2013/12/03 (火) 23:49  法案   コメント(0)
1: そーきそばΦ ★ 2013/12/03(火) 12:36:29.86 ID:???0
石破幹事長の、特定秘密保護法案に関する
ブログ上のコメントが話題になっているようです。

たかだか一年生議員の私のもとにも毎日のように、同法案に関するご意見、ご要望を頂いており、受け止めたいという思いで全てに目を通しております。しかし残念なことにご意見のうち割合としては三分の一ぐらいにあたりますが脅迫めいた内容を頂いております。

「特定秘密保護法案に賛成したならばあなたは、次回の選挙で落選するでしょう」
までならば、しょうがない、受け止めようと思いますが、酷いものになりますと「法案に賛成したらあなたのお子様はタダではいられませんよ」といったものもあり背筋が凍る想いをしております。

民主主義の国にあるまじき言葉の暴力。一年生議員にさえこれほどの脅迫があるということは幹事長はじめ党役員の方々は日々どのような目に遭われておられることでしょうか。

ソース 大久保議員公式HP
http://ameblo.jp/okb-34/
http://www.okb34.jp/index.html
no title

>>続きを見る・・・
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ   法案   コメント(0)
2013/12/03 (火) 23:30  新聞   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/03(火) 20:03:18.19 ID:???0
先日、機会があってヤフーの社長や執行役員の方々と食事をしました。
同社は新体制になってからの「爆速経営」や、
11月に刊行された同名の書籍が話題になるなど注目を集めています。

しかし、今回のテーマはそれではありません。「Yahoo!JAPAN」のさまざまなポータルサービスの中でも圧倒的に主軸となっている「Yahoo!ニュース」を見て感じたこと、そこから正しい言論のあり方について考えていきます。

「Yahoo!ニュース」では、一部のニュース記事にコメント欄が付いています。通称「ヤフコメ」といい、「ヤフコメ民」と呼ばれる、ひたすらコメントをしている人たちが存在します。さらには、コメント欄でケンカを始めることもあります。匿名言論界で、2ちゃんねると並ぶ巨大掲示板であることは間違いないでしょう。

このヤフコメがなかなかすごいことになっています。政治に関するニュース記事で、コメント欄が開設されているものをちょっと見ていただきたい。最近だと、特定秘密保護法案や自民党沖縄県連の公約撤回問題がもめています。もうビックリするぐらい意見が偏っています。

「右翼・左翼」という1本の軸だけでグループ分けすることの危険性はわかっていますが、
あえてそう分けるならば、ヤフコメは「右しかいない」と言ってもいいほどの偏り方です。

左右両派がお互いに対して、「左翼は売国奴」「右翼は戦争好き」というレッテルを貼っている。ぶっちゃけ、読んでいて吐き気がします。過激な内容に対する嫌悪感以上に、「1つの意見しか存在しない」ことへの拒絶反応が起こるのです。人それぞれに信条がありますから、それを批判するつもりは一切ありません。

この世に、全員が同意できる統一見解というものは存在しません。「生きたい」という人間の根源的な欲求に対してさえも、「死にたい」という意見が存在するはずです。それぐらい人間の意見というのはややこしいもので、統一見解が存在しないからこそ、みんなが主張し合い、議論し合う。そうして、はじめて統一見解を生み出すのだと思います。

>>2へ続く

http://toyokeizai.net/articles/-/25387

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   新聞   コメント(0)
2013/12/03 (火) 21:51  法案   コメント(0)
1: そーきそばΦ ★ 2013/12/03(火) 19:51:57.64 ID:???0
 日本映画監督協会(崔洋一理事長)
など五つの著作者団体が3日、特定秘密保護法案の廃案を求める共同緊急声明を発表した。「自由な言論活動の制限を伴う重要法案は、内容が曖昧なまま強行採決で可決するような性質のものではない」と指摘し、国民的議論を尽くすべきだと訴えている。

 5団体は同協会の他、
日本児童文学者協会(丘修三理事長)や
日本シナリオ作家協会(西岡琢也理事長)、
日本美術家連盟(山本貞理事長)、
日本脚本家連盟(中島丈博理事長)。


ソース デイリー
http://www.daily.co.jp/society/culture/2013/12/03/0006544555.shtml
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   法案   コメント(0)
2013/12/03 (火) 14:51  マスコミ   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/12/03(火) 11:16:07.11 ID:???
2013年12月2日、環球網によると、日本の雑誌は、第64回NHK紅白歌合戦の出場者リストに、2012年に続いて韓国の歌手の名前がなかったが、2011年には韓国の3大アイドルグループKARA、少女時代、東方神起が出場したことを受け、近年の日本国内の反韓感情の高まりが、直接紅白歌合戦に影響していると分析している。

事情を知る記者は、「日韓の竹島をめぐる争いが激化するなか、民放テレビ各局や紅白からはすでに韓流が消えている。6月にKARAのメンバーがドラマ『ガリレオ』に数秒間登場しただけで、抗議と批判が殺到した。すでに知名度のあるグループはまだいいが、2012年にデビューした韓国のグループは非常に厳しかった。最近は、CS放送や地方テレビ局に出演の機会を求めている」と明かす。

民放各局の反対に遭っているが、いまだに一部の韓流スターは地方のテレビ番組に数多く出演している。そのうち、東京の地方テレビ局TOKYO MXは、「韓流御用達テレビ局」と呼ばれており、昨年、日本でデビューした男性グループMYNAMEの冠番組「MY MO-SEOUL」や、2PMのジュノによる「JUNHOのSAY YES~フレンドシップ~」を放送している。(翻訳・編集/北田)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131202-00000039-rcdc-cn
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   マスコミ   コメント(0)
2013/12/03 (火) 14:47  公務員(元も)   コメント(0)
1: そーきそばφ ★ 2013/12/03(火) 12:46:55.08 ID:???
「韓国人と日本人という集団の間には不信感があるが、集団ではない個人的レベルでは良い感情を持っている人が多いです。互いに交流を広めていって個人間の信頼を蓄積すれば、お互いの不信は克服可能な問題だと思います」。

「韓日の若手外交官交流事業」により先月25日から韓国外交部に派遣されてきた日本の鶴間健介・外務事務官(33)が2日、中央日報とのインタビューで、両国関係の梗塞状態を解消する方案として「信頼の蓄積」を提示した。日本の東京外国語大学で韓国語を専攻した彼は「2002年に韓国留学後、韓日関係を発展させようと外交官になった」と言う。韓日の外交官交流事業は1998年「韓日パートナーシップ共同宣言」の後続措置で、2001年以降は中断されていたが昨年再開した。鶴間事務官は日本の外務省職員として12年ぶりに韓国外交部に派遣された。

彼は、日本の集団的自衛権の推進と軍事大国化問題などの懸案について「両国国民の間で互いに誤解する部分があるため、対話や交流で認識の差を縮める努力をしなければならない」と話した。それと共に「研修時期に延世(ヨンセ)大学の大学院で国際関係ではなく教育学を専攻したが、韓国人の思考の底辺から理解しようとする努力の一環だった」として「お互いを理解する努力が両国関係の改善の土台になるべきだ」と強調した。

2005年から外務省極東アジア課で韓国を担当していた鶴間事務官は、在韓日本大使館勤務を含めて5年間、韓国で生活した。彼は「東日本大震災の時、最初に到着した韓国救助隊とともに仙台に救助に出て行ったことが、外交官として仕事をした中で最も誇らしかった記憶」としながら「当時、結婚式を1週間後に控えたある救助隊員の活動を見て、やはり韓日が最も近い隣国だと思った」と回想した。

彼は「韓日関係は色々な浮き沈みがあったが、大きな流れでは着実に発展してきた」として「2015年が韓日修交50周年なので、これを機に両国がもう少し近づくことができたらいい」と強調した。

中央日報日本語版 12月3日(火)11時29分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131203-00000010-cnippou-kr

鶴間健介さん=2日、ソウル(聯合ニュース)
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   公務員(元も)   コメント(0)
2013/12/03 (火) 14:20  法案   コメント(1)
1: そーきそばΦ ★ 2013/12/03(火) 12:26:17.68 ID:???0
 「特定秘密保護法案に反対する音楽・美術・演劇・映像・出版など表現に関わる人の会」(表現人の会)が2日、立ちあげられ、「『特定秘密保護法案』に反対する声明」を発表しました。同日午後4時現在、
大友良英(音楽家)、
後藤正文(ミュージシャン)、
坂本龍一(音楽家)、
奈良美智(美術家)、
ピーター・バラカン(ブロードキャスター)、
村上龍(作家)

の各氏ら28人の発起人代表をはじめ、91人が発起人に名を連ねています。

 声明は、秘密保護法案が「平和で民主的な社会を基盤として成り立つ、音楽・芸能、美術、文学、映画、写真などの創造的な営みや、出版・報道・放送など、さまざまな表現活動の自由を損なうもの」だと指摘。衆議院での強行採決に強く抗議し、すみやかに廃案とするよう、すべての国会議員に求めています。

 表現人の会の発起人代表

 「特定秘密保護法案に反対する音楽・美術・演劇・映像・出版など表現に関わる人の会」(表現人の会)の発起人代表は次のとおり。(敬称略)

浅田彰(京都造形芸術大学教授)、
伊藤銀次(音楽家)、
岩井俊二(映画監督)、
上野耕路(作曲家)、
大友良英(音楽家)、
鴻上尚史(作家/演出家)、
國分功一郎(哲学者)、
後藤正文(ミュージシャン)、
小沼純一(批評家)、
坂本龍一(音楽家)、
島本脩二(編集者)、
信藤三雄(アートディレクター)、
杉山知之(デジタルハリウッド大学学長)、
高野寛(音楽家)、
高橋靖子(スタイリスト)、
高橋幸宏(音楽家)、
田島一成(写真家)、
津田大介(ジャーナリスト)、
中沢新一(哲学者、
人類学者、宗教学者)、
中島英樹(グラフィック・デザイナー)、
奈良美智(美術家)、
ピーター・バラカン(ブロードキャスター)、
堀潤(ジャーナリスト)、
巻上公一(音楽家)、
三輪眞弘(作曲家/情報科学芸術大学院大学教授)、
村上龍(作家)、
森達也(作家・映画監督)、
安田登(能楽師)


ソース しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-12-03/2013120301_09_1.html
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   法案   コメント(1)
2013/12/03 (火) 13:53  法案   コメント(0)
1: そーきそばΦ ★ 2013/12/03(火) 12:17:19.14 ID:???0
シュプレヒコールを行わずしゃぼん玉を吹いて脱原発をアピールする「しゃぼん玉パレード」が11月30日、京都市内で行われ、約70人が参加しました。学生有志が行っているもので6回目。今回は秘密保護法案反対のアピールも行われました。

 パレードは京都市東山区の円山公園から京都市役所前まで、プラカードと音楽隊の演奏でアピールしました。 参加者は、「いまは原発稼働ゼロ!でも…電気は足りてる」「お尋ねしたらおたずねもの」など書かれたプラカードを持ちデモ行進をしました。

 実行委員のメンバーは「秘密保護法がもし通ってしまったら、原発の情報も隠されるし、
その情報の公開を求めるだけで逮捕されてしまう。原発をなくしていくためにも秘密保護法は絶対に廃案にしないといけない」と語りました。

ソース 京都民報
http://www.kyoto-minpo.net/archives/2013/12/03/post_9818.php
画像
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   法案   コメント(0)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング