2013/12/15 (日) 20:55  生活保護   コメント(0)
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/12/15(日) 18:43:14.99 ID:???0
母親の生活保護受給が問題となった次長課長の河本準一さん(38)が、騒動から約1年半経って、当時の心情や周囲の反応について口を開いた。かなり厳しかった世間の目も温かくなりつつあると感じているというが、河本さんの実感とは裏腹に、ネット上ではまだまだ怒りがおさまっていないようだ。

河本さんは2013年12月13日放送のラジオ番組「今田耕司のオールナイトニッポンGOLD」にゲスト出演した。

河本さんと仕事で会うのが久しぶりだという今田さんが「久しぶりに会うて1回痩せてたのに、何かまたお前倒れる前(編注:河本さんは10年10月に急性すい炎で入院した)に戻って来てるな?ぽっちゃぽちゃになって来てるな」とイジると、河本さんは「仕事の量がちょっとだけ減ったんですよ」とぶっちゃけた。

今田さんが笑い交じりに「何でやろ?原因わからんけど」と攻めると、 「わかりませんか?また一から説明したらぶり返すよ。2013年じゃないもん あれ2012年やもん、またぶり返したらどえらいことになる」と、自ら「受給騒動」に切り込んだ。

河本さんが12年5月に謝罪会見を行った際、今田さんはマネージャーと喫茶店にいて、テレビで中継を見たという。喫茶店を経営する夫婦がそれを見ながら 「泣いたってダメだよ」などと怒っていて、「これが世間か!」と実感したそうだ。

河本さんは「風当たりきつかったぁ~…」と当時を振り返った。会見の少し後に
北海道で仕事があった河本さんは、前日にものもらいができたため眼帯をしていた。

>>2へ続く
 
http://www.j-cast.com/2013/12/15191759.html?p=all
no title

>>続きを見る・・・
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ   生活保護   コメント(0)
2013/12/15 (日) 18:01  従軍慰安婦問題   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/15(日) 14:22:01.12 ID:???0
★慰安婦癒えぬ傷痕 「日本政府は私たちが死ぬのを待っている」 2人、道内巡る(12/15 11:41、12/15 13:22 更新)

今秋、老いた2人の韓国人元日本軍慰安婦が道内を旅した。安倍晋三首相(59)が、慰安婦を強制的に連行した証拠はない、と言う国で、つえを突き、車いすに乗って、謝罪と補償、教科書への史実掲載を訴え続けた。戦後68年、心と体に刻まれた傷から今も血が流れる。

9月12日、札幌市中央区の西本願寺札幌別院。2人のハルモニ(韓国語でおばあさん)、イ・オクソンさん(86)とカン・イルチュルさん(85)は、遺骨で満杯の骨つぼに酒やスルメを供えた。別院は2002年「戦前の朝鮮人強制連行・強制労働の犠牲者を預かっている」とし、供養を続けている。

日韓両政府は、遺骨返還を協議しているが、発掘、身元確認はなかなか進まない。「日本人は政府を変えようとしているのか?」

イさんに問われ、調査を進めてきた市民団体の共同代表、蔡鴻哲(チェホンチョル)さん(苫小牧市)がうなずくと、イさんは言った。「政府なんか変えてもだめだ。人間の良心を変えないと」

2人は、韓国広州市で元日本軍慰安婦が共同生活するナヌムの家に住む。札幌市民などでつくる実行委員会の招きで9月12~16日、小樽、登別などを回った。

慰安婦問題も日韓和解はほど遠い。宮沢喜一、村山富市政権などは、謝罪をしたり、一部だが民間基金を元手に償い金を払ったりした。一方、安倍首相は第1次安倍政権の07年「官憲による強制を裏付ける資料はなかった」と閣議決定した。最高裁も慰安婦たちの賠償請求を04年「憲法は、施行前の戦争中の被害には適用されない」と退けた。

>>2へ続く

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/510272.html
「あなたたちは、かわいい自慢の子だ」。朝鮮学校でイ・オクソンさん(右)とカン・イルチュルさんは励ました
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   従軍慰安婦問題   コメント(0)
2013/12/15 (日) 17:38  マスコミ   コメント(0)
1: そーきそばΦ ★ 2013/12/15(日) 12:20:11.83 ID:???0
アパグループが主催する第6回「真の近現代史観」懸賞論文の表彰式と、受賞作を収めた著書「誇れる国、日本VI」の出版記念パーティーを6日、東京・元赤坂の明治記念館で開いた。十数カ国の駐日大使や、多数の国会議員ら約1000人が集まってくれた。

最優秀賞藤誠志賞には元国家公安委員長の松原仁衆院議員、優秀賞の社会人部門は慶應義塾大学の塩澤修平教授、学生部門は慶應義塾大学1年の山本みずき氏、特別賞はフーヴァー研究所の西鋭夫教授と、新しい歴史教科書をつくる会の杉原誠四郎会長が選ばれた。

私は世界78カ国を回って各国の有力者と会談し、40カ国以上の駐日大使や要人と対談してきた。結果、日本の教科書や報道が極めて偏向していることを実感し、「歪められてきた日本の近現代史を正していきたい」と思った。これが、2008年に懸賞論文を始めたきっかけだ。

第1回の最優秀賞は、審査員全員が一致して、当時の田母神俊雄航空幕僚長の論文「日本は侵略国家であったのか」に決まった。

すると、左翼メディアが「政府見解と異なる」「危険思想だ」などと猛烈な批判報道を始めた。私にも警察から「殺害予告が入ったので警護したい」と言ってきた。左翼メディアは論文の断片を取り上げて問題視し、それに煽られて世論も否定的になり、田母神氏は空幕長を更迭された。

2へ続きます

ソース 夕刊フジ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131215/dms1312150730005-n1.htm

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   マスコミ   コメント(0)
2013/12/15 (日) 16:50  従軍慰安婦問題   コメント(5)
1: HONEY MILKφ ★ 2013/12/15(日) 10:56:29.56 ID:???
※ 動画はソース元にあります

<アンカー>
慰安婦問題の専門家である日本のある老教授が、日本の国会議員を相手に法廷闘争に乗り出しました。「慰安婦は捏造」という日本の右翼の論外な主張にくさびを打つため、直接訴訟を起こしたのです。

東京からキム・スンピル特派員です。

<記者>
日本の中央大学の吉見教授が弁論を終えて淡々と歩いて出て来ます。21年前、慰安婦の強制性を立証する資料を発掘して『河野談話】を導き出したこの教授は、現在法廷闘争を行っています。訴訟の相手は日本維新の会の桜内議員です。

<桜内(日本維新の会=衆議院)>
「吉見さんという方の本を引用されておりましたけれども、これは既に捏造であるという事がいろんな証拠によって明かにされております」

<記者>
吉見教授はこの発言を撤回するよう求めましたが、要求が受け入れられないため名誉毀損の訴訟を起こしました。

<吉見教授>
「(私の研究を)捏造であるとかという事は許されないという事をはっきりさせる。この裁判に勝訴する事が慰安婦問題の解決にとってプラスになる・・・」

<記者>
この裁判は日本軍性奴隷の存在を裁判所で認められる機会になるという点で、論争する度に傍聴席が一杯になるほど多くの関心を集めています。日本の良心的市民90人は、吉見教授を後援する会を結成しました。

<梁澄子(ヤン・ジンジャ/慰安婦'問題解決全国行動代表)>
「日本維新の会の方は今、『河野談話』を見直させるためにプロジェクトチームを作って本格的にやろうとしているんですね。絶対に負ける事は出来ないと思います」日本の右翼勢力も総力対応に乗り出した分、裁判の結果が最終確定されるまで2年以上かかると思われます。.

東京からSBSのキム・スンピルでした。

ソース:NAVER/SBS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=055&aid=0000268142

軍慰安婦をめぐる橋下大阪市長の発言に絡み記者会見する中央大の吉見教授
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   従軍慰安婦問題   コメント(5)
2013/12/15 (日) 13:30  朝日新聞   コメント(0)
1: (ヽ´ん`) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★ 2013/12/15(日) 11:23:00.67 ID:???0
★社説:日・ASEAN―価値観外交はどこへ

東南アジア諸国連合(ASEAN)と日本が協力交流を始めてから今年で40周年になる。

日本政府は10カ国の首脳らを東京に招き、2兆円規模の開発援助の供与を表明。平和と安定、繁栄などのパートナーシップを誓う共同声明を発表した。安倍首相は就任後1年間、ASEAN外交に力を入れてきた。10カ国すべてを訪れ、今回の会議はその総仕上げという。成長著しい東南アジアの活力を日本経済に取り込みたい。中国の影響力の広がりに歯止めもかけたい。そうした思いが安倍政権を駆り立てているようだ。

だが、安倍政権が外交看板に掲げる人権や民主主義など「普遍的な価値」を広める意気込みは伝わってこない。中国との対抗心にはやるあまり、民主化や人権などの原則がおろそかになっていないか。首相は今年1月、対ASEAN外交の5原則を発表した。1977年に福田赳夫元首相が「軍事大国にならない」と誓った「福田ドクトリン」以来の外交方針との触れこみだった。

安倍ドクトリンの第1の原則は「自由や民主主義、基本的人権など普遍的な価値の定着と拡大に努力する」である。発展段階も宗教、言語、民族も異なる多様な国々が集まるASEANには、一党独裁もあれば、政権交代を経験しない国もある。自由や人権に重きをおく国が多いとはいえない。そうした国々に「普遍的な価値」を説くには信念がいる。相手にとっては耳の痛い苦言であることが多いためだ。

日本と開発援助を競い、通商面のライバルとなっている中国が、そうした価値観で相手国に注文をつけることはない。だから、中国との競争を考えれば、なおさら言いにくいということではないのか。安倍首相は今回の会議では、中国を念頭に海や空での法の支配を訴えた。

一方、この会議でも、これまでの外遊でも、人権の尊重や民主化を積極的に促す発言をした様子はみえない。各国首脳との会談で、それぞれの国の状況を踏まえ、具体的に語るべきことはあるはずだ。

例えば、反政府勢力が官庁を占拠するタイの状況をどうみるか。総選挙後のカンボジアの民主主義は前進しているのか。黙っていては「普遍的な価値」は拡大せず、中国に対抗するだけの決まり文句にすぎないと受け止められるだろう。狭量な利益外交にばかり傾斜すれば、逆に、日本は本当にそうした価値観を尊重する国なのか疑われかねない。

asahi.com 2013年12月15日(日)付
http://www.asahi.com/paper/editorial.html

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   朝日新聞   コメント(0)
2013/12/15 (日) 10:41  在日韓国・朝鮮人   コメント(2)
1: 再チャレンジホテルφ ★ 2013/12/15(日) 08:59:20.20 ID:???0
広島県内で学ぶ外国人留学生らが14日、岡山市の後楽園などの観光スポットで案内表示などをチェックし、外国人の視点から改善点を提案した。

中国、韓国、タイ、シンガポール、アメリカ、台湾の11人。JRや路面電車など公共交通機関を使い、後楽園のほか、岡山城、吉備津神社を巡った。

後楽園では、延養亭や流店などの建物で「由緒を知りたいのに外国語の案内がない」と改善を要望。岡山城前の案内図は英語、中国語、韓国語で周辺施設を紹介していたが、観光案内所だけ中、韓の表記がなかった。このほか、JR吉備津駅前では、吉備津神社への道のりが分からないとの指摘があった。

広島市立大2年の韓国人留学生(20)は「チケット売り場に韓国語表記がないなど、まだまだ改善点が多い」と話した。観光庁が外国人受け入れ環境を向上させようと2011年度から実施。一行は15日も備前市の陶芸体験施設などを点検する。

山陽新聞 (2013/12/14 22:40
http://town.sanyo.oni.co.jp/news_s/d/2013121422405337
画像 岡山城前で案内地図を点検する外国人留学生ら
no title


>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   在日韓国・朝鮮人   コメント(2)
2013/12/15 (日) 09:18  嫌韓デモ対カウンター   コメント(1)
1: 有明省吾 ◆BAKA3V.XYI @有明省吾ρφ ★ 2013/12/15(日) 06:14:51.24 ID:???0 BE:1636956195-PLT(12069)
★警察庁 「ヘイトスピーチ」団体に警戒

「ヘイトスピーチ」と呼ばれる差別的な言動をデモの中で繰り返している市民団体について、警察庁は、治安情勢を分析した報告書の中で初めて項目を立てて取り上げ、デモに反対するグループとの間でトラブルが起きるおそれがあるとして、警戒を強めるとしています。

東京や大阪などでは、複数の市民団体が在日韓国・朝鮮人に対し「ヘイトスピーチ」と呼ばれる差別的な言動を繰り返すデモを毎週のように行っていて、デモに反対するグループと小競り合いになるなどして、双方から逮捕者が出る事態になっています。

警察庁は、国内外の治安情勢を分析した報告書「治安の回顧と展望」を公表し、これらの団体について初めて項目を立てて取り上げました。この中で警察庁は、団体について、極端な民族主義・排外主義的な主張に基づく「右派系市民グループ」だと紹介しています。

このうち、警察庁が中心的な存在だとみている「在日特権を許さない市民の会」は、京都の朝鮮学校の周辺で街宣活動を行って教育を妨害したとして、ことし10月、裁判所から街宣活動の禁止などを命じられています。

警察庁は「これらの団体の活動が広域化し動員数も増加傾向にある一方で、グループの実態を把握することが難しい」としていて、今後も反対するグループとの間でトラブルや違法行為を引き起こすおそれがあるとして警戒を強めることにしています。

NHK 12月15日 4時12分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131215/t10013839451000.html
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   嫌韓デモ対カウンター   コメント(1)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング