--/--/-- (--) --:--  スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ   スポンサー広告  
2014/02/03 (月) 23:29  韓国   コメント(0)
1: そーきそばφ ★ 2014/02/03(月) 11:20:05.34 ID:???
【ソウル大貫智子】韓国紙・中央日報は3日付で、日韓両政府関係者の話として、1月下旬にスイスで行われた世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で日韓首脳会談を行うことで最終調整中だったが、昨年12月の安倍晋三首相の靖国神社参拝で実現しなかったと伝えた。旧日本軍の従軍慰安婦問題については、「両国政府が公式に議論することを始める」ということでほぼ合意していたとした。

韓国では昨年後半、首脳会談開催を求める声が高まっており、韓国外務省幹部は取材に対し、「安倍首相の靖国参拝前までは、外相会談を行ったうえで首脳会談実現も検討していた」と話した。

これに対し、日本外務省幹部は、ダボス会議での首脳会談調整について否定したうえで、慰安婦問題について「そのような合意はしていないし、韓国側は原則的立場しか伝えてきていない」と述べ、協議は進んでいなかったとしている。

毎日新聞 2月3日(月)11時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140203-00000024-mai-kr
no title

>>続きを見る・・・
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ   韓国   コメント(0)
2014/02/03 (月) 22:09  歴史   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/02(日) 19:38:53.44 ID:???0
★韓国人は戦争の加害者である

何度も書いたが、意外に多くの人が錯覚しているのであらためて書いておこう。1910年から45年まで、朝鮮半島は日本の領土だった。したがって韓国人は第2次大戦の被害者ではなく加害者である。

ウィキペディアによれば兵士の定員に対して50倍以上が志願し、合計242万人の朝鮮人兵士が戦地におもむいた。だから中国人はともかく、韓国人が靖国参拝を批判するのは筋違いである。そこには彼らの祖先もまつられているからだ。

山本七平の描いた
洪思翊中将も、
靖国にまつられている「英霊」の一人である。
彼は(朝鮮籍の)日本人として中国軍と戦い、
南方で終戦を迎えてB級戦犯として処刑された。

彼は陸軍士官学校を卒業して朝鮮人としては
異例の中将まで昇進し、部下を集めた就任演説で
「私は朝鮮人であるが、天皇陛下の命により
今日からこの中隊を預る」とのべたという。

彼が創氏改名しなかったのも当時は異例だったが、
創氏改名が強制ではなかった証拠である。

彼の容疑は南方方面軍の兵站監部総監として捕虜に食料を十分あたえなかったという捕虜虐待だったが、本書が詳細な裁判記録で明らかにしているように彼は無実だった。これは冤罪だとして助命運動が起こったが、彼は法廷では沈黙を守った。

その理由は彼の口からは語られなかったが、BC級戦犯裁判も東京裁判と同じく政治的儀式であり、それが公平に行なわれることは期待できないと達観していたのだろうか。それともクリスチャンだった彼は、イエスのように朝鮮人兵士の罪をあがなうために処刑されたのだろうか。

2014年02月01日20:10 池田信夫
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51886362.html
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   歴史   コメント(0)
2014/02/03 (月) 20:08  従軍慰安婦問題   コメント(0)
1: かじてつ!! φ ★ 2014/02/03(月) 15:40:27.86 ID:???P
○河野氏の招致要求=維新・杉田氏

日本維新の会の杉田水脈氏は3日の衆院予算委員会で、
従軍慰安婦問題に関連し、旧日本軍の関与を認めて謝罪した
1993年の河野洋平官房長官談話に関し、「反日の格好の
情報発信源になっている」などと批判した上で、当事者である
河野氏を参考人として招致するよう要求した。二階俊博委員長は
理事会で協議する考えを示した。

□ソース:時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014020300331
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   従軍慰安婦問題   コメント(0)
2014/02/03 (月) 15:51  朝日新聞   コメント(0)
1: ニライカナイφ ★ 2014/02/03(月) 13:13:33.67 ID:???
◆ネット右翼、事実誤認と暴力的言葉から透ける、鬱積した不満と低いリテラシー

朝日新聞デジタルが1月29日、「籾井勝人NHK会長の就任記者会見に関し、28日からインターネット上で『NHK籾井会長に質問した記者、朝日新聞の進藤翔(24)らしい』というツイートが流れましたが、朝日新聞社に該当する記者はおりません」というお知らせ記事を掲載した。いわゆる「ネット右翼」系の媒体で流れた情報に対して、あまりにも影響が大きいので、朝日新聞社が対応したようだ。

筆者もよく、「ネット右翼」と見られる方々からご批判を受ける。中国市場のことを取材とデータに基づいて書いても、それが中国を批判する否定的な書き方でないと、「元アカヒ記者」「しっかり日本の教育を受け直せ」などと揶揄される。筆者は元朝日新聞記者。

「ネット右翼」の世界では、朝日の論調が左的であると受け止められており、共産党など左系のことを「アカ」と蔑称することとかけて、朝日新聞のことを「アカヒ新聞」と呼ぶらしい。安倍政権や原発稼働に批判的な東京新聞に対しては、「トンキン新聞」という蔑称があるようだ。組織ジャーナリストだろうが、私のように組織から離れたフリージャーナリストだろうが、物書きである以上、書いたものに対する批判には耳を傾ける必要がある。少なくとも筆者はそれを心掛けている。

しかし、それにしても「ネット右翼」と見られる方々のツイートなどで書いている話の多くは、事実を誤認しているという点でかなりお寒い。要はメディアリテラシー(情報を咀嚼する力)や世間を見る力がかなり低いわけで、そもそも朝日新聞を「アカ」だと批判すること自体、新聞をまったく読んでないし、イメージだけで語っている。

確かに安倍政権に対して朝日は辛辣だが、筆者が見る限り、あるいは知る限り、ここ10年くらい朝日は権力や大企業に媚びる新聞に堕落していたと思う。消費者金融から5000万円の金をもらって広告と見境のない記事を書こうとした「武富士問題」や、筆者が在職時代に経験したパナソニックのヨイショ記事を書く代わりに広告を復活してもらう「密約」などはその象徴的な出来事といえるだろう。こんなことをやる新聞社が「アカ」だと言われるのなら、本当の左翼の人に対して失礼だと思う。

こうしたことを続けてきた結果、朝日新聞は反権力という新聞の存在意義を忘れる会社になっていた。今の木村伊量社長になり、それを反省して権力の監視という新聞の原点に返る動きが見られ、安倍政権批判につながっているのだと感じる。

人々の発信する情報が、情報技術の進化によって瞬く間に社会に広がり、影響力をもつことに改めて恐ろしさを感じる。かつて関東大震災の際に、在日朝鮮人の人が井戸に毒を入れたというデマが飛び交ったそうだ。そんなことは二度とあってはならないが、万が一、現代社会でそのような流言飛語が飛び交えば、その影響は当時とは比べられないほど拡散し、社会を惑わすだろう。

「ネット右翼」の流言飛語などは無視すればよいという見方もあるのだろうが、スマートフォンなどの普及によって誰でもたやすくインターネット上の情報を取得しやすい時代になって、影響を見過ごすことができない時代が来ている。だから冒頭に述べたように朝日新聞がわざわざ「お知らせ」を掲載したのであろう。

「プアーホワイト」という言葉がある。米国などの貧しい白人のことを指す。こうした「プアーホワイト」は人種差別を助長する傾向にあり、そうした行動を取る理由は、精神的な脆さにあるともいわれている。日本の「ネット右翼」も自分の鬱積した不満を抑えきれない精神的脆さと、異なる意見に対してはデータなどファクトを用意して反論できない知的水準の低さから、ネット上で扇動的な言葉の暴力に走るのであろう。言ってしまえば、憂さ晴らしだ。

少し論理は飛躍するかもしれないが、スマートフォンなど情報手段が発達したことで、社会が明るい方向に進んでいけばいいと思うが、情報技術の進歩が憂さ晴らしの手法の進歩にしか貢献していないのではないかと思ってしまうことがある。

no title

ビジネスジャーナル 2014年02月02日20時00分
http://news.livedoor.com/article/detail/8493718/

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   朝日新聞   コメント(0)
2014/02/03 (月) 10:33  政治   コメント(3)
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/02/02(日) 22:00:19.71 ID:???0
9日投開票の東京都知事選について、産経新聞社は1、2両日に電話世論調査を実施し、取材も踏まえて情勢を分析した。元厚生労働相の舛添要一氏(65)が優勢を保っており、元首相の細川護煕(もりひろ)氏(76)と元日弁連会長の宇都宮健児氏(67)が追う展開が続いている。

元航空幕僚長の田母神(たもがみ)俊雄氏(65)も支持を広げている。まだ投票先を決めていない約3割の有権者の動向も注目される。

自民、公明両党が支援する舛添氏は自民党支持層の約6割、公明党支持層の約8割を固めた。無党派層の約3割にも浸透している。前回調査(1月23、24両日実施)より細川、宇都宮、田母神各氏らとの差を広げており勢いを増している。

細川氏は、勝手連的に支援する民主党支持層の約3割の支持を確保。結いの党と生活の党の各支持層の約4割に支持を広げている。共産、社民両党の推薦を受ける宇都宮氏は、共産党支持層の約6割、社民党支持層の半数近くを固めた。田母神氏は日本維新の会や自民党の支持層の一部に浸透している。

有権者に都知事選の争点を聞いたところ、「景気と雇用」を選んだ人が30.6%(前回調査比7.6ポイント増)でトップ。「少子高齢化や福祉」の27.3%(同0.5ポイント増)が次に多い。それに「原発・エネルギー問題」(14.7%)と「災害対策」(8.8%)が続き、「東京五輪の準備」は前回調査比1.8ポイント減の5.9%だった。

「景気と雇用」と「少子高齢化や福祉」を争点として重視する有権者の約5割が舛添氏を支持。「原発・エネルギー問題」を重視する人の4割以上が細川氏に流れ、約2割は宇都宮氏を支持していた。

「災害対策」を重視している有権者の3割近くを田母神氏が固めている。また、都知事選に「大いに関心がある」「ある程度関心がある」と回答した有権者は9割以上に達し、わずかながら注目度は前回調査よりも高まっている。投票する意向の有権者は9割を超している。
 
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140202/elc14020221360011-n1.htm
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   政治   コメント(3)
2014/02/03 (月) 10:04  原発   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/03(月) 01:38:41.35 ID:???0
作家の瀬戸内寂聴氏(91)が29日から細川氏支持の街頭演説を始め、細川氏とも一緒にマイクを握った。陣営はこれまで政党色を排除するため、小泉氏以外の応援は受け付けていなかったが、舛添氏に引き離される劣勢状況を受け、別動隊での街宣車を投入。31日には細川事務所で瀬戸内氏のほかに俳優の菅原文太(80)、作詞家のなかにし礼氏(75)ら各界の有志が集結し、遅まきながらに支援を表明する。

瀬戸内氏の合流では早速、多くの聴衆が集まり、効果が出た。29日に三鷹駅前で行われた街頭演説には菅元首相の伸子夫人(68)の姿もあった。菅氏といえば首相退任後、脱原発活動に転じ、前回の都知事選では宇都宮健児氏(67)を応援。

今回は脱原発候補が複数出馬したことを受けて細川氏支持を表明し、勝手連で1人、地元で街頭活動していた。ただ、告示後はブログでの発信のみで、公には細川陣営には顔を出していない。

伸子夫人は本紙直撃に菅氏の話はそっちのけで「原発問題は他の政策とは次元の違う話なんです。あれだけの地震が来て、事故が起きれば東京は逃げようがない。菅も原発事故に直面して、なんとか変えないといけないと思った。小泉さんもオンカロ(フィンランドにある放射性廃棄物の最終処分場)を見て、同じ思いになったのでしょう」と“脱原発論”を熱く語り始めた。

「福島の人たちがものすごい犠牲を払っているのに東京は鈍い。全く鈍い。原発賛成のおうちには、放射性廃棄物を庭先に置かせてもらう法案を出したいくらい」と暴走気味の仰天政策も打ち出すほどだ。

改めて菅氏が細川陣営に合流する可能性を尋ねると「押しかけてまで応援してもお邪魔になるだけ。勝手連だから電話かけはしているのでは。元首相トリオならインパクト? それなら菅に行くように言っておきます」と伸子夫人。元首相3人が揃い踏みすれば、マイナスを差し引いても話題性は十分。細川氏は29日に民主党の松原仁都連会長(57)と会談し「選挙事務所にもみなさん出入りしていただければ」と、民主への支援要請ともとれる発言をした。(以下略)

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/229916/
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   原発   コメント(0)
2014/02/03 (月) 00:22  韓国   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/02/02(日) 21:45:18.30 ID:???
☆★☆★2014年02月02日付

 中国と韓国は国際舞台で日本叩きに必死だが、
それがあまり効果がないどころか時には
裏目に出ることもあるのをご存じないのだろうか。
それは日本の普段の行いが好意的に受けとめられているからだ

▼添乗員の掲げる旗に従うようにぞろぞろ列をつくって歩く団体旅行の姿が、日本人の典型とされて嘲笑された時代があった。高度成長時代で海外旅行がしやすくなった当時のことだが、しかし日本人の団体旅行客は金離れはいいし、現地のルールを無視してひんしゅくを買うわけでもなく、大いに歓迎すべき相手だったから、土産店では日本語の表示もあり、日本語を話す店員もいた

▼そうして接す日本人の姿と、メイドインジャパンが世界を席巻し、世界第2位の経済大国にのし上がった日本のもつパワーを見て、世界が日本を見直すようになるのは自然だろう。その先入観は今も失われていない。そんな調査結果があるのかどうかは知らないが、もし世界中に日本が好きか嫌いかを尋ねたら好きが多数を占めることはまちがいない

▼中国と韓国を対象に同じ質問をしたらどうだろうか、その予測は差し控えるが、日本ほどの好感度を獲得するのはむずかしいと思う。しかし中韓が徹底して反日行動を続け、世界に日本の悪口をいいふらせば、いつの間にか真実に化けかねない

▼さいわいそれによって日本の信用度が落ちているわけではないが、日本政府は反日プロパガンダ(宣伝)を打ち砕く必要があり、国際社会でとことん反論をしていくことだろう。ひるむでない。

http://www.tohkaishimpo.com/scripts/column.cgi

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   韓国   コメント(0)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。