2014/01/22 (水) 23:27  中国   コメント(0)
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/01/22(水) 17:23:47.81 ID:???0
中国軍と関係が深いシンクタンク、中国軍事科学学会の羅援副秘書長(元少将)は22日、中国のニュースサイト「吉和網」などで「中国と日本が開戦すれば、中国のミサイルで日本は火の海になる」と語った。

羅氏は「中国は国土も広く、戦争での持久力は比較的強いが日本はそうではない」と述べ「中国は余裕で日本に勝てる」と言明した。

また同サイトが「人民解放軍の千発のミサイルが日本に照準を合わせた」との情報があると伝えたことに関連し、羅氏は「中国はミサイルでの優勢を利用し、日本を抑え付けるべきだ」と強調した。

http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014012201001936.html
no title

>>続きを見る・・・
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ   中国   コメント(0)
2014/01/22 (水) 22:56  外交   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/01/22(水) 11:31:58.34 ID:???
韓国の朴政権が中国のハルビン駅に「安重根記念館」を建設したというのは、日本に対する宣戦布告に等しい。だからといってドンパチで応じるわけには行かないが、相手がそう出るなら日本政府は心理戦で臨むことだろう

▼朴大統領が中国の習近平主席との会談の中で安重根の記念碑を同駅に建てたいと申し出たと聞いた時は耳を疑った。いくら同国では英雄であろうと日本にとっては初代伊藤博文首相を暗殺したテロリストである。国内であがめる分には目くじらを立てることもあるまいが、これ見よがしの日本冒涜は、もはや隣人の振るまいから逸脱している

▼安倍政権は中韓との関係修復には前向きだが、相手特に韓国にはその気がないようだから、取り繕いなどせずにさっさと引っ込め、今後毅然とした態度で対応すべきだろう。民間交流はともかく、政府間協力も政府間交渉も凍結するぐらいの覚悟があってしかるべきである

▼南スーダンに駐留する韓国軍の要請で自衛隊の銃弾1万発を貸したら国内の反発に遭い一転して頼んだ覚えがないと返してくるという、世論に気兼ねする国内事情は理解しないではないが、一事が万事この調子だから、歩み寄るだけムダだろう

▼中韓に対して何かあれば「冷静に冷静に」とか「話し合いで解決すべき」と、あたかもはれものにさわるような態度を続けてきた日本の弱腰がすっかりみすかされたその結果が、相手にどこまでも付け入る隙を与えてきたのだから、そろそろ弥縫外交と訣別する頃合いであるまいか。

http://www.tohkaishimpo.com/scripts/column.cgi

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   外交   コメント(0)
2014/01/22 (水) 22:17  韓国   コメント(0)
1: ニライカナイφ ★ 2014/01/22(水) 09:11:41.01 ID:???
◆【産経抄】朝鮮人を信じた伊藤への銃弾

明治39年、農政学者の新渡戸稲造が韓国に伊藤博文を訪ねたことがある。伊藤は日本が保護国とした韓国の政務をみる統監の地位にあった。新渡戸は伊藤に、日本から韓国への移民促進を訴えにきたのだが、伊藤は「我輩は反対しておる」だった。

▼「しかし朝鮮人だけでこの国を開くことができましょうか」と反論する新渡戸にこう答えた。「君、朝鮮人はえらいよ…この民族にしてこれしきの国を自ら経営出来ない理由はない」。伊藤によれば、韓国の現状は人民が悪いのじゃなく、政治が悪いからである。

▼瀧井一博氏の『伊藤博文』が紹介するエピソードである。だから伊藤が初代韓国統監を引き受けたのは、韓国の政治改革を推進し、韓国人の潜在的自治能力を開発するためだった。文官である自らが統監となることで、日本軍による介入を抑える狙いもあったという。

▼最終的には「日本の安全保障のため」という小村寿太郎外相らに押し切られるが、日本への併合にも終始慎重だった。満州(中国東北部)への日本の進出にも反対で、俗な言葉では「ハト派」の長老だった。韓国や中国(清)にとって良き理解者と言ってよかった。

▼その伊藤が統監辞任後の明治42年、満州のハルビンで韓国人の安重根により暗殺された。当然日本の世論は激高する。閣議決定済みだったとはいえ、併合に拍車がかかったことは言うまでもない。伊藤が避けようとしていた「武断統治」を招くことにもなった。

▼そんなテロリストの記念館がハルビンに建設された。中韓反日連合の象徴のつもりらしいが、これこそ歴史を直視できない愚挙である。もっとも韓国併合を「悪」一点張りで描き、伊藤をその首謀者のようにしてきた日本の自虐史観の罪も大きい。

MSN産経ニュース 2014年1月22日 03:16
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140122/plc14012203160002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140122/plc14012203160002-n2.htm
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   韓国   コメント(0)
2014/01/22 (水) 20:44  韓国   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/01/21(火) 18:07:39.32 ID:???
安重根記念館歴史問題で、日本に対する圧力を加えようとする中国と韓国の連携が一段と強まった。憂慮すべき事態である。

中国黒竜江省ハルビン駅に、「安重根義士記念館」が開館した。安重根は、朝鮮独立運動家で、初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した人物だ。韓国では、日本支配に抵抗した英雄とされる。

朴槿恵・韓国大統領が昨年6月、習近平・中国国家主席に、暗殺現場のハルビン駅に記念碑の設置を求めた。それに、中国側が記念館の設立で応えたものだ。朴氏には、日本の歴史問題で、中国と共闘する狙いがあったのだろう。韓国外交省は、開館を歓迎し、安重根が「韓中両国民から尊敬されている」と強調した。

しかし、日本の立場や国民感情を無視して作られた記念館は、到底受け入れがたい。日本政府はこれまで再三、両国に懸念を伝えていた。開館に際して、韓国と中国に対し、外交ルートで抗議したのは当然だ。菅官房長官は、安重根について、「我が国の初代首相を殺害し、死刑判決を受けたテロリストだ」とし、この件での中韓連携は「地域の平和と協力の関係の構築に資するものではない」と述べた。

朴氏の意向を受け入れ、記念館を設立した中国も問題である。多民族国家の中国にとって、安重根を称揚することは、少数民族である朝鮮族の国境を超えた民族意識を刺激しかねない危険をはらんでいる。それでも、中国が記念館開設に踏み切ったのは、反日をテコに、韓国を外交的に取り込もうという打算が働いたのだろう。日米韓の外交・安全保障上の連帯にくさびを打ち込む狙いがうかがえる。

一方、安重根記念館以外でも、韓国は、歴史認識に関する一方的な主張を強めている。
国際機関や第三国で、日本の立場を損ねていることは看過できない。

韓国政府は、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)による世界記憶遺産に、いわゆる元従軍慰安婦らの証言記録を登録するための準備を始めた。フランスで行われる国際漫画祭では、慰安婦問題をテーマとする作品を展示すると決めた。米国では、韓国系団体が、教科書に「日本海」に加えて、韓国での呼称「東海」を併記するように求める運動を展開している。日本政府は、韓国の執拗(しつよう)な外交工作に対抗して、正確な事実関係を丁寧にかつ粘り強く、世界に対して主張していくしかない。(2014年1月21日01時14分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20140120-OYT1T01501.htm

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   韓国   コメント(0)
2014/01/22 (水) 20:16  政治   コメント(1)
1: そーきそばΦ ★ 2014/01/22(水) 13:51:40.54 ID:???0
東京都知事選挙に立候補する細川元総理の公約の全容が、テレビ東京の取材で分かりました。都政の目玉政策として、日本橋にかかる首都高速道路の撤去の検討などを打ち出します。

細川氏はすでに、原発再稼働を認めない方針や、東北地方を重視したオリンピックの開催を公約に掲げる方針を固めています。

都政に関しては、目玉政策として、日本橋にかかる首都高速道路を景観の改善と老朽化対策のために、撤去を検討すると打ち出します。社会保障面では、待機児童ゼロの実現を掲げるほか、しがらみのない立場で国に先んじて、社会保障改革を行う姿勢を示します。

さらに、国家戦略特区の活用や、正社員と派遣社員の待遇の格差をなくす、「同一労働同一賃金」の実現を検討するとしています。都知事選にはこれまでに、宇都宮健児氏、田母神俊雄氏、舛添要一氏のほか、ご覧の9人が立候補を表明しています。

ソース テレ東 都知事選 細川氏「日本橋の首都高を撤去」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/mplus/news/post_58531
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   政治   コメント(1)
2014/01/22 (水) 19:06  中国   コメント(0)
1: うしキムチφ ★ 2014/01/22(水) 06:16:03.58 ID:???
★ギョーザ事件「食品安全の問題でない」 中国、菅長官要請に反論

 中国製ギョーザ中毒事件をめぐる判決を受け、菅義偉官房長官が
日本向け食品の安全管理の徹底を中国側に呼び掛けたことに対し、
中国外務省の洪磊報道官は21日の記者会見で
「(中毒事件は)刑事事件であり、食品安全の問題ではない」と反論した。

 洪氏は「中国の司法部門が既に法律に基づき(事件を)処理した」と述べた。(共同)

MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/world/news/140121/chn14012122300004-n1.htm
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   中国   コメント(0)
2014/01/22 (水) 13:35  朝日新聞   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/01/22(水) 09:56:19.19 ID:???
明治維新の立役者の一人で元首相の伊藤博文を暗殺した
朝鮮の独立運動家、安重根(アンジュングン)の評価をめぐり、
日本政府と韓国、中国両政府が非難しあっている。

暗殺現場である中国のハルビン駅に、地元当局が記念館を開設したためだ。昨年の安倍首相による靖国神社参拝に対抗した対日圧力の一環とみられる。いまの北東アジアに何より必要なのは融和の努力のはずだ。なのに、あえて対立の火種を増やし、言い争いを深める事態を憂慮せざるをえない。

安重根の評価は、とくに日韓の間で対照的だ。菅官房長官は「死刑判決を受けたテロリストだ」とし、韓国外交省は「独立と東洋の平和のために献身した偉人」と反論している。この落差を埋める手だては、容易には見つからない。歴史とは、同じコインの表と裏を見るように、それを評価する者の立ち位置や考え方によって異なる叙述になりがちだからだ。

9・11テロ事件の直後、当時のパウエル米国務長官はテロの認定の難しさをこう語った。「ある者には『テロリスト』でも、別の者には『自由の戦士』に映るような領域がある」パレスチナのアラファト氏や東ティモールのグスマオ氏のように、時に犯罪者、時に英雄とされた例は世界史に数多い。

日本と中韓が安重根をめぐる自説をぶつけ合っても、生まれるものは争い以外にない。自国の叙述に閉じこもったまま相手の理解のみを求める行為は、もはや外交とはいえない。どの国の間にもある永遠の平行線の課題は棚上げし、協調できる結節点を探るのが政治の責務だろう。日中韓の指導者たちにはその自覚が欠けている。

政府間のさや当てをよそに、韓国民の間では日本との距離を縮めようとの声も出ている。韓国の世論調査によると、安倍首相の靖国参拝後でも、半数近くが日韓首脳会談の実現を支持している。ソウルでは、長崎・対馬で盗まれた仏像を日本へ返すよう政府に求める訴訟が韓国の市民団体によって起こされた。

市民レベルや経済界では無為な対立を続けるよりも、新たな互恵の関係をめざす動きが芽生えているのに、政治のリーダーたちはなぜ、負の連鎖を断ち切れないのか。自国の歴史観を押し通すことで国内の狭い支持層を喜ばすことはできても、複眼的な視座が求められる外交の地平は開けない。日中韓の指導者は、アジアの未来を描く大局観こそを語り合ってほしい。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   朝日新聞   コメント(0)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング