2013/12/28 (土) 23:35  団体   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/28(土) 18:15:50.47 ID:???0
★日本ユニセフ協会 ネットのデマや誤情報を否定する
2013年12月27日 18時15分
提供:アメーバニュース/政治・社会

日本ユニセフ協会は、「日本ユニセフ協会に関するデマや誤情報にご注意ください」というページを公開中。ネット上にユニセフやユニセフ協会に関するデマや誤情報、そしていわれなき誹謗中傷の書き込みが存在すると説明。

そして、具体的なデマや誤情報の例を4つ挙げている。それは「日本ユニセフ協会は募金詐欺団体。募金を不当に“ピンハネ”している」「日本ユニセフ協会は偽物(UNICEF東京事務所が本物)」「アグネス・チャンは、ユニセフ募金で家・事務所を建てた」「日本ユニセフ協会には“天下り”がいる」だ。同協会はこれら4つすべてを否定している。

また、アグネス・チャンをはじめとするユニセフ親善大使は無償で活動を行っているとも説明している。いずれも根拠についてリンクを貼っており、多種多様な情報を知ることが可能だ。

http://yukan-news.ameba.jp/20131227-196/
no title

>>続きを見る・・・
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ   団体   コメント(0)
2013/12/28 (土) 21:30  在日韓国・朝鮮人   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/28(土) 20:43:26.80 ID:???0
★韓国では悪い人は死んでも悪い…認識相違

東京・新大久保のコリアンタウンでも、安倍晋三首相(59)の靖国参拝の影響が広がった。来年3月の「新大久保ドラマ&映画祭2014」の広報大使就任発表会見が27日、同地で行われ、李承珉(イ・スンミン)代表委員長(47)が登壇。

日韓では死者に対する認識に違いがあると主張。「韓国で今年公開された映画『観相』では、埋葬された死者を掘り出して、首を切るシーンがある。悪い人は死後も悪いというのが、韓国の考え方」。日本では戦犯が 亡くなると英霊と呼ばれるという見方を示した。

[2013年12月28日9時52分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20131228-1236948.html

no title
東京・新大久保

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   在日韓国・朝鮮人   コメント(0)
2013/12/28 (土) 19:58  中国   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/28(土) 18:08:38.45 ID:???0
★習指導部、「対日強硬」前面に=関係改善の動き挫折-「日本孤立化」も視野・中国

【北京時事】中国の習近平指導部は、安倍晋三首相の靖国神社参拝を受け、対日強硬姿勢を前面に出す方針だ。複数の中国政府筋によると、同国政府は来秋に北京で開くアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際の日中首脳会談実現に向けた環境整備を図りたい意向だったが、沖縄県・尖閣諸島をめぐる対立に加え、日中間の「トゲ」であり続ける靖国問題が再燃し、関係改善の動きは挫折。靖国参拝を懸念する米国との連携を強め、「日本を孤立させる」(中国政府筋)戦略も視野に入れる可能性が高い。

政権発足1周年に合わせた安倍首相の靖国参拝を受けて国営中央テレビは26日、「日本の右傾化」を特集するニュースを流し続けた。メディアも「対日非難」一色となり、インターネット上では「対日経済制裁・日本製品ボイコット」などと、中国政府の断固たる対応を要求する書き込みも相次いでいる。

中国外務省の秦剛報道局長は「日本側は(靖国参拝による)一切の結果を引き受けなければならない」と対抗措置を警告する談話を発表。中国側は早速、北京を訪問した日本の超党派国会議員と劉延東副首相との会談中止を突き付けた。

中国共産党関係者によれば、共産党・政府の対日政策には現在、防空識別圏設定を主導した軍などの強硬派と、日本を含めた周辺諸国との外交を前進させようとする外交当局との「攻防」があり、硬軟織り交ぜた対日戦略が展開されている。習主席ら最高指導部はこうした意見を総合的に判断し、最終的な対日政策を決定する。

しかし、中国外務省関係者は「いつか参拝すると予想していたが、もう首脳会談どころではなくなった」と語った。「尖閣」に、「靖国」という妥協できない火種が加わり、「対日強硬」で対抗する以外に選択肢はなくなりつつある。ただ、習指導部としては、反日感情が高まり、2012年9月の尖閣諸島国有化によって吹き荒れた反日デモが再燃し、社会の不安定化を招く事態も避けたい意向だ。このため政府レベルで抗議のトーンを強め、民衆の反日感情を抑制する方針とみられる。 

14年秋の北京APECでの日中首脳会談実現というチャンスを逃せば、15年は「抗日戦争勝利70周年」という日中関係にとって敏感な時期を迎える。日中関係が悪化したままでは反日感情が爆発しやすくなる懸念が強まる。安倍首相の靖国参拝で「何とか来年前半までに関係改善を進める必要がある」(中国政府筋)と訴える「対日融和派」の声はしぼんだ。逆に韓国や米国、アジア諸国など国際社会と共同で「日本包囲網」を構築しようとの意見が強くなるのは必至だ。(2013/12/26-17:32)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2013122600675

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   中国   コメント(0)
2013/12/28 (土) 19:13  靖国神社参拝   コメント(1)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/28(土) 16:15:03.07 ID:???0
・安倍晋三首相の突然の靖国神社参拝から一夜明け、批判や懸念の声が世界に広がった。「失望」を表明した米国、「遺憾の念」を示したロシア、「慎重な外交」を求めた欧州連合(EU)――。日本への逆風は中国、韓国にとどまらず、国際社会で孤立感が深まっている。

「日本包囲網」が瞬く間に形成された背景には、首相が靖国参拝をごく限られた側近だけと決めたことがある。「参拝を歓迎する人たちの旭日(きょくじつ)旗に囲まれるわけにはいかない」(政権幹部)と事前の情報漏れを防ぐことを優先させたため、外交当局を交えて関係国の反応を十分吟味しなかった。首相秘書官の一人は26日の参拝直前、「官邸で首相がモーニングを着ていたので驚いた」と明かした。

安倍政権が外交の柱に掲げた日米同盟の強化は参拝を境に暗雲が立ちこめた。27日、沖縄県の米軍普天間飛行場の移設先である名護市辺野古埋め立ての知事承認に絡み、小野寺五典防衛相と米国のヘーゲル国防長官が電話協議をする方向で調整が進んでいたが、都合が合わないとして急きょ中止になった。

関係者は「靖国参拝が影響したかわからない」と歯切れが悪い。首相の参拝を機に対応に追われる外務、防衛両省内に無力感が広がっている。(抜粋)
 http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312270407.html

・安倍晋三首相の靖国神社参拝には27日も、世界各地でさらに批判の声が広がった。中国、韓国の猛反発が収まらないだけでなく、欧州連合(EU)やユダヤ系団体なども非難。静観姿勢の東南アジア諸国も日中のトラブルを嫌っているのが実情で、参拝は国際社会の理解を得られず、安倍政権は孤立を深めている。

中国や韓国のほか、「失望」を表明した同盟国の米国に加え、EUのアシュトン外交安全保障上級代表の報道官も批判。東南アジア諸国連合(ASEAN)の有識者からも参拝すべきではないとの声も出ている。
http://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201312/0006601010.shtml

※靖国参拝を批判する各国:
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   靖国神社参拝   コメント(1)
2013/12/28 (土) 18:37  靖国神社参拝   コメント(0)
1: ばぐ太☆Z ~終わりなき革命~ φ ★ 2013/12/28(土) 17:24:49.93 ID:???0
★首相の靖国参拝に米国が声明も米大使館FBに異議の声

・安倍晋三首相(59)が12月26日に靖国神社を参拝したことを受け、在日米国大使館は同日、「日本は大切な同盟国であり、友好国である」と前置きしながらも、「日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取ったことに、米国政府は失望している」との声明を発表した。

また、この安倍首相の靖国神社参拝について米政府当局者が同日、オバマ政権が「中韓両国の反発を招き、大きな国際問題になる」と外交ルートを通じて安倍首相に対し、参拝を控えるよう求めていたことを明らかにしている。

しかし、この米国大使館の声明に対して、ネットでは「アメリカ大使館の『失望した』とのコメントに失望しました」などの声も挙がっており、中には米国大使館のFacebookに抗議の声を書き込む人も登場。

米国大使館のFacebookには「大切な同盟国だけに一言苦言を。アメリカには、ガッカリですね。安倍総理が靖国参拝に、失望とはあまりにも日本人を理解していない!」「イミョンバクが竹島に上陸したときにはあんたたちは何か声明でもだしたか?大人しく物分かりが良い日本だけに我慢させるな。日本国民の大多数は我慢の限界だからな」「あなた方は『失望した』などと発言した事に対し、恥を知りなさい!」などの抗議の声が書き込まれている。
 http://yukan-news.ameba.jp/20131227-113/

※前(★1 12/28(土) 14:12:03.31):http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388214790/

no title
アメリカ大使館

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   靖国神社参拝   コメント(0)
2013/12/28 (土) 12:21  韓国   コメント(0)
1: 蚯蚓φ ★ 2013/12/28(土) 09:43:46.50 ID:???
no title

no title


韓国政府は27日、日本の安倍晋三総理の靖国神社参拝に今後、外交的手段を全部動員して対応していくことにした。新年、韓日首脳会談開催の基盤作りを進めてきた実務級対話一切を中断させた。また、一回だけの対応に終わらず、米国と中国、東南アジア国家と協調して'靖国問題の国際化'を推進していくことにした。

◇対日対話チャンネル・オールストップ
朴槿恵(パク・クネ)大統領は執権スタートから東北アジア外交政策の大きな方向として'アジア・パラドクス克服'を言ってきた。アジア・パラドクスは東北アジア国家が経済的にはますます密接になりながら過去の問題による葛藤は激しくなる状況をいう。パク大統領は特に日本が過去の問題について自制することが必要と見た。

大統領府関係者は「安倍総理の執権1年はパク大統領が警告してきた方向と正反対だった」として「靖国参拝強行はその終着点のようだ」とした。大統領府や韓国外交部の怒りはそのため、より大きくなると見られる。大統領府関係者は「予定された外交日程準備のために進んでいた対話は全部断絶した」と言う。

最近になって政府は韓日間で次官級戦略対話と局長級安保政策協議会を開催するため日本側と実務交渉を水面下で進めていた。韓日首脳会談も事前整地作業次元だったのに、外交部関係者は"オールストップ"といった。来年1月に検討されていた韓日財務長官会の開催も難しくなったという観測だ。

政府はイ・ビョンキ駐日大使召還も検討している。ただし、この'カード'は次の段階のために慎重に使うというのが大統領府の立場だと伝えられた。外交・安保ラインの高位関係者は「駐日大使召還はかなり重大で慎重に扱うべき措置」といった。政府高位関係者は「安倍総理の靖国参拝は長い影を残すだろう。韓日関係全体をたたむ訳には行かないがパク・クネ大統領執権期間中ずっと影響を及ぼすだろう」とした。

◇国際社会問題に浮上
政府関係者は「安倍総理の神社参拝強行は自分の足元をすくったようなもの。米・中だけでなくヨーロッパや東南アジアなど国際社会と協調して対応するつもり」とした。国際共助の核心は'米国'だ。大統領府関係者は「米国は今まで韓国と日本に'関係正常化のために相互努力しなさい'という立場だった。もうこれ以上、そういう姿勢を維持するのは難しいだろう」とした。

26日、駐日米大使館が神社参拝を批判する声明を発表したのもこのような脈絡からだ。米国の見解でクリスマス休日の夜になされた安倍の神社参拝をめぐりワシントンの韓米外交チャンネル間に迅速なコミュニケーションがあったという。外交部関係者は「日本の総理が米議会で一度も演説できないのも'過去の歴史認識'のためだ」という。

キム・ヒョンウク国立外交院アメリカ研究部長は「2006年の小泉総理の神社参拝に比べ、米国の力は減少した。ADIZ(防空識別圏)事態を契機に米国は日本と結んだ同盟だけでなく韓・米同盟強化の必要性も減った」といった。中国政府とも歩調を合わせていく戦略だ。

中国外交部、泰剛報道官は26日すぐに「韓国と協力していく」とした。政府関係者は「A級戦犯の相当数は日本の中国侵略と関連している。中国の反発が激烈なのもそのため」とし、「靖国問題は既存同盟関係から離れて別にアプローチする必要があるようだ」とした。

ただし、政府内部では「韓国と中国が'連帯'し日本を全方向的に殴るレベルまで行ってはならない」という流れが多い。米・中間の力学関係、北核、領土紛争など複雑に散在する変数を考慮しなければならないということだ。パク・チョルヒ、ソウル大国際大学院教授は「中国との共助が極端なレベルに行って韓日両者関係が破綻するのは望ましくない」とした。

また、政府はアセアン(ASEAN・東南アジア国家聨合)会員国など第二次大戦被害当事国と外交チャンネルを稼動していると伝えられた。

ソース:朝鮮日報(韓国語) 政府、日とすべての対話中断…米・中・アセアンと'日本孤立作戦'
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2013/12/28/2013122800282.html

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   韓国   コメント(0)
2013/12/28 (土) 00:05  中国   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/27(金) 22:27:16.90 ID:???0
国のトップとして”有言実行”といったところか。

安倍晋三首相が与党内、さらに米国の反対を押し切り、首相在任中の靖国神社参拝を決行した。そして懸念されていた通り、中国、韓国は猛反発し、亀裂はいっそう広がった。もちろん、安倍首相としては織り込み済みだろう。

「対話のドアはつねにオープンだ」

安倍晋三首相は今まで、何度このフレーズを口にしてきただろうか。悪化の一途をたどる中国、韓国との関係について語るときは、必ずと言っていいほど飛び出してきた。まるで「日本は柔軟に対応するので、もっと歩み寄ってほしい」と言わんばかりだが、これが単なるポーズで、本人にそのつもりはまったくないというのが、永田町の定説だ。

つまり、日中、日韓関係が好転する気配など、どこにもないということだ。両国に縁のある日本企業は多いが、安倍首相のポーズに惑わされずに早く対策を練らないと、思わぬ憂き目に遭うかもしれない。

まだ表に出ていない、こんなエピソードがある。11月7日、韓国・ソウルで開かれた、日中韓の外務次官級協議。杉山晋輔外務審議官が、旧知の間柄である朴槿恵・韓国大統領の側近と会い、首脳会談の実施に向けて地ならしを試みた。ところが帰国後、安倍首相側近の政府高官に結果を説明すると「余計なことをするな」と怒鳴られたという。

確かに杉山氏は、事前に官邸サイドの指示を仰いでいなかった。スタンドプレーに走ったそしりは免れない。ただ、この一件で「中韓両国に対話の糸口すらつかませない」という安倍政権の隠された意図を感じ取った外務省は、事実上、さじを投げてしまったらしい。

さらに安倍首相の“暴走”は続く。ここにきて、中国に進出している日本企業の幹部に対し、首相周辺がハッキリと「撤収」を促し始めたのだ。今後、韓国は経済危機によって日本に頭を下げてくるかもしれないが、中国との冷戦状態は間違いなく長期化する――。そんな予測を披露しているという。つまり、日中関係を改善する意欲がないと、公言しているも同然なのだ。
 
>>2 へ続く

http://toyokeizai.net/articles/-/27336

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   中国   コメント(0)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング