--/--/-- (--) --:--  スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ   スポンサー広告  
2014/01/20 (月) 23:24  沖縄   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/20(月) 17:00:39.78 ID:???0
★「別の移設候補地を」 再選の稲嶺名護市長が会見
2014年1月20日12時34分

沖縄県名護市長選で再選を果たした現職の稲嶺進氏(68)は投開票から一夜明けた
20日、市内で記者会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への
移設反対を改めて訴えた。着工手続きに絡む市長の権限で「移設工事を止められると思う」
と語り、「日米両政府は別の移設候補地を考えるべきだ」と求めた。

市長選は、稲嶺氏と、移設推進を掲げた末松文信氏(65)の一騎打ちとなり、稲嶺氏が
4千票以上の差をつけて当選した。この結果について「移設推進と反対が明確に分かれ、
はっきりした選択肢があった。自民党からの圧力、知事の埋め立て承認への反発が
強かったのではないか」と分析した。

移設に向けた動きには、港湾関係などで市が関わる手続きがあるとして「市長の権限を
行使していく」と工事に協力しない姿勢を強調し、市の権限で「埋め立てを止めることが
できると思う」と語った。「これだけの反対があるのを無視して強硬に進めるということは
地方自治の侵害で、名護市民の人権に関わる問題だ」と政府を牽制(けんせい)。
「地元の反対がずっと続き、政治環境も含めて厳しいと米政府にも伝わることになる。
別の候補を考えなければいけないのでは」と求めた。

http://www.asahi.com/articles/ASG1N3HRGG1NTIPE004.html

>>続きを見る・・・
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ   沖縄   コメント(0)
2014/01/20 (月) 22:47  外交   コメント(0)
1: そーきそばΦ ★ 2014/01/20(月) 14:30:33.92 ID:???0
4月に予定されているオバマ大統領の来日が、国賓待遇ではなく、宮中晩餐会も行われない方向であることが、JNNの取材で明らかになりました。アメリカ側が想定する日程では国賓待遇としての十分な時間がとれないためで、靖国をめぐる不協和音など、日米関係の昨今のあつれきが浮き彫りになった格好です。

オバマ大統領の4月の訪日をめぐっては、去年2月、安倍総理が訪米した際、国賓として来日するよう要請し、去年の年末まではその方向で両国間で調整が続いていました。しかし、今回のオバマ大統領の日本滞在時間が当初の想定よりも短くなる見込みとなり、国賓として待遇する際、慣例となっている日本到着時の歓迎式典、天皇陛下との会見、宮中晩餐会などの行事を行うには十分でないとの判断から、国賓よりランクの下がる「公式実務訪問」とすることで最終調整が進められているということです。

政府関係者によりますと、オバマ大統領のアジア歴訪をめぐっては、韓国にできるだけ長く滞在するよう朴槿恵(パク・クネ)大統領側が強く働きかけているということで、ここでも日韓のせめぎ合いが繰り広げられています。安倍総理の靖国参拝に関するアメリカの「失望」コメントやTPPの交渉難航など、日米関係がギクシャクしているだけに、政府としてはできるだけ国賓に準ずる形でオバマ大統領の来日を盛り上げたい考えで、検討が続けられています。(20日11:12)

ソース TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2107297.html

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   外交   コメント(0)
2014/01/20 (月) 22:27  沖縄   コメント(0)
1: そーきそばΦ ★ 2014/01/20(月) 14:44:43.08 ID:???0
沖縄県名護市長選で選挙期間中、500億円の振興基金構想を表明した自民党の石破茂幹事長は20日、米軍普天間飛行場の同市辺野古への移設反対を訴える稲嶺進氏(68)の再選を受けて、「稲嶺進市長から言及がない以上、どうするか申し上げることは適切ではない。

市長から伺い、しかるべく対応をする」と述べ、ゼロベースで見直す考えを示した。構想は市長選で敗れた末松文信(ぶんしん)氏(65)を支援するために、石破氏が応援演説で打ち出していた。党本部で記者団に語った。

菅義偉官房長官も20日の記者会見で、この構想について、「末松ビジョンを実現するためだった。今度の市長さんがどうするかは承知していない」と述べた。米軍普天間飛行場の辺野古への移設方針への影響については「市長の権限は限定されている。できるだけ丁寧に説明しながら、理解を求めるなかで淡々と進める」と述べた。

小野寺五典防衛相は20日、防衛省で記者団に対し、「地方選挙なので辺野古(への移設)問題に直結するとは考えていない」と述べた。小野寺氏は「埋め立て権限は沖縄県が持っている。法令に基づいて対応すれば認める方向に進んでいくのではないか」とも述べ、移設作業を選挙結果と切り離して進める方針を示した。

日本維新の会の橋下徹共同代表は20日、「こういう結果が出た以上、スケジュールありき、とはいかない。民意を完全に無視するのは難しい」として、移設へ向けた協議を丁寧に行っていくよう求めた。橋下氏は2012年の衆院選から「他に代替案がない」として辺野古への移設を訴えている。「国全体の事柄を自治体の選挙で決めていいのかという問題意識はあるが、日本は政府が決めたことをごり押しできるような統治機構ではない」とも述べた。

朝日新聞デジタル 1月20日(月)13時44分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140120-00000020-asahi-pol
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   沖縄   コメント(0)
2014/01/20 (月) 20:53  外交   コメント(0)
1: そーきそばΦ ★ 2014/01/20(月) 12:28:30.75 ID:???0
菅官房長官は20日午前の記者会見で、中国黒竜江省ハルビン駅に朝鮮独立運動家・安重根(アンジュングン)の記念館が開館したことについて、中国と韓国に外交ルートを通じて抗議したことを明らかにした。

菅氏は「安重根は我が国の初代首相を殺害し、死刑判決を受けたテロリストだと認識している」と指摘。「前世紀の事件について一方的な評価に基づき、韓国、中国が連携するような動きは、地域の平和と協力の関係の構築に資するものではない」と批判した。

読売新聞 1月20日(月)12時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140120-00000470-yom-pol

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   外交   コメント(0)
2014/01/20 (月) 20:15  竹島・対馬・日本海   コメント(0)
1: ニライカナイφ ★ 2014/01/20(月) 12:24:49.89 ID:???
◆【島が危ない 第1部 再び対馬を行く(2)】「韓国人お断り」張り紙消えた

昨年11月中旬の夕暮れ、長崎県対馬市厳原(いづはら)町の厳原本川をはさんで飲食店やホテルが立ち並ぶ繁華街、川端通りに繰り出した。厳原町は鎌倉時代から600年以上にわたり対馬を統治した宗家10万石の城下町だった場所だ。

「ここの1、2階は韓国料理店」「ここは韓国人の元ガイドが経営」「ここは、韓国人がオーナーで対馬人が従業員。今年オープンした」一般社団法人IIFG副理事長で対馬協議会事務局長の友納徹さん(64)が声を潜めながら案内してくれた。「日本人名義だが、実質経営者は韓国人という飲食店が増えてきた。そういう店に対馬の人たちが雇われている」

10人ぐらいの韓国人観光客らしいグループが酒に酔っているのか、
何やら声を張り上げながら闊歩(かっぽ)している。日本人の姿はない。
スナックやバーが立ち並ぶ裏通りに入って驚いた。
5年前に島を訪れたときと比べて明かりが少なく、人影もまばらだ。
以前は目についた「韓国人観光客、お断り」の張り紙がほとんどない。

「日本の飲食店街の中で密集度が最も高いといわれていたが、今は寂れて見る影もない。少々トラブってでも、韓国人観光客に来てほしいのです」。友納さんはこう話した。対馬観光物産協会の江口栄会長(59)によると、最盛期には飲食店120軒ほどが営業していたが今は60~70軒程度。韓国人を断る札をかけているのは1、2軒だという。

■日本人従業員の苦悩

「本土から観光客が来よったころは本当によかった」。釜山在住の韓国人が実質経営する飲食店の男性従業員、Aさん(54)は懐かしんだ。Aさんは32年間、厳原町の居酒屋で働いた後、2年半前に独立したが、客が入らず間もなく閉店。そこの客だった韓国人の観光ガイドの仲介で現在の店で働くようになった。「昔は肩がぶつかるほど混み合っていた。1日のあがりは8万円とか12万円とかはざら。

ところが、15年ほど前からは、よくて5、6万円。その頃から韓国人が来るようになった。本土から日本人観光客も来ていたが、韓国の観光客が増え始めると、引いていった」Aさんが32年間働いていた居酒屋も、以前は韓国人観光客を断っていたが、今は受け入れているという。「(以前は)日本人が嫌がっていたから、韓国人は断っていた。でも、今は韓国人も入れんと、やっていけんとですよ」

現在、韓国人の店で働いていることについて、Aさんは「はがゆいんですよ」と唇をかんだ。その一方で「このあたりはみんなそう。名義は日本人。日本人が経営しているみたいにして、金は韓国から。韓国人の店で働く方が収入はいい。今は韓国人と一緒にいてよかったなあと思っている」とも話す。

韓国人オーナーとの間に信頼関係もできてきたという。「『あなただけが頼りだからねえ』と言われて、『できることは何でもしますよ』と」Aさんの言葉からは、やりきれなさと矛盾を抱えたまま過ごさざるを得ない複雑な思いが切々と伝わってくる。

■一致しつつある利害

27年前に集団就職先の地方都市から対馬に戻り、スナックを経営している女性、Bさん(58)は、街の変質ぶりをこう話した。「厳原の街は真っ暗になった。店の経営者はどんどん代わっていく。周りの店でも、これまで韓国人を入れてなかったが、5、6年前から全部、受け入れるようになった。そうしないと食べていけないんですよ」

対馬市商工会の浦田一朗会長(70)によると、客としてだけでなく、飲食店を経営する韓国人が増えてきたのは2年ほど前からだという。「(地元の経営者が)店をやっていく余力がないから売る。きちっと日本円で買うわけですから、売る方は損をしない」

一方、買収する韓国人側の思惑について、Aさんは、親指と人さし指でお金を意味する
丸をつくって説明した。「日本円を向こうに持って行くと倍になるとですよ。ウォンへの換金率がいいとです」経済的閉塞(へいそく)感が強まる中、生活のすべを求める対馬市民と営利を追求する韓国人の間に利害関係が一致しつつあるのだ。

写真:年々、韓国人観光客が増える繁華街。
多くの飲食店が韓国資本の手に渡っている=長崎県対馬市厳原町
no title

MSN産経ニュース 2014年1月20日 11:05
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140120/plc14012011050009-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140120/plc14012011050009-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140120/plc14012011050009-n3.htm

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   竹島・対馬・日本海   コメント(0)
2014/01/20 (月) 19:21  中国   コメント(0)
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/01/20(月) 08:25:12.35 ID:???0
中国メディア・新民週刊は、日本企業の「中国離れ」は、日本政府や日本メディアがあおり立てた「虚像」であるとする評論記事を掲載した。

記事はまず、現在中国国内に約3万社あるという日系企業が中国を離れ、アセアンやインドなどの「南進」、あるいはロシアへの「北進」を進めているなどと、近年「脱中国」をあおり続ける日本メディアが報じたとした。

そして、日本の安倍政権がこれらの地域における経済協力強化の動きを見せるとともに、2013年上半期の日本の対アセアン投資額が前年同期比55%増だったことや、トヨタをはじめとする日本企業がロシアでの生産能力増強や現地法人設立を進めていることなどを紹介した。

このような「南進」、「北進」のトレンドについて記事は、「最良の地点、コストで合理的な投資をする」という理性的な判断によるものだと分析。中国沿海部の労働コストが急増したことで、コストの低いアセアン諸国や、中産層が拡大しているロシアにシフトするのは自然の流れであるとした。

これに対して、「中国脅威論」による撤退との考え方には「日本の民間企業は賛成しないし、アセアンやロシアも賛成しない」と否定的な見方をした。さらに、政府の意向が多少なりとも反映された日本メディアの「脱中国」的言論は、現地の日系企業とは「感覚がずれている」と主張。「どこに本質があるのかはっきり見極めなければならない」と論じた。

記事は最後に、日中企業の対中投資額減少傾向にも言及。「利潤を本国に回さず、引き続き中国業務に投資する」分が、対中投資額に反映されていないため、減少傾向は「対中投資の本質を示すものではない」とした。
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/371346/
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   中国   コメント(0)
2014/01/20 (月) 16:32  団体   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/20(月) 15:24:37.27 ID:???0
★「高3女子神隠し」の衝撃背景
2014年01月20日 08時00分

関東、関西で小中学校女子生徒の行方不明が相次いで発生し、世の親御さんらの不安も募らせている。昨年夏には千葉・茂原市で県立高校3年の女子生徒Aさん(17=当時)が約2か月半も行方がわからなくなる騒ぎも起きた。こちらも事件性はなかったが、“神隠し”とまで言われた一件の意外な背景が分かった――。

Aさんが突然行方不明になったのは、昨年7月11日。足取りがまったくつかめないことから、千葉県警と茂原署は何らかの事件に巻き込まれたことを想定して捜査を開始した。茂原署副署長はこう振り返る。「若い女性が夏の時期に姿を消したため、当初は拉致されたり、性犯罪に遭ったことを想定しました。あの地域は特別治安が悪いわけではないが、泥棒やひったくり、また性犯罪もポツポツ発生している。(Aさんは)お金も持っていませんでしたし、何らかの被害に遭っている可能性は十分考えられました」

茂原署は県警本部からの動員を含め、1日10人以上の捜査員を投入。日によっては重点的に20~30人を当たらせたこともあった。ところが、身代金の要求など犯人からの接触は一向になかった。隠密に捜査を続けて1か月が経過したことから公開捜査に踏み切った。

すると、9月26日になって近所の男性(70)が、自宅近くの神社の社の中でうずくまっているAさんを発見。捜査員が詳しい話を聞いたところ「事件性なし」となり、約2か月半におよぶ失踪劇は原因がよく分からないまま幕引きとなった。捜査関係者は「発見した時は行方不明時と同じ制服姿。シャツやカバンは泥まみれで衰弱していた。『事件に巻き込まれたのか』との質問には黙ったまま首を横に振るし、連れ去られていたわけではない。『ずっとこの神社にいたのか』と聞くとうなずくだけでした」と言う。

現代の神隠し事件はさまざまな臆測を呼んだが、ここに来て新たな事実が判明した。全国霊感商法対策弁護士連絡会事務局長の山口広弁護士が衝撃的な事実を明かす。「実は、Aさんのご両親は統一教会の信者だったのです。信仰を強制されて深く悩んでいたんでしょう。子供が無理やり合同結婚式に参加させられる可能性もありますからね」

統一教会(世界基督教統一神霊協会)と言えば、昨年11月に歌手の桜田淳子(55)がデビュー40周年の復帰コンサートを開き、改めて取りざたされたばかり。女子高生の家出騒動は意外なところと結びついていたのだ。「親が信仰を強いて、どうすればいいか悩み苦しんでいる子供は多い。かわいそうなんですが『男女が抱き合ってはいけない』『好きなクラスメートと手をつないではいけない』とする統一教会の教えに反発する子供たちからの相談もあるんです」(同弁護士)

仮に家出をしても、親であるがゆえに連れ戻されてしまう。また、信仰の自由を盾にされると、子供を保護しにくいようだ。Aさんの家出理由と両親の信仰との直接の因果関係はAさん本人のみぞ知るところだが、同連絡会に子供たちからの相談が寄せられていることは事実だ。統一教会と言えば、霊感商法ばかりに焦点が集まってしまうが「子供が犠牲になっている実態は、もっと知られていい」と山口弁護士は主張する。

気になるのはAさんの現在だが、前出の茂原署副署長は「この件は『事件性がなかった』ということで確定しています。したがって、なぜ家出したのか、今どういう生活を送っているかについては個人のプライバシーに絡むことなのでお答えできません」とした。確かなのは、この茂原市の行方不明騒動が信仰が絡んだトラブルの氷山の一角ということだ。

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/224842/
no title

no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   団体   コメント(0)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。