2014/03/01 (土) 09:54  靖国神社参拝   コメント(0)
1: ウィンストンρφ ★ 2014/03/01(土) 06:47:09.57 ID:???0
東京・千代田区の靖国神社の境内で、男が紙きれや植え込みの葉っぱに火をつけ、逃走しました。警視庁は男の行方を追っています。

先月28日午後9時すぎ、千代田区の靖国神社で、若い男が境内にある植え込みで不審な動きをするのを警視庁の警察官が見つけました。男はその後、さらに場所を移動し、しゃがみこみましたが、その直後に火が見えたため、警察官が声をかけたところ、男はそのまま走って逃げたということです。

火が見えた現場からは、焼けた紙きれや焦げた葉っぱが見つかっていて、警視庁は現場の状況から、男が火をつけたとみて行方を追っています。

ソース TBS-NEWSi (01日01:26)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2138625.html
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   靖国神社参拝   コメント(0)
2014/03/01 (土) 01:18  従軍慰安婦問題   コメント(0)
1: 壊龍φ ★ 2014/02/28(金) 22:21:01.64 ID:???
政府は28日、従軍慰安婦制度への旧日本軍の関与を認めて謝罪した1993年の河野洋平官房長官談話の検証に乗り出す方針を明らかにした。政権中枢からはもはや、韓国政府の反発を懸念する声は聞かれない。安倍晋三首相は、対日強硬姿勢を和らげようとしない韓国の対応に業を煮やし、談話見直しの持論を抑え切れなくなったようだ。 

菅義偉官房長官は28日の衆院予算委員会で、検証のため有識者らによる検討チームを設置する方針を表明。この後の記者会見で、調査結果について「国会から要請があれば提出する」と明言し、証言の信ぴょう性を確認するのは「当たり前のことだ」と言い切った。

もともと首相は慰安婦募集の強制性を認めた河野談話に批判的で、2012年秋の自民党総裁選では、これに代わる新談話を出すべきだと主張していた。政府関係者によると、首相は20日の衆院予算委で、談話作成に携わった石原信雄元官房副長官が元慰安婦とされる韓国人女性の証言について「裏付け調査はしていない」と答弁すると、菅長官に耳打ちし、「政府が調査して結果の公表を検討する」と答弁するよう促したという。
 
菅長官はかねて、首相の歴史認識が国際社会の批判を招きかねないと懸念、靖国神社参拝に自重を促すなど首相の「ブレーキ役」だった。韓国との一段の関係悪化も辞さないかのような首相の心中を、政府関係者は「関係改善が望めないなら仕方ない」と代弁する。

韓国外務省は、菅長官が20日に談話検証の可能性に触れたのに対し、「歴史をゆがめ、否定しようとする」動きだとけん制しており、一段と反発を強めるのは避けられない。日韓関係改善を促している米国からも批判を招く可能性がある。与党からも「談話をほじくり返しても何も良いことはない」(自民党閣僚経験者)、「談話は尊重すべきだ」(井上義久公明党幹事長)と懸念する声が上がっている。

◇各党、維新に同調せず

衆院予算委で首相に談話見直しを求めた日本維新の会は、談話の検証機関を国会にも設置するよう求めている。しかし、公明党は「検証機関はあえて作る必要はない」(井上氏)と反対し、自民党でさえ「結論を急がず、放っておくのがいい」(幹部)と模様眺めの構えだ。

集団的自衛権の行使容認で首相と歩調を合わせるみんなの党も「歴史の再評価とは一線を画す」(浅尾慶一郎幹事長)と距離を置く。共産党は「談話を葬り去る動きは認められない」と批判。民主党は対応を決めていない。

jiji.com: 2014/02/28-20:52
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014022800695 

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   従軍慰安婦問題   コメント(0)
2014/03/01 (土) 00:45  有識者・芸能人   コメント(8)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/28(金) 22:17:14.17 ID:???0
作家の室井佑月氏は、安倍首相独自の決断によって日本がどんどん変わってしまうのではないかとこう危機感を募らせる。

今の世の中が本気で怖い。最愛の息子は今後、人生を享受することができるんだろうか。毎日、そんなことばかり考えている。子の親なら、みんなそんなもんなのかしら。いいや、違うね。都知事選の投票率の低さを考えれば、あたしの心配をガハハと嗤(わら)い「バッカみたい」という人が多数なんだろう。

2月14日付の東京新聞に「三権分立 崩す」という見出しの記事があった。

「安倍晋三首相が集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更を、歴代内閣による議論の積み重ねを覆して自ら進める考えを国会答弁で示したのに対し、十三日の自民党総務会で『三権分立を根底から崩す』などと批判が相次いだ」というものだ。

12日の衆議院予算委員会で、集団的自衛権の行使容認について、民主党の議員が法制局に質問をした。すると、安倍さんは何度も手を挙げ、自分が答えるとアピール。そして、こういい放った。

「先程来、法制局長官の答弁を(質問者が)求めているが、最高の責任者は私だ。私は責任者であって、政府の答弁にも私が責任を持って、その上において、私たちは選挙で国民から審判を受けるんですよ」

(続きます)
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   有識者・芸能人   コメント(8)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング