2013/11/29 (金) 22:55  尖閣諸島問題   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/11/29(金) 19:34:11.07 ID:???
2013年11月29日、海外の複数のメディアによると、中国の防空識別圏について、
フィリピン・ベトナムから懸念の声が上がっている。参考消息網が伝えた。

フランス通信社や台湾・中央社によると、フィリピンのアルバート・デル・ロサリオ外相は、
中国の防空識別圏設定について、「南シナ海に識別圏を設定する可能性が高まった」とした上で、
「中国が南シナ海上空を支配下に置く恐れがある」と懸念を示した。

日本メディアは28日、東南アジア諸国連合(ASEAN)各国が東シナ海に防空識別圏を設定した
中国の動きを注視していると指摘。ベトナム国営のダットビエット紙(電子版)が25日、
「われわれは中国の行動を注視しなければならない」と報じたことを伝えた。

中国外交部の秦剛(チン・ガン)報道官は27日の記者会見で、
南シナ海でも防空識別圏を設ける考えがあるかとの問いに、
「準備作業が終われば、適切な時期に発表する」と応じ、設定作業を進めていることを認めている。(翻訳・編集/NY)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=79831&type=0

>>続きを見る・・・
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ   尖閣諸島問題   コメント(0)
2013/11/29 (金) 22:26  テレビ   コメント(0)
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/29(金) 17:28:41.46 ID:???0
フジテレビの定例会見が29日、東京・台場の同局で開かれ、亀山千広社長(57)がバラエティー番組「ほこ×たて」(日曜後7・00)が不適切な演出があったとして打ち切りとなったことについて、謝罪した。

亀山社長は会見冒頭に「まずはおわびを申し上げたいと思います。視聴者、番組に出演してくださった出演者、あの番組は一般の企業、個人の方の協力がないと成り立たない番組ですので、その皆さんに、そしてスポンサーにも申し訳ないと思っています」と謝罪。

続けて「テレビ番組には演出は不可欠ではある」としながらも「バラエティー番組とはいえ、真剣勝負を売りにしている番組。こういうことでは番組の信頼性を担保できない。一番厳しい決定ではあるが、打ち切りということにした」と番組終了の経緯を説明した。

今回の問題について「(番組の)企画としては素晴らしいと思っている。

ただ、当初から矛盾、真剣勝負を扱っていくことを考えると、矛盾ってそんなに世の中にネタが転がっているのか、真剣勝負にはたったの1秒で終わったり、決着がつかない場合もある。それを知恵を使って面白く見せていくという技術は培われずに、ただ盛り上げるという演出に走ってしまったことが残念。企画は良いが、発明や発見ができないで終わってしまったということ。

また、一般の方がテレビに出演した場合に、配慮がちゃんとなされていたのか。これはすべての番組に当てはまること。今回だけで限らず、ずっと検証していくべきものだと思う」と神妙に話し、「社内としては番組の在り方を議論するいい機会。検証を含めて、再発防止の委員会を設置し、セミナーなどを行い、議論し合っていく」と再発防止に取り組んでいく姿勢を示した。

“不適切な演出”ではなく“やらせ”ではないのかとの厳しい質問も飛んだが、「“やらせ”という言葉の使い方も議論した」とし、「勝敗を決めてやったものではないので、“やらせ”ではなく、過度な演出だと思う。ただ、この番組においてはあってはいけない行為だとは思う」とした。

なお、後番組については「1月の改編期に何とかレギュラー番組を組めればと進めている」と話した。
 
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/11/29/kiji/K20131129007105020.html

【社会】 “ヤラセは本当だった!” フジテレビ「ほこ×たて」の放送取りやめを発表…事実上の打ち切り★7
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382714196/-100
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   テレビ   コメント(0)
2013/11/29 (金) 16:22  尖閣諸島問題   コメント(0)
1: そーきそばφ ★ 2013/11/29(金) 14:15:50.74 ID:???
中国共産党機関紙・人民日報(電子版)は28日、米軍のB52戦略爆撃機2機が事前通報しないで中国の防空識別圏に進入した問題で、中国の軍事専門家、尹卓少将が「米軍機は随分と慎重に飛んでいた。中国軍に撃墜されるのが怖かったからだ」との見解を示していると報じた。

尹少将は「米軍はこの任務を執行する必要があったが、非常に慎重だった。われわれの防空識別圏のふちを飛行したにすぎず、釣魚島(日本名:尖閣諸島)上空にも到達していない」と指摘する。

その上で、「これほどの大型機が中国軍にロックオンされたら絶対に逃げられない。撃墜の運命をたどるのは言うまでもなく、乗務員の死傷も免れない。だが、彼らもそんな損失を出すことは許されない。それでも、行動には出る必要があった。だから、対外的には強気の説明をしていたが、実はメディアが勝手に過大解釈していただけだ」というのが米側の本音であるとの見方を示した。

XINHUA.JP 11月29日(金)7時3分配信  (編集翻訳 小豆沢紀子)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131129-00000004-xinhua-cn
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   尖閣諸島問題   コメント(0)
2013/11/29 (金) 16:07  尖閣諸島問題   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/11/29(金) 12:35:50.78 ID:???
【北京共同】29日付の中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は
「中国は闘争の狙いを日本に集中し、日本の野心を打ち砕くべきだ」との見出しの社説を掲載し、
中国の防空識別圏設定に対する国際社会の反発に対し、当面は圧力の照準を日本に絞った上で、
双方の軍事衝突も辞さない姿勢を強調した。

 社説は米国もオーストラリアも防空識別圏をめぐる直接的な相手ではないと指摘。
日本が自衛隊機を識別圏で飛行させた場合は、
中国も対抗すべきで「接近戦も想定されるので、
中国空軍はそれに備え、武力衝突も覚悟すべきだ」と主張した。


http://www.nagasaki-np.co.jp/f24/CO20131129/wo2013112901001708.shtml
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   尖閣諸島問題   コメント(0)
2013/11/29 (金) 15:31  嫌韓デモ対カウンター   コメント(1)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/11/29(金) 13:03:52.78 ID:???
2013/11/28 ヘイトスピーチは「表現の自由」か。
レイシストによって「表現の自由」が奪われたマイノリティ ~差別撤廃国会集会

「ヘイトスピーチ」の場合、「表現の自由を侵害してしまうのはよくない」として、法規制に慎重論がとられることが多い。なぜか。現行法にも、例えば侮辱罪・脅迫罪といった「表現を規制する法律」は存在するというのに。

 では、在特会らによるヘイトスピーチなどの差別・排外運動に対し、日本社会はどのように立ち向かうべきか。11月28日、民主党・有田芳生参議院議員などの呼びかけによって、第3回目となる「差別撤廃国会集会」が議員会館で開かれた。

報告者
  安田浩一氏(ジャーナリスト)、
  師岡康子氏(大阪経法大学)、
  田島泰彦氏(上智大学)、
  李春熙氏(弁護士)、
  辛淑玉氏(のりこえねっと共同代表)、
  野間易通氏(対レイシスト行動集団 C.R.A.C)ほか
呼びかけ人
 <公明党> 石川博崇、
 <共産党>
井上哲士、田村智子、
 <社民党> 福島瑞穂、照屋寛徳
 <民主党> 尾立源幸、江崎孝、大野元裕、金子洋一、小西洋之、斎藤嘉隆、
         田城郁、徳永エリ、難波奨二、有田芳生

この問題を追い続けてきた「ネットと愛国」の著者であるジャーナリスト・安田浩一氏は、在特会らによる活動は醜く、卑怯以外の何ものでもないと批判し、それは数年間、変化がないと指摘。その上で、「特筆すべき大きな変化があった。彼らに対し、『間違っている』という表現が社会から数多く出てきたことだ。レイシストに居場所はないのが社会の健全な姿」と話した。

さらに、差別デモ参加者から『今デモをやると怖い、罵声が飛んでくる』という声が安田氏の元に寄せられたと明かし、「怖くて当然。差別と排外主義を主張して怖い思いをしない、周囲の視線を感じなくていい社会のほうがよっぽど怖い」と明言。表現の自由との兼ね合いが懸念される「ヘイトスピーチに対する法規制」については、「言論を押さえつけられているのは誰か。当事者だ。ヘイトスピーチには沈黙効果がある。(被差別者が)言論規制され、沈黙を余儀なくされている。表現を奪われているのはマイノリティの側だ」と述べ、一定の法的措置は必要であるとの認識を示した。

大阪経済法科大客員研究員の師岡康子氏は、現行法にも侮辱罪や脅迫罪などがあるように、表現の自由は「無制約」ではないと主張。「ヘイトスピーチはいやがらせであり、イジメでもある。言葉のいやがらせやイジメも現行法でも違法。なのに、いざ『ヘイトスピーチ』となると、なぜか『表現の自由が絶対的に重要だから』という議論が出てくる。なぜか。マジョリティが心身の傷に鈍感であり、日本社会全体で排外主義が強い、ということの表れではないか」と持論を展開した。

師岡氏はヘイトスピーチの法規制について、「法規制しないというのは、放置を認めることに他ならない。マイノリティの側が我慢し続ける。法規制という手段を取らねば、すぐには止められない。それは『サンドバッグのように叩き続けられていろ』と言うことに他ならない」との見解を示した。

集会では他にも、今は解散した「レイシストをしばき隊」の呼びかけ人で、「在日特権の虚構」の著者でもある野間易通氏、ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク「のりこえねっと」の辛淑玉氏なども発言。それぞれ差別・排外運動に対する認識を語り、行動提起を呼びかけた。(IWJ・原佑介)

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/113896
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   嫌韓デモ対カウンター   コメント(1)
2013/11/29 (金) 12:40  尖閣諸島問題   コメント(0)
1: ウィンストンρφ ★ 2013/11/29(金) 02:12:29.17 ID:???0
【北京共同】中国の唐家セン元国務委員が山崎拓自民党元副総裁らと27日会談し、沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海上空に設定した防空識別圏について軍用機同士の不測事態を回避するため、日中間の危機管理メカニズム構築に向けた協議を呼び掛けたことが28日、日中関係筋の話で分かった。

中国の識別圏を既成事実化する狙いとみられ、今後外交ルートを通じて正式に提案してくる可能性もある。しかし、日本政府は識別圏設定の撤回を求めており、識別圏を前提とした協議は受け入れられず、難しい対応を迫られそうだ。

ソース 47NEWS
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112801001919.html
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   尖閣諸島問題   コメント(0)
2013/11/29 (金) 12:01  尖閣諸島問題   コメント(0)
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/29(金) 08:29:19.71 ID:???0
中国人民解放軍は28日、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)を含む東シナ海上空に設定した
防空識別圏(ADIZ)に複数の戦闘機と早期警戒機を送り圏内を巡回させた。新華社が空軍報道官の発言として伝えた。

防空識別圏における「通常パトロール」の一環としている。
空軍報道官は巡回について「防衛的な措置で、国際慣行に沿っている」と述べた。

新華社によると、中国空軍は「厳戒態勢にあり、領空における安全を断固として確保するため、
多岐にわたる脅威に対処する」としている。

米当局者に中国軍の戦闘機巡回に関するコメントを求めたが、現時点では得られていない。
米軍は今週、中国への事前通報なしに尖閣諸島上空でB52戦略爆撃機2機を飛行させている。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9AR06Z20131128
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   尖閣諸島問題   コメント(0)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング