2013/11/06 (水) 21:22  嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/11/06(水) 18:24:52.01 ID:???
在特会らによる街宣は「人種差別」――。
在日特権を許さない市民の会(在特会)らが09年、
京都の朝鮮初級学校(幼稚園、小学校に該当)に対して行った排外活動について、
京都地裁は、人種差別撤廃条約が禁止する「人種差別」に該当し、
違法であると認定。在特会らに対し、
1226万円の損害賠償を学校側に支払うよう命じる判決を下した。
しかし、在特会はこの判決を不服とし、10月19日、大阪高裁に控訴した。

そして11月4日、朝鮮学校襲撃事件の舞台となった地元・京都で、
在特会らが「司法による勧進橋児童公園不法占拠事件の偏向判決を許すな!
倍返しデモ」と銘打った排外デモを行った。
 
この日は、京都地裁判決が出て以降、
初めて判決を不服とする排外デモが地元・京都で開かれるということもあり、
カウンターの市民が全国各地から集まっていた。
 
排外デモスタート直前、
在特会らによる排外活動を許さない市民らがカウンターを仕掛け、
役所前は一気に騒然となった。
休日のおだやかな市役所の様相は一変、怒号が飛び交った。

「子どもは関係ないやろ!」
「1200万円支払え!」
「レイシスト帰れ!」
「京都の街を汚すな!」

すぐさま機動隊が出動。
機動隊はデモ隊とカウンターの市民らの間に割って入り、
盾を重ね合わせるようにして双方の接触を防いだ。
市役所前には、約40名ほどのカウンターの市民が集まった。

中には怒号をあげず、静かに「人種差別反対」
「小学生を傷つけた罪をつぐなえ」などとのプラカードを掲げる者の姿も目立った。
機動隊を挟んだ怒号の応酬が30分ほど続き、
デモ隊は午後3時半、時刻通り出発。NHK大河ドラマ「新選組!」
のテーマ曲を響かせながら河原町通を南下した。

排外デモが通過する繁華街・四条河原町の交差点には、
大勢のカウンターが集結していた。
林立するプラカードの文言は、否応なく通行人の目に入ったに違いない。
 
「レイシスト帰れ」「民族差別をなくそう」
「差別主義者は許さない」「言葉のナイフを捨てよう」
「多民族の共生社会に」「仲良くしまひょ」「さよならレイシズム」。
「賠償金1200万円支払え!」と書かれた大きな横断幕も人の目を引いた。

排外デモが街を歩き、カウンターの市民らが怒号をあげれば、
街ゆく人の多くは訝しげに立ち止まる。そうした通行人に理解を求め、
排外デモの実態を伝えるために、カウンター参加者らは、
これまでに在特会らがどのような活動、主張、発言
――例えば「良い韓国人も悪い韓国人もどちらも殺せ」
「朝鮮人 首吊れ 毒飲め 飛び降りろ」――
をしてきたかがわかるプラカードを作成し、街頭で反差別の周知活動を行っていた。

「多民族の共生社会を!」と書かれたプラカードを掲げていた男性は、
「在特会は許せないし、地裁の判決が出ているのにこういうことをやるのは腹が立つ。
少しでも力になれれば、と思ってきた。僕自身はいわゆる日本国籍を持っているが、
在日の方々の痛みを想像したら、腹が立つ」と怒りをあらわにした。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/110148

(2へ続く)

no title

no title


http://iwj.co.jp/wj/open/wp-content/uploads/2013/11/2867b600d1e1e0b8e85784132b5f010f1-480x360.jpg
http://iwj.co.jp/wj/open/wp-content/uploads/2013/11/048f37e64508d24400f9f242b870d7f4-480x360.jpg
http://iwj.co.jp/wj/open/wp-content/uploads/2013/11/a08265e9f99996eef4b2fa9d44dd1d921-640x360.jpg
http://iwj.co.jp/wj/open/wp-content/uploads/2013/11/a16768f096943393cf6662e2104a0e42-480x360.jpg
http://iwj.co.jp/wj/open/wp-content/uploads/2013/11/8eec8b0518b04c3ca9632b68130be44c-480x360.jpg

前スレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1383702937/
スレが立った時刻:2013/11/06(水) 10:55:37.06

>>続きを見る・・・
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ   嫌韓デモ対カウンター   コメント(0)
2013/11/06 (水) 16:30  新聞   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/11/06(水) 13:04:27.71 ID:???
多くの外国人が暮らし、その存在に支えられてきた
「国際港都」の歴史に汚点を残す判断だ。

横浜市は本年度、外国人学校に支給してきた
補助金を朝鮮学校には出さないと学校側に伝えた。
「国際情勢」を理由に持ち出す不条理は看過できない。
在日コリアンに憎悪を向ける昨今の排外主義や排斥行為を助長するものでもある。

私立外国人学校補助金は「国際港都横浜における
国際交流の増進及び私学教育の振興を図る」ことをうたい、
1982年から外国人学校に支給されてきた。
中華学校やインターナショナルスクールも対象だ。

ところが市は2月の北朝鮮の核実験を受け、
支給手続きを留保。対象を定めた要綱を見直し、
「国際情勢を鑑み、補助金の趣旨に反すると市長が認めた
外国人学校は支給の対象にしない」との条項を加えた。
不支給はこの一文を根拠にしている。

これはもう、事実上の敵視政策といえる。
北朝鮮と「交流を増進」する必要もなく、
在日の子どもたちの「教育の振興を図る」必要もないと宣言したも同然だ。
国際情勢と外国人学校の支援を結び付けた条項それ自体が
協調と融和の理念に背くものとして、国際社会の批判を招こう。

国同士の関係がどうあれ、地域社会の一員である
在日外国人の権利を等しく守るのが自治体の責務だ。
事実、拉致問題を理由に高校無償化の対象から
朝鮮学校を排除した国とは一線を画し、
補助金を出し続けている自治体は全国に数多い。
「政治と教育は区別して考えるべきだ」との説明で市民の理解も得られている。

林文子市長は「市民の理解が得られない」と言う。
では、在日コリアンはその目に市民として映っていないのか。
この街に暮らし、税金を納め、市の財政を支えてもいる。

日本の植民地支配で奪われた民族の言葉や文化を取り戻すために始まった
学校の歴史はどう理解され、国際ルールとして子どもの権利条約でも
うたわれている民族教育の保障は、どう認識されているのだろう。

朝鮮学校側は、市長に授業を見学した上で判断してほしいと伝えてきた。
市の文書での回答は「予定はございません。
(国際情勢が好転した場合は、
職員が見学させていただくことを考えております)」であった。
今は職員すら足を運べないという「情勢分析」が、
市の姿勢の異様さをさらに浮き彫りにしている。

http://news.kanaloco.jp/editorial/article/1311060001/
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   新聞   コメント(0)
2013/11/06 (水) 10:55  韓国   コメント(0)
1: 膝十字固め(岐阜県) 2013/11/06(水) 09:15:42.52 ID:2jDWrPZs0 BE:9948285-PLT(12369) ポイント特典
朴大統領、やまぬ対日批判…政府内に日中優先論

 韓国の朴槿恵パククネ大統領が対日批判を繰り返していることに、
日本政府が反発を強めている。
 政府内では、東アジア外交の立て直しに当たり、
「日韓関係を棚上げして、日中関係を優先すべきだ」
(首相周辺)との声も上がり始めた。

 「日本の一部の指導者は謝罪する気もなく、
元(従軍)慰安婦を侮辱し続けている。
(安倍首相と)会談しない方がましだ」
 朴大統領は、
4日の英BBC放送(電子版)のインタビューで、
日本への反感をむき出しにした。


 岸田外相は5日の記者会見で、
大統領の慰安婦発言について
「我が国の立場、考え方はこれまでも様々な形で説明してきた。
大変残念だ」と不快感を示した。

 大統領は9月30日にも、訪韓したヘーゲル米国防長官に、
歴史や領土問題に絡めて日本を批判し、ヘーゲル氏を当惑させたばかりだ。

 韓国側による反日の動きは、大統領の言動にとどまらない。
 韓国の裁判所では最近、戦時中に日本に徴用された韓国人(徴用工)
が被害を受けたとして、日本企業に損害賠償を命じる判決が相次いだ。
徴用工問題は、1965年の日韓請求権・経済協力協定で解決済みだ。


 韓国政府は9月9日から、東京電力福島第一原子力発電所の
汚染水問題を理由に、明確な科学的根拠なしに
日本産水産物の輸入禁止を続けている。
 日本は今のところ、「大局的な観点から日韓関係を構築すべく努力したい。
問題があるからこそ首脳会談を行うべきだ」(加藤勝信官房副長官)
との姿勢は崩していない。

 しかし、岸田外相が9月26日、米ニューヨークで
韓国の尹炳世ユンビョンセ外交相と会談し、
日本が韓国の主張を受け入れない考えを強調すると、
韓国は外相会談にも応じなくなったという。

政府内には「韓国の主張は感情論に過ぎず、冷静な議論は当分望めない」
(首相周辺)との無力感も漂っている。
 出口の見えない日韓関係に代わり、
ここにきて日中関係改善を先行させる考えが浮上してきた。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131106-OYT1T00198.htm
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   韓国   コメント(0)
2013/11/06 (水) 10:27  歴史   コメント(0)
1: 紅茶飲み(゚д゚) ◆MILKTEAwJUd. @紅茶飲み(゜д゜)φ ★ 2013/11/05(火) 23:53:46.31 ID:???0
安倍晋三政権が、
韓国側の卑劣極まる宣伝工作への反撃に乗り出した。
日本外務省は「最近の韓国による情報発信」と題し、
韓国政府の間違いを指摘・批判する文書をまとめたのだ。

これに対し、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、
欧州歴訪に合わせて、相変わらずの日本批判を展開している。
全面的な言論戦争もあり得る情勢だ。

日本外務省が10月末までに作成した文書は、
政府関係者などに対する説明資料。
慰安婦問題については「(1965年の)
日韓請求権・経済協力協定に基づき『完全かつ最終的に解決済み』
であるにもかかわらず、韓国側は請求権協定の対象外としている」
と指摘し、90年代以降の隣国の態度豹変(ひょうへん)を批判している。

文書では、韓国憲法裁判所が2011年8月、
元慰安婦らの個人の請求権問題に関し、
日本政府と交渉しないのは「憲法違反」として、
韓国政府に交渉を求める判決を下したことを紹介。
この判決などは「日韓関係の基礎を崩しかねない」との懸念を表明している。

日本を貶める韓国側の宣伝工作に対し、
日本政府は海外広報予算を増やして対外発信に努めている。

慰安婦問題では、米国で記念碑設置の動きが続いているため、
外務省幹部は「在外公館に対し、日本の立場を各自治体や有識者、
主要メディアに伝える取り組みを強化するよう指示した」と語っている。

一方、韓国の理不尽な日本攻撃も止まらない。

朴大統領は現在、フランスと英国、ベルギーを歴訪中だが、
出発前にフランス紙フィガロや、英BBC放送のインタビューを受け、
「日本の一部政治家が歴史問題で盛んに過去に逆戻りする発言をしており遺憾だ」
「(慰安婦問題で)『過ちはない』として謝罪する考えもなく、
苦痛を受けた人を冒涜し続ける状況では
(安倍首相と会談しても)得るものはない。会談しない方がましだ」と語ったという。


国際政治学者の藤井厳喜氏は
「朴大統領は経済的にも外交的にも行き詰まりつつある。
『反日』しか生きる道はなく、常軌を逸した日本批判・日本攻撃を続けている。

もはや無視できる状況ではない。
安倍政権が反撃に乗り出したのは素晴らしいが、
外務省の文書は、国際法上の形式論を述べているだけ。
『強制連行はなかった』『慰安婦は性奴隷ではない』
という実質論まで踏み込むべきだ」と語っている。


11.05
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131105/plt1311051534003-n1.htm

no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   歴史   コメント(0)
2013/11/06 (水) 08:26  テレビ   コメント(0)
1: 依頼スレ@紅茶飲み(゜д゜)φ ★ 2013/11/06(水) 00:23:25.93
no title

フジテレビの人気バラエティ番組『ほこ×たて』
でやらせ演出が発覚した問題について、
当のフジテレビ社員たちの間でも賛否の声が上がっている。

事の発端となったのは、同番組のスペシャル放送(10月20日)
で行なわれた「スナイパー軍団vsラジコン軍団」。
ラジコンヘリ、ラジコンカー、ラジコンボートを操る3人と、
スゴ腕スナイパー3人による勝ち抜き戦で、
放送では最後にラジコンボートが3人抜きをするドラマチックな展開だった。

だが、放送後にラジコンカーを操縦していた広坂正美氏が
ホームページ上でやらせ演出を告発。
意図的に対決順を入れ替えていたほか、
ラジコンカーも反則で撃ち抜かれたものだった。

また、同時に過去のやらせ演出にも触れており、
2011年10月放送の「鷹vsラジコンカー」では
鷹が追いかけやすいようにゆっくりと車を走らせ、
昨年10月放送の「猿vsラジコンカー」でも
猿の首に釣り糸を巻いて車を追いかけさせたという。

テレビ評論家の今井舞氏はこう憤る。

「『ほこ×たて』は深夜番組からゴールデンに昇格して以降、
派手な演出に頼り、中身を水増ししていた。
やっぱりなという印象」

これに対し、フジ社員たちの反応はというと……。

中堅ディレクターA氏が語る。

「正直、対決の順番を入れ替えたり、
ゆっくりと車を走らせてもらうぐらいのことは
日常的に行なわれている演出のひとつ。
これをやらせと言われたらキツい。ただ、
ラジコンカーを強引に負けさせたことと猿の一件はやりすぎ。
モラル的に許されないでしょう」

一方、若手社員B氏はこう話す。

>>2以降に続く)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131105-00022880-playboyz-soci

前 ★1が立った時間 2013/11/05(火) 11:13:11.84
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1383635872/

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   テレビ   コメント(0)
2013/11/06 (水) 00:26  新聞   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/11/05(火) 23:12:16.08 ID:???
韓国の食文化を代表するキムチが日本の和食とともに、
ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録される見通しとなった。
フランスの美食術、地中海料理などに続いて世界5、6番目の登録だ。
韓国食文化を世界に広めるまたとない好機といえよう。

韓国人にとって食卓にキムチがないのは、
フランス人にとってワインとチーズがないようなものだが、
キムチは世界にアピールする十分な価値がある。
栄養価が高いだけでなく、健康にも優れた発酵食品であるからだ。
キムチ1㌘の中にはヨーグルトと同じ乳酸菌が8億個も含まれており、
キムチを食べると善玉菌が増え、がんなどの病気にかかりにくくなるという。

また、韓流ドラマなどでもよく話題になるのが、韓国人女性の肌の美しさだ。
キムチに豊富に含まれる各種ビタミンが、体内の新陳代謝を促し健康な肌を保ち、
さらに唐辛子に多く含まれるカプサイシン効果で肥満防止にもつながる。
改めて食品価値の大きさに納得がいく。

キムチの種類は白菜、キュウリ、大根など300以上に及び、
地域、家庭ごとに味付けに違いがあるが、
越冬のため隣近所が協力して大量のキムチ作りを行う
「キムジャン」は年末の風物詩になっている。

今回「キムチとキムジャン文化」として登録が勧告された。
食品としてのキムチそのものだけでなく、
「韓国人の分かち合い精神と共同体文化の象徴」
としてのキムジャン文化も含めて、
無形文化遺産としての価値が認められたのは意義深い。

キムチは外国でも食されるようになっており、
特に日本の食卓に並ぶケースが増えている。
実際、日本での生産量はすでに浅漬けやたくわんを追い抜いて久しく、
昨年のキムチ生産量は19万6000㌧で、
全漬物生産量の27%を占める。

本場の味を求めて韓国キムチの輸入も増えている。
キムチは多くの日本人にも親しまれているわけだ。

キムチと和食のコラボレーションを想像すると、食の豊かさも膨らんでくる。
食料をテーマにした2015年のミラノ国際博覧会で韓日食の競演を試み、
世界にアピールしてみてはどうだろうか。
(S)

http://www.toyo-keizai.co.jp/news/hosenka/2013/post_5517.php

【アサヒ芸能】軽油・大腸菌・発がん性物質…キムチ・ラーメンなど韓国猛毒食品の売上激減、ワゴンで投げ売り[10/19]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1382117055/
【産経新聞】韓国「文化遺産登録、キムチ戦争で日本に勝った」…何でも韓国起源の“ウリジナリズム”に陰り?中国では嫌韓高まる[11/04]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1383540912/
【中央日報】キムチ研究所長「キムチに漢字の名前をつけ、中国定着させるのは韓国発祥アピールに必要な国家的事業だ」[10/28]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1382956381/
【韓国】次は慰安婦を「世界記憶遺産」にしよう!日本の蛮行を世界に知らせ、後世に残すため…キムチの無形文化遺産確定で意欲[10/24]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1382620247/
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   新聞   コメント(0)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング