2014/03/24 (月) 23:55  政治   コメント(0)
1: 名無しさん 2014/03/24(月)15:15:34 ID:d4zdFOrD2
政府は少子高齢化による人口減少で中長期的に経済の縮小が懸念されるとして、経済財政諮問会議のもとに、新たに有識者委員会を 設け、少子化対策と合わせて、外国からの移民の受け入れの是非についても検討することにしています。

日本は少子高齢化によって、今後人口減少が加速し、国の研究所によりますと、西暦2060年には人口が今より4000万人減って、およそ8700万人にまで減少すると試算されています。

このため政府は、今後、労働力の急激な減少で経済が縮小し、国力の低下が懸念されるとして、経済財政諮問会議のもとに、新たに 設けた有識者委員会で対策の検討を進めています。 この中では、1人の女性が産む子どもの数の指標となる出生率を今の1.41からどれだけ高めていけるかが重要な課題の1つで、子育てを巡る問題に加え、晩婚化なども踏まえて、少子化対策を議論します。

ただ、内閣府は出生率が2030年に2程度にまで回復しても、人口減少に歯止めはかからず、とりわけ、15歳から64歳までのいわゆる生産年齢人口は大幅に減少するとしています。 このため有識者委員会では、外国からの移民の受け入れの是非についても海外の事例などを参考に検討することにしていて、治安などへの影響を懸念する声もあるなか、議論の行方が注目されます。

3月24日 4時15分 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140324/k10013181991000.html
no title

>>続きを見る・・・
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ   政治   コメント(0)
2014/03/24 (月) 23:41  外交   コメント(1)
1: 名無しさん 2014/03/24(月)17:34:42 ID:jIbDNmgoY
 【ハーグ時事】オランダ訪問中の安倍晋三首相は23日夜(日本時間24日未明)、同国のルッテ首相とハーグ市内の首相公邸で会談した。

悪化している中国や韓国との関係について安倍氏が「大局的観点から冷静に対応している。対話のドアは常にオープンという姿勢だ」と説明したのに対し、ルッテ氏は「日中、日韓の対話が一層進むことは重要だ」と関係改善に期待を表明した。 

〔写真特集〕宰相の系譜~明治・大正から現在~

 安倍氏は「過去に真摯(しんし)に向き合いつつ、未来志向の外交を進めることを重視している」と強調。第2次世界大戦中の旧日本軍によるオランダ人捕虜虐待問題をめぐって、元捕虜らの心の傷を癒やすための和解事業を今後も続けていく方針を伝えた。

 さらに、自身が掲げる「積極的平和主義」に支持を求め、ルッテ氏は「日本の国際社会での積極的な取り組みを理解する」と応じた。両首脳は、ともに海洋国家として「法の支配などの基本的価値を共有する戦略的パートナーとして協力していく」との方針を確認した。

 ウクライナ問題をめぐって安倍氏は「力を背景とした現状変更は決して容認できない」と強調。東シナ海での中国による威圧的な行動を念頭に「今回の事態は一地域の問題ではなく、グローバルな問題だ」とも指摘し、ルッテ氏と平和的解決が重要との認識で一致した。

(2014/03/24-08:41)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014032400046
no title
オランダのルッテ首相と握手する安倍晋三首相=23日、オランダ・ハーグ

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   外交   コメント(1)
2014/03/24 (月) 23:24  中国   コメント(0)
1: ぱぐたZ~時獄篇◆fEbKMTmIyQ 2014/03/24(月)19:00:15 ID:udFqEAUie
中国海軍は来月、各国海軍の艦艇を招く「観艦式」というイベントを開催しますが、日本の海上自衛隊を招待していないことがわかりました。

アメリカや韓国、オーストラリア、インドなど、一堂に会した各国の海軍艦艇。5年前に行われた中国海軍の観艦式です。アジア太平洋地域から各国海軍の艦艇が参加する中、日本は招待されませんでした。中国政府の政治判断が働いたものと見られます。

「南西の海では主権に対する挑発も相次いでいる」(安倍首相、防衛大学校卒業式・22日)

尖閣諸島などをめぐって日中関係がこじれる中、来月、5年ぶりに観艦式が行われます。中国は今回も10数か国の艦艇を招待。しかし、その中に日本が含まれていないことが日中外交筋への取材でわかりました。中国政府の対応にアメリカなど参加各国からは不快感や疑問の声も。軍の交流に影響が出ることにも懸念があります。

「不測の事態を避けるためにも、こうした交流は必要だ」(日中防衛筋)

中国の中でも海軍は、日本の海上自衛隊やアメリカ海軍とも比較的良好な関係を維持しているということで日中の政治的な対立が影を落とす可能性もありそうです。(24日16:17)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2156200.html
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   中国   コメント(0)
2014/03/24 (月) 22:49  在日韓国・朝鮮人   コメント(0)
1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/03/24(月)14:03:48 ID:FXABhTRi9
川崎市幸区の多摩川の河川敷にある戸手4丁目の一角。ここに戦後まもなく在日韓国・朝鮮人が住み始めて60年余り。わずかに残ったトタン屋根の住宅が、スーパー堤防などの都市開発で消えようとしている。地域を歩き、この街に生きた人たちの思いを聞いた。

JR川崎駅から北に2キロ足らず。多摩川沿いに200メートルほどの集落が続く。

かつては約1キロにわたって並んでいた。住民登録していない人も多く、住んでいた人数は市も分からない。いまこの街で暮らすのは3世帯。ほかに古紙回収業者の事務所やキリスト教の川崎戸手教会、廃屋などが並ぶ。

1961年から2005年まで住んだ岩本守男さん(80)に話を聞いた。

両親と一緒に静岡県から上京し、人づてにここを紹介してもらった。丸太とベニヤ板を組んで家を建てるところから始めた。集落の人が営む古紙回収業を手伝い、何とか生計を立てた。「苦しかったけれど、集落の中には焼き肉屋や赤ちょうちんの店があり、よく酒を飲んでいたよ」。卵や唐辛子などの食材を融通し合った日々を懐かしむ。

堤防はなく、雨で水位が上がるとたびたび畳から水がしみ出てきた。1999年の豪雨では床上64戸、床下12戸の浸水被害が出た。雨の降り方から「危ない」と判断すると、若者がお年寄りを連れ出し、近くの小学校や教会の2階に避難させた。「俺みたいな大工仕事が得意な人間が借り出されて、水害のたびに街を作り直したよ」

以下ソース
http://www.asahi.com/articles/ASG3B6S11G3BULOB02B.html

多摩川沿いに今も残る集落=川崎市幸区戸手4丁目
no title

かつて集落が続いていた土地には高層マンションが並ぶ。右の建物が川崎戸手教会。浸水対策として高床式になっている=川崎市幸区戸手4丁目
no title

洪水対策で高床式になっている川崎戸手教会=川崎市幸区戸手4丁目
no title

集落の場所
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   在日韓国・朝鮮人   コメント(0)
2014/03/24 (月) 21:45  従軍慰安婦問題   コメント(0)
1: 名無しさん 2014/03/24(月)13:37:22 ID:mpxcB8hGu
旧日本軍慰安婦の強制動員裏付ける資料 中国で発見

【長春聯合ニュース】第2次世界大戦中に日本人が書いた慰安婦に関する手紙が中国で見つかった。韓国の女性が旧日本軍慰安婦として中国に多数連れて行かれたことを裏付ける貴重な資料。慰安婦の強制動員があったことは被害者の証言などで明らかになっているが、強制性を立証できる文書の発見は異例だ。

 当時、旧満州国の関東軍司令部などが残した日本軍の資料10万冊に対する研究を進めている中国吉林省の機関、記録保管所が24日、整理を終えた旧日本軍慰安婦関連の25件について聯合ニュースなど韓国メディアを通じ公開した。

 このうち6件に韓国人慰安婦に関する内容があり、1941年に日本軍の北安地方の検閲当局がまとめた「郵政検閲月報」には軍慰安所の状況を詳しく記した手紙が含まれている。黒竜江省・黒河に住む日本人が長崎県の知人宛てに送ったこの手紙は、慰安所の兵力はわずか20人程度、全員が朝鮮人で、「国家総動員法」に縛られていると記している。

 郵政検閲月報は日本軍が軍事機密などの外部流出を防ぐため軍民を対象に実施した手紙と電報の検閲制度で、各地域の憲兵部隊が検閲結果を関東軍憲兵隊に定期的に報告していた。

 記録保管所側は「文脈と日本風の女性の名前が出ている点を総合すると、『兵力』とは『軍慰安婦』を指すとみるべきだ」と説明した。

 また記録保管所は、中国の蕪湖(現安徽省)地域にいた109人の軍慰安婦のうち韓国人が36人と記された日本軍憲兵隊の「南京憲兵隊管轄区内の治安回復状況報告書」や、韓国人慰安婦を「特殊慰安婦」と表記した日本軍の資料、日本軍が公金を使って軍慰安婦を計画的に募集したことを示す満州中央銀行の電話記録なども公開した。いずれも日本軍の組織的な軍慰安婦運営を強く裏付ける文献と強調している。

 記録保管所は同日、海外メディアに保管室入室を初めて許可し、関連文書の原本撮影も認めた。尹懐所長は「韓国は中国の近しい隣人で、同じ苦難を経験した間柄」としながら、韓国と今回の成果を共有し研究の更なる発展に役立てたいと話した。

 韓国の成均館大東アジア歴史研究所関係者は24日、「『総動員令に伴う朝鮮人慰安婦』という部分は軍慰安婦が大勢動員されたことを示す文献という点で大変重要な資料」と評価した。韓国政府もこれら文書の存在事実を確認し、外交ルートを通じ中国政府に閲覧を要請したとされる。

 一方、日本の右翼団体などは慰安婦問題について、旧日本軍や官憲が強制連行したことを示す根拠はないと主張している。

no title
旧日本軍が公金を使って軍慰安婦を計画的に募集したことを示す満州中央銀行の電話記録=24日、長春(聯合ニュース)

2014/03/24 12:01 (聯合ニュース)
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/03/24/0200000000AJP20140324001100882.HTML

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   従軍慰安婦問題   コメント(0)
2014/03/24 (月) 20:12  有識者・芸能人   コメント(0)
1: 名無しさん 2014/03/24(月)14:06:48 ID:DoZtII0IL
爆笑問題、安倍首相の「いいとも!」出演に厳しい言葉 「余計なことして」「クソ面白くもなんともねえトークしやがって」

安倍首相の「いいとも!」出演が話題にのぼると、爆笑問題の田中裕二は当日のスタジオの様子を語るとともに、自身の本音を吐露している。田中によれば、当日のスタジオには、SPによるものものしい警備体制が敷かれていたそうだ。また、安倍首相が上手(舞台向かって右手)に座るため、いつも上手から出ている出演者に「客席の横から出てください」などと要請があり、田中は安倍首相と顔をあわせることもなかったという。

こういった舞台裏を振り返り、田中は「めんどくさい、正直!」と、ひそかに不満を持っていたことを明かした。また、3月で放送を終了する「いいとも!」への自身の出演が、21日を含めて残り2回であることに触れ「安倍さんが来るっていうので番組が注目されるのはいいことかもわかんないけど…出演者としてはあの…『余計なことして』って、少しね。本音といえば」とも語っており、あまり快く思っていなかったようだ。

一方、当日番組に出演していなかった相方の太田光は「(安倍首相は)クソ面白くもなんともねえトークしやがって。つまんなかったな」と漏らし、テレフォンショッキングの内容自体にも不満の様子。田中も「内容はたしかにつまんなかったですよ…」と同意し、二人とも安倍首相の出演を厳しい目で見ていたことを明かしている。

爆笑問題の二人は、自身のラジオで何度も「いいとも!」放送終了について、想いを熱く語ってきた。相手が首相とはいえ、残り少なくなった番組出演を大事にしたいという気持ちが先に立ち、つい本音が出てしまったのだろう。

(抜粋です。全文はソースで)

http://news.livedoor.com/article/detail/8661984/

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   有識者・芸能人   コメント(0)
2014/03/24 (月) 19:32  従軍慰安婦問題   コメント(0)
1: FinalFinanceφ ★ 2014/03/23(日) 10:40:03.72 0
日本政府も、左翼活動家も、最初は慰安婦強制連行があったと思っていた。
ところが調べてみると、その証拠が吉田清治の証言しかないことがわかってきた。
軍などが直接関与しているなら、必ず公文書などの資料が残っている。

ところがいくら探しても、
強制連行を証明する資料は一点も見つからなかったのだ。

では代わりに、どんな資料が見つかったのか。
宮沢首相を謝罪させた朝日新聞の「陰謀スクープ」の記事のネタとなった
資料を「発見」した中央大学教授・吉見義明は、その後も資料の「発掘」を続け、
その成果を『従軍慰安婦資料集』という一冊にまとめている。

そこにはどんな資料が収録されているのか。
一例を挙げてみよう。

昭和13年(1938)2月23日付内務省警保局長

「支那渡航婦女の取扱に関する件」という資料。
これは河野談話の際の調査にも使われたもので、
売春等のために支那に渡る女性に許可を与える際の規定が書かれている。

(略)

三、醜業(注・主に売春のこと)ヲ目的トシテ渡航セントスル婦女ハ必ズ
   本人自ラ警察署ニ出頭シ身分証明書ノ発給ヲ申請スルコト

四、醜業ヲ目的トスル婦女ノ渡航ニ際シ身分証明書ノ発給ヲ申請スルトキハ
   必ズ同一戸籍内ニ在ル最近尊族親、尊族親ナキトキハ
   戸主ノ承認ヲ得セシムルコトトシ若シ承認ヲ与フベキ者ナキトキハ
   其ノ事実ヲ明ナラシムルコト

五、醜業ヲ目的トスル婦女ノ渡航ニ際シ身分証明書ヲ発給スルトキハ
   稼業契約其ノ他各般ノ事項ヲ調査シ婦女売買又ハ
   略取誘拐等ノ事実ナキ様特ニ留意スルコト

(略)

当時は、売春は合法の商行為だった。
「醜業」という呼称からわかるように、奨励される職業ではないものの、
決して違法行為ではなかった。

そしてそれを目的に渡航する際には、
本人自ら警察に出頭して
身分証明書の発給を受けなければならず、

その際には親などの承認が必要で、しかも契約内容などが調査され、
特に婦女売買や略取誘拐などがないよう監視されていた…
ということがわかる資料である。

これで、なぜ謝罪しなければならないのか?
https://www.gosen-dojo.com/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=3190&comment_flag=1&block_id=1998#_1998

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   従軍慰安婦問題   コメント(0)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング