2013/12/24 (火) 23:57  軍事   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/24(火) 20:30:04.46 ID:???0
★派遣隊長 韓国側から謝意伝えられる
12月24日 19時11分

小野寺防衛大臣は、南スーダンに派遣されている自衛隊の隊長からテレビ電話を使って報告を受け、隊長は銃弾を韓国軍に提供したことについて、韓国側から「銃弾は日本隊と韓国隊の強い絆の象徴だ」と謝意が伝えられたことを明らかにしました。

小野寺防衛大臣は、武力衝突が続く南スーダンの治安情勢などを把握するため、PKO活動で、首都ジュバに派遣されている陸上自衛隊の部隊の井川賢一隊長と、24日夕方、テレビ電話を使って報告を受けました。

この中で、小野寺大臣は自衛隊の銃弾1万発を国連を通じて韓国軍に提供したことについて「非常に重要な、緊急的かつ人道的な措置ということで判断した」と述べました。

これに対し、井川隊長は「おととい夜、韓国隊の部隊長から直接電話があった。『韓国隊の宿営地には1万5000人の避難民がいるが、守るのは韓国隊のみで、周りは敵だらけで、弾薬が不足しているので1万発の小銃弾をぜひ貸してほしい』と差し迫った要請だった」と述べました。

そのうえで、井川隊長は、銃弾が届いたあと、韓国側から「協力に感謝する。銃弾は日本隊と韓国隊の強い絆の象徴だ」と謝意を伝える電話があったことも明らかにしました。

また、ジュバの状況について「人々の生活も平常に戻ってきており、沈静化の方向にある。ここ数日、銃声は確認されていない。給水支援などを宿営地内で実施しているが、問題なく任務を遂行している」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131224/k10014076711000.html

>>続きを見る・・・
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ   軍事   コメント(0)
2013/12/24 (火) 22:20  軍事   コメント(1)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/24(火) 19:16:00.00 ID:???0
政府が23日、南スーダンのPKOに参加している韓国軍への銃弾提供を決めたのは「緊急の必要性・人道性」があると認めたからだ。治安情勢が悪化する南スーダンでは、自己防護や避難民を守るため、部隊が武器使用を迫られる可能性が増している。

情勢不安定な地域でのPKOには一定の武装力が不可欠という国際的常識に沿った判断といえる。また、安倍晋三政権にとっては、「積極的平和主義」を国際社会にアピールする狙いもありそうだ。

「そもそもPKO参加国は自前で必要な装備を携行するのが原則で、こんな要請は想定していなかった」防衛省幹部が話すように、政府にとって今回の要請は想定外だった。PKO協力法が審議された平成3年の

国会答弁などでも「弾薬提供は想定しておらず、要請されても提供しない」との見解を示してきた。武器輸出を事実上禁じた武器輸出三原則などに抵触するとの判断や、自衛隊の海外活動への抵抗感が、いま以上に強かったことも背景にあったとみられる。

ただ、今回は人命にもかかわる緊急事態。PKO協力法の規定そのものには提供物資の制約はないことから、政府は「緊急事態における例外的措置」として三原則の例外とし、事実上、過去の見解を改めた。現地情勢を踏まえれば妥当な判断といえる。

関係者によると、韓国側は提供を公表しないように要請してきたというが、官邸主導で提供と官房長官談話による公開を決めた。迅速な対応は、国家安全保障会議(NSC)の存在意義を示す機会にもなった。

ただ、国民にとって分かりにくい説明であることは否めない。武器輸出三原則は、これまでも弾道ミサイル防衛システムの日米共同開発など、個別の案件ごとに例外を設ける対応を重ねており、「その都度、例外化するやり方は限界に来ている」と指摘されてきた。今回の対応も、そうした過去の対応の枠内を出ていないともいえる。安全保障法制の抜本見直しを進める安倍政権として、分かりやすい原則を示すことが必要となりそうだ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131224/plc13122408180003-n1.htm
前 ★1が立った時間 2013/12/24(火) 14:00:48.42
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387861248/

10mai2019634_20131224220700.jpg

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   軍事   コメント(1)
2013/12/24 (火) 21:21  尖閣諸島問題   コメント(0)
1: そーきそばφ ★ 2013/12/24(火) 17:45:08.94 ID:???
【北京時事】中国共産党序列4位の兪正声・全国政治協商会議(政協)主席は24日、北京を訪問した鳩山由紀夫元首相と会談した。兪主席は、沖縄県・尖閣諸島をめぐる対立について「係争を認めなければ、問題は解決しない」と述べ、日本側が係争地として認めない限り、正式な首脳会談などの実施は困難との認識を示した。

兪主席は「中日友好を堅持する政策は変わらないし、主権を守る決心も変わらない」とも述べたという。新華社電によると、兪主席は「日本が中国の発展を正しく認識・対処し、前向きかつ友好的な対中政策を実行するとともに、両国間の問題を適切に処理し、実際の行動で両国関係改善に向けて努力するよう望む」と強調。鳩山氏は「双方は、両国国民に歴史的な事実を理解させ、対話を通じた問題の適切な処理に努力する必要がある」と語った。 

時事通信 12月24日(火)16時49分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131224-00000095-jij-cn


no title
鳩山由紀夫元首相は2013/11/13日、香港城市大学で講演し、
日中関係が国交正常化以来最悪の状態になった「最大の理由」は、
過去の植民地支配などをめぐる安倍晋三首相の発言にあると主張した。


>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   尖閣諸島問題   コメント(0)
2013/12/24 (火) 19:55  韓国   コメント(1)
1: 動物園φ ★ 2013/12/24(火) 16:08:07.56 ID:???
韓国訪問中の細野豪志氏 日韓関係解きほぐす鍵を語る

2013年12月24日 13時33分

現在3年ぶりに韓国を訪問中の細野豪志衆議院議員が、日韓関係を解きほぐす鍵についてツイッターで語っている。細野氏は「静岡県と関係の深い忠清南道を訪れて安知事と会談します」と、忠清南道安熙正知事と会うことを明かした。

ここでいう「静岡県と関係が深い」に関しては、静岡県庁によると「百済最後の戦となった663年の白村江(はくすきのえ)の戦(戦場も忠清南道)では、静岡から1万余りの軍勢が援軍として向かったといわれている」とのこと。

細野氏は歴史的背景も踏まえ、「忠清南道と言えば百済が栄えたところ。百済と言えば日本の仏教ルーツの一つ。日本文化の源流とも言うべき飛鳥文化は、百済を抜きに語れません。膠着状態にある日韓関係を解きほぐす鍵は、文化を中核に据えた国際交流、地域外交、スポーツ交流あたりにあると思います」と日韓関係の改善の鍵を語っている。

http://yukan-news.ameba.jp/20131224-170/

20110627_804188.jpg
細野豪志議員と聞いて思い出すのが、2006年の10月に、
当時「筑紫哲也 NEWS23」でキャスターをしていた
山本モナとの不倫が「フライデー」で報じられて話題になりました。

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   韓国   コメント(1)
2013/12/24 (火) 19:20  軍事   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/24(火) 17:15:31.09 ID:???0
★「韓国から要請あった」と菅氏 報道官発言に反論

菅義偉官房長官は24日の記者会見で、南スーダンに国連平和維持活動(PKO)で展開する韓国軍への銃弾提供をめぐり韓国国防省報道官が「(銃弾は)不足していない」との認識を示したことに反論した。「日本政府には国連、韓国から要請があった。それが全ての事実だ」と述べた。

銃弾提供後、国連から日本政府に謝意が示され、現地の韓国軍からも自衛隊に謝意の表明があったことも明らかにした。南スーダン情勢については「予断を許さない状況だ。十分に自衛隊員の安全を確保しながら活動していく」と強調した。

共同通信(2013年12月24日14時46分)
http://news.infoseek.co.jp/article/24kyodo2013122401002010
前 ★1が立った時間 2013/12/24(火) 15:50:06.03
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387867806/
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   軍事   コメント(0)
2013/12/24 (火) 10:46  公務員(元も)   コメント(0)
1: 蚯蚓φ ★ 2013/12/23(月) 23:31:15.90 ID:???
日本外務省条約局長出身の東郷和彦、京都産業大世界問題研究所長から突然連絡が来たのは今月初めだった。安重根義士について話があるのでちょっと会いたいという内容だった。日本政府報道官の菅義偉(スガ・ヨシヒデ)官房長官が「日本でアン・ジュングンは犯罪者」と発言し韓日外交戦線に冷たい風が吹いた時であった。

東郷 和彦(とうごう かずひこ、1945年(昭和20年)1月10日)は、
日本の元外交官。京都産業大学法学部教授(専門は国際関係論)。

no title

先祖は豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に捕虜になり島津義弘の帰国に同行した朝鮮人陶工で、姓を朴(パク、ぼく)としていた。陶工達が集められた「苗代川」(現在の日置市東市来町美山)と呼ばれる地域では幕末まで朝鮮語が使われていたという。曽祖父の朴寿勝は優れた陶工で、横浜や神戸にも積極的に出かけ、外国人にも焼き物を売り込む実業家としての手腕にも長けていた。

東郷姓は祖父の代に買い受けたものだが、同じ薩摩出身の海軍元帥・伯爵東郷平八郎と血縁関係はない。

父の東郷文彦、祖父の東郷茂徳も職業外交官であり、自身を含めて親子三代で日本の外交官を務めた。

双子の兄として生まれたジャーナリストの東郷茂彦は、1993年に外務次官小和田恒の長女小和田雅子が皇太子妃に決定したことをワシントン・ポスト紙で報道したスクープ記事で名高いが、1976年に国会見学に来ていた少女に対する痴漢行為、1998年と2001年にも成人女性に対する痴漢行為での逮捕歴がある。2002年には有罪判決を受けて懲役刑に処された。
(Wikipediaより)

東郷所長は東京都内のあるコーヒーショップで会うやいなや「日本には千葉十七だけでなく安義士を尊敬する人が多い」と語った。千葉十七は安義士が伊藤博文を狙撃して中国旅順監獄に収監された時の看守だった。安義士を憎悪した彼はしだいに安義士の東洋平和論と人格に感服し、後に‘義士’という尊称を使って友情をわかちあった。日本の故郷へ帰った後、安義士の写真と墨跡を拝んで一日も欠かさず冥福を祈ったことで有名だ。

東郷所長はカバンから安義士に関し日本人が書いた本4冊を取り出した。この中の一冊が目をひきつけた。「なぜ、日本人は韓国人が嫌いなのか」という挑戦的な題名のためだけではなかった。本の著者が日本の代表的な保守論客、岡崎久彦だったからだ。1970年代、駐韓日本公使だった彼は安倍晋三総理の外交的家庭教師という。ページをめくるとすぐに予想外の内容が展開した。

「アン・ジュングンは実は教養ある李朝末期の愛国者だ。幼い時から太っ腹で文武に優れたうえ、義兵を率いて日本の守備隊とまともに戦った経緯を見れば統率力もある。日本人で例えるなら坂本竜馬(1835~1867)のように明治維新の志士の中でも一流クラスの人物だと考える。」

岡崎氏はソウル市内のアン・ジュングン記念館を必ず立ち寄るべき場所として以下のように書いた。「私が案内した日本人は10人が10人みな共通して発する言葉は‘こんなことは知らなかった’ということだ。アン・ジュングンの文は今も多く残っているのでこれはアン・ジュングンという立派な義士がいるという話を聞いた当時の日本人たちが競争するように獄中にあるアン・ジュングンの揮毫を貰っていったためだという。これが事実なら当時の日本人たちはアン・ジュングンの偉大さを十分に知っていながらも後世の私たちに‘暴漢アン・ジュングン’と教えたことになる。」

岡崎氏はある米国人政治学者がアン・ジュングンについて「あぁ、あの韓国人狂信者」と言ったエピソードを紹介し、これは米国が日本の影響を受けて韓国近代史を解釈しているからだと指摘した。それと共に彼は「アン・ジュングンについて‘あぁ、その韓国人愛国者’と言うのが常識になるまで、米国と日本で韓国近代史について研究を通した成熟が必要だ」と強調した。

東郷所長は「驚くことでもない」といった。「日本で少しでもアン・ジュングンを知っている人なら、みな彼を尊敬する」とも言った。それと共に彼は菅長官の浅い見識を嘆いた。同時に韓国政府が安義士義挙現場のハルビンに記念碑を設置しようとする背景にも遺憾を現わした。韓中が日本を排除する‘シンボル(象徴)’として義士を前面に出さないのは安義士の精神と合わないということだ。

「安義士は日本のために伊藤を狙撃したといいます。民族主義を脱した大きな枠組みで東洋平和を主に主張しました。彼を民族主義のシンボルという偏狭な枠組みに閉じ込めてはいけません。」東アジアの緊張が高まっている昨今、韓中日に切実な和解と協力の‘たいまつ’は他でもない安義士という主張だった。東郷所長の話は長く余韻が残った。

no title
▲ペ・グギン東京特派員

ソース:東亜日報(韓国語) [特派員コラム/ペ・グギン]安義士と東洋平和
http://news.donga.com/Column/3/all/20131223/59719864/1

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   公務員(元も)   コメント(0)
2013/12/24 (火) 01:11  韓国   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/23(月) 22:59:50.82 ID:???0
■転覆から13日…重油回収続く~和歌山・串本沖

和歌山県串本町沖で座礁した、韓国船籍の2隻の船から重油の流出が続いていて、
串本海上保安署が回収作業を続けています。

今月10日、千葉県から韓国に向かっていた海底の地盤を整備をする大型船と、
それを曳航していたタグボートが、串本町沖で強風にあおられ相次いで座礁しました。

タグボートからは重油が流出。

さらに19日の強風で、転覆した大型船からも重油の流出が始まりました。

これまでおよそ9,000リットルの重油が流出したと見られていて、串本海上
保安署は、海面に海水をまいて重油を分散処理したり、海岸に流れ着いた重油を
布に吸着させて除去する作業を進めています。

2隻はともに韓国船籍で、
船を移動させる業者探しが難航していて、
撤去のめどは立っていないということです。
(12/23 12:10)

ページ更新時間:2013年12月23日(月) 19時12分
http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE000000000000003358.shtml

no title
座礁したタグボートから重油を回収する担当者=和歌山県串本町

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   韓国   コメント(0)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング