全が確保されていることなどを説明したという。


http://mainichi.jp/select/news/20131005k0000e040170000c.html
http://mainichi.jp/select/news/20131005k0000e040170000c2.html


【秋田】韓国への修学旅行、公立高の15校のうち11校が中止、国内に変更★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1380902506/

【教育】日本の教員を招き韓国への修学旅行をPR-韓国観光公社★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1376100524/-100

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   毎日新聞   コメント(0)
2013/10/05 (土) 18:57  有識者・芸能人   コメント(0)
1: バックドロップ(岐阜県) 2013/10/05(土) 13:34:57.60 ID:6AF8h/pv0 BE:3730853-PLT(12010) ポイント特典

■批判封じる 空気怖い、精神科医・香山さん

事故の犠牲になった村田さんをたたえる安倍晋三首相の書状をどう見るのか。
精神科医の香山リカさん(53)に聞いた。

非常に違和感を覚えている。長嶋茂雄さんと松井秀喜さんの国民栄誉賞をはじめ、
安倍首相はことさら光の当たる場面に登場しようとする。
その延長で、今回はヒューマニズムの感動に自分の姿を刻もうとしている。

パフォーマンスだとの批判も想定しているだろうが、
その声を上げると「長嶋さんを認めないのか」
「村田さんの死を非難するのか」という議論のすり替えで、逆に攻撃に遭う。
微妙に、絶妙に批判しづらい対象を選んでいる。
本来は短絡的な賛成反対では語れないことのはずなのに。
 
深読みかもしれないが、自己犠牲を推奨し、
誰かのために命を省みないことを全面肯定して
いるかのようだ。

両親からすれば「生きてほしかった」と思っているだろうし、
救助自体にも多様な意見があってしかるべきなのに、
そういった議論を封じ込めてしまう。

政府は本来、
事故防止など現実的な方向を示すべきなのに、精神論に入っていこうとする。
「こうあるべきだ」という規範を押し付けようとする空気が怖い。

ご両親にしたって、悲しくてやりきれないだろうに、
英雄視されることで、きちんと悲しめなくなるのではないか。
それは戦争でわが子を失った親と同じ。死んでほしくなかったと言え
ない苦しみを与えてしまう。

いまの社会は、いつ自分が少数派になるか分からないという不安感がある。
そこに陥るとはい上がれないという恐怖から、多数派を見つけて、
そこに属することで安心しようとする。

そういう意味では「今はこれが正しい」というトレンドをつくり出すゲームの中で、
社会を覆う不安感が政権運営に利用されてしまっているのかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131005-00000018-kana-l14

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   有識者・芸能人   コメント(0)
2013/10/05 (土) 11:29  朝日新聞   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/10/05(土) 08:56:05.70 ID:???

日米の外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)が東京であり、
日米防衛協力のための指針(ガイドライン)を来年末までに見直すことで合意した。

ガイドラインは旧ソ連の侵攻に備え78年、最初につくられた。
冷戦後の97年、朝鮮半島有事などを念頭に周辺事態の概念を盛り込んで改定された。
今回の再改定の動きは、中国の軍備拡張をにらみ、日本側が求めて実現した。

これまでと意味合いが大きく違うのは、
日本が、集団的自衛権の行使をめぐる憲法解釈の変更を反映させようとしている点だ。
 
過去2回のガイドラインづくりでは、
憲法9条と対米協力の整合性をギリギリの線で図ってきた。
それを安倍政権は一気に踏み越えようとしている。
実現すれば、専守防衛を掲げてきた日本の安全保障政策の大転換となる。
ガイドラインの再改定をテコに集団的自衛権の行使容認を推し進めてはならない。

憲法解釈の変更が決まってもいないのに、
米国との間で見直しに触れるのは、ものの順序が逆ではないか。
見直しに慎重な国内世論より、対米協力を重視するかのような進め方はおかしい。

米側は2プラス2で、集団的自衛権をめぐる動きを「歓迎する」と表明した。
しかし、それは
(1)日本自身が決定する
(2)周辺国の理解を得る努力をする――ことが前提となっている。

米国には中国とやみくもに対立する意図はあるまい。
静かに抑止力を高めつつ、経済などで中国との協力を模索している。
2プラス2で、米側は尖閣問題への直接の言及を避け、
米国の後ろ盾を強調する日本側との対中認識のずれがあらわになった。
日本の強硬姿勢がそのギャップを広げる可能性もある。


一方、自衛隊が敵のミサイル基地をたたく「敵基地攻撃」には触れなかった。
自衛隊は「盾」、米軍は「矛」という役割分担を見直す日本側の動きだが、
日本が海外への攻撃力を持つことになれば、隣国の韓国の反発を招きかねない。

むしろ米国が望むのは、日米韓の防衛協力の着実な進展だろう。
2プラス2の直前、在韓米軍高官が憲法改正をめぐる安倍首相の発言などを
指して「この地域の役に立たない」と批判した。本音ではないか。


米国は来年の環太平洋合同演習(リムパック)に初めて、中国軍を招待する。
日米同盟の強化は、中国、韓国を含めた地域の多国間関係のなかで、
緻密(ちみつ)に検討する必要がある。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1

【時事通信】在韓米軍当局者「憲法9条改正は中韓など東アジアを刺激し無益」-太平洋軍司令官は日本に理解[10/02]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1380642290/

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   朝日新聞   コメント(0)
2013/10/05 (土) 07:26  団体   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/10/04(金) 20:35:47.88 ID:???0

★朝鮮学校の無償化適用を要請 日韓の市民団体、文科省に

朝鮮学校が高校無償化制度から除かれている問題で、
日本と韓国の15市民団体でつくる日韓市民宣言実践協議会が4日、
文部科学省を訪れ、無償化の適用を求めた。

申入書では、在日コリアンの存在は「日本の植民地支配に起因している」とし、
「民族教育の権利保障は過去清算の第一歩だ」と訴えた。

記者会見した協議会のペ・ドッコ運営委員長は「朝鮮学校の排除は
民族差別であり、在日朝鮮人の歴史を根こそぎ無視するものだ」と批判した。


http://www.asahi.com/national/update/1004/TKY201310040308.html

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   団体   コメント(0)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング