2013/10/07 (月) 09:01  在日韓国・朝鮮人   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/10/06(日) 22:16:27.27 ID:???

朝鮮学校への県の補助金支給再開を求めるシンポジウムが5日、
横浜市中区万代町の市技能文化会館で開かれた。
朝鮮学校を支援する県内外の3団体が活動報告し、
「再開には世論の支持が必要。
積極的に発言しないが多数派の『サイレントマジョリティー』に、
子どもたちとは無関係の問題だと訴えかけるべきだ」などと提案した。

主催した「県民会議」呼び掛け人の園部守さんは、署名や要請活動について報告。
「多文化共生は神奈川県政の基本。補助金をめぐる朝鮮学校への『兵糧攻め』が
全国で行われているが、神奈川から解決に風穴を開けたい」と主張した。
東京、大阪の支援団体も報告や活動への提案を行った。
学校運営への支援を呼び掛ける「ムジゲタリ基金」も紹介された。


シンポジウムには約70人が参加。質疑応答の中で、
神奈川朝鮮中高級学校3年の生徒(18)は
「圧力をかけて朝鮮学校をなくそうとしているのかと思うが、
日本の歴史の一部である朝鮮学校をなくすのはどうなのか。
誇れることではない」と訴えた。

県内には五つの朝鮮学校があり、県は1977年度から補助金を支給。
しかし黒岩祐治知事はことし2月、
北朝鮮の核実験を理由に「理解が得られない」として、
運営する学校法人「神奈川朝鮮学園」への2013年度の支給を見送った。
横浜市も補助金を支給しないこともできるよう交付要綱を改正する方針を示している。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1310050017/

>>続きを見る・・・
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ   在日韓国・朝鮮人   コメント(0)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング