--/--/-- (--) --:--  スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ   スポンサー広告  
2014/06/19 (木) 20:41  従軍慰安婦問題   コメント(0)
1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/06/18(水)20:20:36 ID:LN1YaA07C
悪い密約 6月18日

 「密約」という言葉でまず思い浮かぶのは、昭和47年の沖縄返還をめぐり、日米両政府が交わしたとされる文書である。日本政府は長らく否定していたが、やがてその存在を裏付ける米政府公文書が見つかった。

 ▼密約文書の開示を求めた沖縄返還密約訴訟では、当時の外務省アメリカ局長が、存在を法廷で初めて認めた。そのとき一部の新聞は、「国家の嘘を歴史が裁く」などと、大はしゃぎしたものだ。

 ▼今年元日の小紙は、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」についても、日韓両国の間で密約があったことを伝えていた。原案に「反省の気持ち」という言葉を付け加えるなど、細かいすり合わせの事実を明らかにしたものだ。

 ▼さらに、きのうの1面の記事によると、談話の作成時、韓国側の担当者だった元外交官は、すり合わせについては日本側から「相談に乗ってほしい」と要請があった、と証言している。「韓国とすり合わせる性格のものではありません」と朝日新聞のインタビューに答えた河野氏は、嘘をついていたことになる。

 ▼河野談話については、根拠となった調査がいかにずさんであったか、すでに明らかになっている。事実より謝罪を優先した談話は、日本政府が期待した慰安婦問題の決着には、残念ながら結びつかなかった。それどころか国際社会で歴史戦を仕掛け、日本人の名誉を貶(おとし)める韓国に、格好の材料を与えてしまった。

 ▼小欄は密約自体を否定するつもりはない。外交の現場では、国益にかなうと信じつつ、後世の評価を待つしかない判断を迫られるときがある。自分の言い分を聞いてくれるメディアにしか登場しない河野氏には、そんな歴史の法廷に立つ覚悟が、決定的に欠けている。

2014.6.18 03:06 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140618/plc14061803060005-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140618/plc14061803060005-n2.htm

>>続きを見る・・・
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ   従軍慰安婦問題   コメント(0)
2014/06/19 (木) 10:10  自治体   コメント(6)
1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 20:49:41.86 ID:???.net
 今春、外国人を差別する貼り紙が相次いで見つかった遍路道沿いに、日韓の関係者が協力して巡礼者用の休憩所を建設する計画が進んでいる。香川県三豊市内に秋ごろに完成予定で、「日韓友情ヘンロ小屋」と命名する。関係者は「日韓友好のシンボルになってほしい」と期待を寄せている。

no title
「日韓友情ヘンロ小屋」建設に向け、ソウルを訪れた歌一洋さん(左)に集めた寄付金を手渡す崔象喜さん(崔さん提供)

 ヘンロ小屋は、同市高瀬町の国道11号沿いに建設する。賛同者の所有地で広さは約30平方メートル。デザインは、四国4県で休憩所の設置を進めている「四国八十八カ所ヘンロ小屋プロジェクト」主宰の歌一洋さん(66)=大阪府吹田市=が手掛ける。高瀬町の特産で韓国でも親しまれている茶葉の形をイメージした屋根を取り付ける予定という。

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   自治体   コメント(6)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。