--/--/-- (--) --:--  スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ   スポンサー広告  
2013/11/28 (木) 23:40  尖閣諸島問題   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/11/28(木) 22:00:01.16 ID:???
中国が東シナ海に防空識別圏を設定したことについて、東京の中国大使館の報道官は東シナ海で日中両国の防空識別圏が重なるのは避けられないとしたうえで、日本側が中国を非難するのをやめ、飛行の安全を確保するため双方の対話が必要だという認識を示しました。

今月23日、中国は突如、沖縄県の尖閣諸島の上空を含む東シナ海の広い範囲に防空識別圏を設定したと発表し、日本政府は一切の措置を即時撤回するよう要求しているほか、アメリカ政府も現状を一方的に変更するものだとして中国に自制を求めています。

これについて東京の中国大使館の楊宇報道官は28日の定例記者会見で「アメリカや日本などは中国の安全を尊重して道理のない非難を停止すべきだ」と反論したうえ、アメリカのケネディ駐日大使が27日、都内で行った講演で地域の緊張を高めているだけだなどと中国を批判したことについて「アメリカは特定の立場を取らず、不適切な発言をやめるべきだ」と述べました。

そのうえで楊報道官は、「日中は独特な地理を持つ東シナ海を隔てて向かい合っているため、両国の防空識別圏の範囲が重なるのは避けられない。日本側が中国を非難するのをやめ、外交ルートを通じて技術的な問題を中国と協議すべきだ」と述べ、日中の対話が必要だという認識を示しました。

中国国防省「日本とやかく言う権利ない」

中国が防空識別圏を設定し、日本政府が一切の措置の撤回を求めていることについて、中国国防省の楊宇軍報道官は28日の記者会見で「日本は今から44年前の1969年に防空識別圏を設定した。日本側が中国の防空識別圏の設定にとやかく言う権利はない」と反発しました。

そして、「もし撤回しろと言うのなら、日本側がまず撤回すべきだ。
そうすれば、中国も44年後に撤回を検討する」と一方的に主張しました。


また、中国の防空識別圏の設定に対し、日本政府が「東シナ海の現状を一方的に変更し、事態をエスカレートさせ、不測の事態を招きかねない非常に危険なものだ」と抗議していることについて、楊報道官は去年9月に日本政府が沖縄県の尖閣諸島を国有化したことなどを挙げ「一方的に現状を変更し、事態をエスカレートさせているのはいったいどちらか、国際社会はおのずと分かっているはずだ」と反発しました。

このほか、菅官房長官が28日の記者会見で、中国による防空識別圏の設定後も、自衛隊の哨戒機などがこの空域で警戒・監視活動を続けていると明らかにしたことについて、
楊報道官は「防空識別圏に進入する各国の航空機に対しては直ちに識別を行っており、関係する航空機の状況はすべて把握している」と述べました。

中国外務省「日本が誠意見せるべき」

中国外務省の秦剛報道官は28日の記者会見で、
日本側が求める防空識別圏の撤回に応じる考えがないことを強調しました。

中国が防空識別圏を設定したことに対して、日本政府は容認できないとして一切の措置の即時撤回を求めています。これに対して秦報道官は「防空識別圏の問題で我々の立場はすでに何度も日本側に伝えた」と述べ中国政府として防空識別圏の設定を撤回したり、範囲を変更したりする考えがないことを強調しました。

そのうえで、中国政府がアメリカと韓国に外務次官や軍の幹部を相次いで派遣してこの問題についても協議しているなか、日本側との協議の予定について問われると「アメリカや韓国との話し合いは事前に決まっていた。日本との間に意思疎通のパイプがないわけではないが、日本側が誠意を見せて、両国間の対話と立場の違う問題の解決のために条件をつくるべきだ」と述べました。

これは、沖縄県の尖閣諸島を巡って対立する日本との間では、防空識別圏の設定について論議するために中国が政府高官レベルの対話を早期に行うことに否定的な考えを示したものとみられます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131128/k10013423841000.html
no title

>>続きを見る・・・
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ   尖閣諸島問題   コメント(0)
2013/11/28 (木) 22:41  尖閣諸島問題   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/11/28(木) 22:22:51.91 ID:???
【ジャカルタ=梁田真樹子】オーストラリアのアボット首相は28日、キャンベラで記者団に対し、中国政府が東シナ海に設定した防空識別圏について、「豪州は米国の同盟国であり、日本の同盟国だ」と述べ、日米と共同で対処していく方針を示した。豪州にとって、中国は主要な貿易相手国だが、最近の軍備増強の方針に警戒感を強めている。

アボット首相は、「海上と上空における航行の自由は重要」とした上で、「紛争が法の支配に基づいて平和的に解決されないなら、我々の考えを示す」と言明、中国に挑発的な行動を取らないよう警告した。豪州のビショップ外相は今月26日、「東シナ海の現状を変更する、いかなる威圧的かつ一方的な行動にも反対する」との声明を発表しており、近く訪中してこの問題を取り上げる方針。(2013年11月28日19時41分 読売新聞)


http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131128-OYT1T00916.htm?from=tw

【日米豪】日本版NSC設置や集団的自衛権行使容認検討など日本の政策を支持、中国けん制へ共同声明[11/22]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385140096/
【豪中】オーストラリアのビショップ外相「中国の防空識別圏設定は威圧的・一方的、反対する」[11/27
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385515147/

オーストラリアのアボット首相と握手する安倍総理
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   尖閣諸島問題   コメント(0)
2013/11/28 (木) 21:17  韓国   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/11/28(木) 19:21:35.08 ID:???
韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が11月4日に英・BBCのインタビューで慰安婦問題に触れ「謝罪する考えもなく、苦痛を受けた方々を侮辱し続けているような状況では、(首脳会談をしても)何にもならない」と発言したことを始め、米・オバマ大統領との会談や、中国、EUなどとの首脳会談でも、歴史問題や慰安婦問題を持ち出し、日本を非難していることについて軍事評論家の田母神俊雄氏(65)が「韓国よ、いい加減にせいと」と怒りを露わにしている。

 田母神氏は朴氏の数々の言動に「ここまでくると常軌を逸していると言っていい。
彼女の大統領としての最大の任務は日韓関係をぶち壊すことなのか」とコメント。

 安倍総理が靖国神社参拝や河野談話、村山談話の見直しを見送っていることについて、「極めて抑制的な対応をして、日韓関係の改善に努力している」と田母神氏は評価しているが、一方でそれらが全く功を奏していないとして「はっきり言って日本的な誠意が通じない国が韓国なのである。韓国に対しては大人の対応や冷静な対応は止めて、子供の対応をしなければ駄目だ。『目には目を、歯には歯を』の対応こそが日韓関係を改善していくであろう」と対応を変えるべきとの考えを述べた。

 さらに田母神氏は、「目には目を…」の具体策として、韓国のGDPに占める輸出の割合は50%近くもあり、その輸出経済は、日本から韓国に輸出される工作機械や計測機械、工業用の原料などが支えていることを説明した上で「我が国は韓国に対し圧倒的に強い経済力を使って韓国の締め上げに掛かるのがいいのではないか」と提案。

 「日本は韓国に舐められている。何を言っても日本は反撃してこないと思われている。何十年も反撃をしなかった日本であるが、この辺で反撃をしておかないと日韓関係は修復不能なほどに壊れてしまうかもしれない」と自身の見解を述べている。

http://yukan-news.ameba.jp/20131128-150/
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   韓国   コメント(0)
2013/11/28 (木) 20:47  尖閣諸島問題   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/11/28(木) 19:11:05.28 ID:???
中国は11月23日、沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海上空に設定した防空識別圏を発表。 米国はこの発表に「状況をエスカレートさせる行為」と非難しており、11月26日には中国側に通告せずに米軍機が中国の設定する防空識別圏を飛行したことが報じられた。

 この問題について小野寺五典防衛相は11月27日深夜に、ヘーゲル米国防長官と電話で協議。ヘーゲル氏は尖閣諸島が日米安全保障条約の適用対象であることを改めて強調したという。

 中国出身の評論家の石平氏もツイッターで、同問題について小野寺氏とヘーゲル氏が電話会談したことについて触れ、「中国の暴挙は結果的に、米国の危機感を高めて日米同盟をさらに強化させることとなった。習近平よ、よくやるのではないか。褒めてやりたいものだ」と自身の見解をコメントした。

石氏は「日本共産党でさえ抗議」していると説明する一方で、普段から日中問題について発言をしている鳩山由紀夫元総理や野中広務元官房長官などは「一斉に黙り込んでいる」と指摘。「彼らの立場の所在はそれでよく分かった」とし「万が一中国が日本を侵略した時、『侵略軍歓迎隊』の先頭に立つのはまさにそういう人たちではないか」との意見を述べている。

http://yukan-news.ameba.jp/20131128-120/
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   尖閣諸島問題   コメント(0)
2013/11/28 (木) 18:35  従軍慰安婦問題   コメント(1)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/11/28(木) 15:14:08.44 ID:???0
★慰安婦問題、インドネシアの女性証言 「日本軍のテントに連行された」
2013年11月28日05時00分

慰安婦問題は日韓間だけの問題ではない。日本政府が約20年前、東南アジアへの
波及を防ぐ外交を水面下で進めていたことを朝日新聞は報じた。1942年に日本が
占領したインドネシアには、現在も「旧日本軍から性暴力を受けた」「慰安婦だった」
と証言する女性がいる。

http://www.asahi.com/articles/TKY201311270675.html
日本軍のテントで何度も辱められたと証言したベッチェさん。家族にも捨てられ、未婚だという=7月18日
no title


20: 名無しさん@13周年 2013/11/28(木) 15:18:19.12 ID:YZ86FFrr0
>>1
事実検証もなく
日本を貶める記事を
垂れ流す

売国ねつ造新聞
それが朝日新聞


>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   従軍慰安婦問題   コメント(1)
2013/11/28 (木) 15:34  尖閣諸島問題   コメント(0)
1: キドクラッチ(家) 2013/11/28(木) 13:48:46.25 ID:6og4U3hoP BE:3236571195-PLT(22223) ポイント特典

中国が尖閣諸島(沖縄県)を含む空域に防空識別圏を設定し、飛行の事前通告を求めた問題で、自衛隊機と海上保安庁の航空機が、この空域を中国への通告なしで飛行したことが28日わかった。緊急発進(スクランブル)など中国側の反応はなかったという。

中国国防省は、防空識別圏に関する指示に従わない航空機には、中国軍などが緊急措置を取る方針を23日に発表していた。海保は飛行した日時や機数は「運用上支障がある」として明らかにしていないが、同日以降に通常業務の一環として東シナ海を飛行した。

また、防衛省関係者によると、自衛隊機も従来通りの哨戒活動などを変えておらず、28日までに中国が設定した防空識別圏内を飛行した。

http://www.asahi.com/articles/TKY201311280099.html
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   尖閣諸島問題   コメント(0)
2013/11/28 (木) 13:28  毎日新聞   コメント(0)
1: 有明省吾 ◆BAKA3V.XYI @有明省吾ρφ ★ 2013/11/28(木) 12:16:45.20 ID:???0 BE:873043946-PLT(12069)
★社説:日韓関係 冷静に向き合いたい

日韓関係は、出口の見えない迷路に入り込んでしまったかのようだ。
安倍晋三首相と韓国の朴槿恵(パククネ)大統領は就任以来、
まだ一度も公式対話に臨んでいない。

27日には韓国外相がソウルで「関係安定化には韓国政府も努力する。
日本側もかなり気を使っている」などと発言し、
前向きの変化を期待する見方も流れたが、首脳会談につながる変化ではなさそうだ。

目の前の日韓摩擦は深刻である。特に韓国司法が、
日韓国交正常化の際に取り決めた国家間の合意に反する形で、
元韓国人労働者への損害賠償を日本企業に命じる判決を連発したこと。
これは国際的な法秩序を揺るがすものであり
韓国への信頼を大きく損なったと言うほかない。

最近は大きな話題にならないが、従軍慰安婦を象徴する少女像が
ソウルの日本大使館前や米国にまで設置された件なども、
日本国民の韓国観を手ひどく傷つけてしまった。

韓国側にも言い分はあろうが、あまりに一方的な
対日非難は関係改善の可能性をつぶしてしまう。

朴大統領は安倍政権の歴史認識への不信を理由に日韓会談を拒み続け、
その姿勢に多くの日本国民が強い違和感を抱いている。

朴大統領には、少なからぬ日本国民が
現在の日韓関係を極めて残念に思っている事実を真剣に受け止めてほしい。
隣国の統治権者があまりに硬直した姿勢を維持し続ければ、
国民の対韓イメージは冷ややかなものとなり、
人的、物的な交流も沈滞してしまうだろう。
(>>2へ続く)

毎日新聞 2013年11月28日 02時30分
http://mainichi.jp/opinion/news/20131128k0000m070135000c.html

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   毎日新聞   コメント(0)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。