2014/03/28 (金) 11:03  在日韓国・朝鮮人   コメント(0)
1: 諸星カーくんφ ★ 2014/03/27(木) 14:58:17.32 ID:???
 安重根(アン・ジュングン)の命日に当たる26日、東京で初めてとなる追悼式が行われた。

 この日、東京都千代田区の在日本韓国YMCA講堂で、安重根の104回目の命日に当たって行われた追悼集会には、在日韓国人や日本人など約120人が出席した。この日の追悼式を主催した韓国の民間団体「安重根平和財団青年アカデミー」のチョン・グァンイル代表は「日本で大規模な追悼式が行われたのは、安重根将軍の没後104年にして初めてだ。

安重根将軍が真に願っていたのは東洋の平和であり、今回の追悼式をきっかけに、韓中日3カ国が協力し、共に繁栄する平和な時代を切り開いていければと思う」と述べた。同団体は安重根の東洋平和思想を日本人たちと共有するため、今回東京で追悼式を開催した。なお、日本政府は安重根について「死刑判決を受けたテロリストであり犯罪者」との見解を示している。

 同団体は、安重根が処刑された3月26日を「東洋平和の日」と定め、韓中日3カ国が互いに協力を誓う日にしよう、と提案している。この日の追悼式に出席した在日本大韓民国民団(民団)の河政男(ハ・ジョンナム)事務局長は「追悼式には韓国人だけでなく日本人も出席した。安重根義士がテロリストではなく、東洋の平和を切に願った義人だという事実を日本政府も知るべきだ。今後、安義士の思想が東洋平和の礎となるよう努力していく」と述べた。

 一方、追悼式に出席した約20人の日本人は「安重根義士は日本政府が言うようなテロリストではなく、東洋の平和をひたすら求めた勇気ある人物であり、日韓中が協力して平和を構築する上で、彼の東洋平和思想が基盤になることだろう」と主張した。

ソース(Yahoo・朝鮮日報) 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140327-00001288-chosun-kr

(朝鮮日報日本語版) 安重根没後104年、東京で初の追悼式
 no title

>>続きを見る・・・
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ   在日韓国・朝鮮人   コメント(0)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング