--/--/-- (--) --:--  スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ   スポンサー広告  
2013/12/22 (日) 01:13  尖閣諸島問題   コメント(1)
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/12/21(土) 16:12:16.59 ID:???0
中国が突如防空識別圏を設定するなど軍事的脅威を日本に突きつけている。2014年も、この危機は高まりこそすれ、去ることは考えにくい。ジャーナリストの櫻井よしこ氏が、この危機をどう乗り切るべきか提言する。

中国は国際ルールを無視して一方的に防空識別圏を設定したことで、世界中に敵を作りました。米国やアジア諸国のみならず、EUも反対を表明しました。しかし、中国がこうした反発を予想していなかったはずがありません。反発を覚悟のうえであえて行なったことの意味を考える必要があります。

習近平国家主席が軍を抑えきれなくなっているとの見方がある一方、習主席自身が反発を恐れずに突き進むことを決めたと見る専門家もいます。いずれにしても、私たちは中国の膨脹主義がこれから何十年も続くことを覚悟しなければなりません。共産党独裁が続く限り、独裁体制を守るために膨脹を続けようとするからです。

膨脹主義の根底にあるのは、中国は世界の頂点に君臨し、どんなに理不尽なことでも中国の価値観に従わせずにはおかないという、恐るべき21世紀の中華思想です。中国が世界中の反発を承知の上で防空識別圏を拡大してきた以上、必ずや尖閣諸島に手を伸ばしてくるはずです。

数百隻の漁船で押し寄せるなど様々なシナリオが語られますが、どんな形の侵攻にしても、それは紛れもなく中国人民解放軍と習近平国家主席の意志を体現するものです。中国が尖閣諸島に手を出す時は中国の国家ぐるみの侵略が始まる時ということです。中国が実際に行動に出るのはいつか。それは尖閣諸島に侵攻しても米軍が動かないとわかった時、すなわち日米同盟が機能しないことが明確になった時です。
http://www.news-postseven.com/archives/20131221_232865.html
no title

89: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 17:03:56.50 ID:NO59xZZU0
>>1
> 尖閣諸島に侵攻しても米軍が動かないとわかった時、

すでに時は来ている。
アメリカが西大平洋に影響力を及ぼすには
財政的に限界が近い。
アメリカの経済的衰退による、
歴史的なパワーバランスの破壊と転換
それを中国軍は動的に履行しつつあるだけ。

184: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 19:19:43.74 ID:yeIH20DL0
>>1
そう考えると、バカ鳩が普天間移転の方針を二転三転させ、オバマに「トラストミー」とか言って
顰蹙買っていた時期って、本当に危なかったんだなぁ。

199: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 19:49:00.78 ID:4arIfT5z0
>>1
あたりまえのことを改めて言うってのは結構恥ずかしいものだが・・・
まぁこういうのも芯が強いって言うのかな?

2: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:14:04.31 ID:DIxx4mYm0
アメポチ親韓櫻井よしこ

51: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:41:15.91 ID:ICszVEy+0
>>2

>アメポチ親韓櫻井よしこ

 どこが親韓だよ。そういってけちつけるお前が親中韓なだけだろ。

88: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 17:03:09.94 ID:R3DEYdk40
>>2
テレビで、韓国人を完全に論破してたのに?相手完全に火病発動してたのに?

間違った印象付けようと必 死 だ な

108: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 17:26:56.16 ID:LbwcLeal0
>>2
櫻井よしこは、ネトウヨが引くぐらいの極右なんだがな。

3: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:14:17.92 ID:Wq0HNnbRP
>日米同盟が機能しないことが明確になった時

これがあり得るって事か…

16: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:22:02.32 ID:+D7KVja00
>>3
また、鳩山政権のようなのが出てきたらあり得るが
日本がしっかりしていれば無い。

38: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:32:21.68 ID:Wq0HNnbRP
>>16
日米をイデオロギー的に分断するのは当然やってくるだろうし、もうやってるだろうな。

今いちばん怖いのはアメリカが外交に無関心になって軍縮する事だな。
安保破棄はなくとも安保が機能不全起こす事はあり得るんじゃね?
その時にアメリカが日本への干渉も止めてくれれば自力防衛の道もあるけど、アメリカが曖昧で優柔不断な態度を取り続けたら「日本の頭を押さえつけたまま放置」という最悪の事態もありうる。

42: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:35:07.43 ID:HAFYOfL50
>>38
>アメリカが曖昧で優柔不断な態度を取り続けたら「日本の頭を押さえつけたまま放置」という最悪の事態もありうる。
というか今すでにそうなってると思うんだが
ポーズで「日本は同盟国だ!」と言う以外で実際何かしてくれたことがあるか?

57: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:43:14.93 ID:wSHPl8gc0
>>42
お前に分かりやすく動く軍事行動などない
ハゲたこと言ってないで自分で調べろ

45: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:37:53.30 ID:ICszVEy+0
>>3
>また、鳩山政権のようなのが出てきたらあり得るが
>日本がしっかりしていれば無い。

 「特定機密保護法」への対応を見たって、すぐ左巻きにだまされるんだから十分ありえるだろ。

19: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:23:56.86 ID:d4jeBwqmO
>>3
離間の計だね
日米分断の尖兵は日本の左翼マスゴミ

75: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:54:43.05 ID:KOv/bb9o0
>>3
現にアメリカの華僑は「日本を中国の餌にしろ、奴らは虐殺暴行犯だ」と連日証拠もない嘘を言いふらしている。

187: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 19:21:26.36 ID:ZG8f3KZD0
>>3
今のサウジみたいな感じ?

4: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:14:33.91 ID:ebxJjks+0
自前の防衛力強化するしかないよなぁ

5: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:15:46.42 ID:yTZr1WSdi
時間がない、早く核武装しないと

7: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:16:27.76 ID:JVsI/17B0
いつまでアメリカ様のスネをかじるつもりなんですか?
なんちゃって保守のアメポチ売国左翼の人たちは

9: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:17:20.13 ID:fOcsmsda0
だからバランスとりながらうまく外交やっていくなんてどだい無理な話なんだよ
アメリカだって悪徳企業至上主義な国なんだから自分の国が一番大事なんであって
日本はアメリカのATMやりつつ、こそこそと9条改正をするべきなんだよ

10: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:17:48.49 ID:kU6dU7g0i
全世界企業撤退すべき カネが無ければ原始時代に戻るだろう

12: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:19:10.51 ID:ozc8+Pxv0
弾薬の保有数量を増やすのは必須だな
 あと、航空機格納庫の防御化は必須だな。

14: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:19:45.82 ID:gEXx5E2M0
>>中国の尖閣侵攻は日米同盟機能しなくなった時

まあ言ってることは当たってるが、もうひとつ付け足しておくと、
中国の軍事力が米のそれを上回った時は、日本は確実に攻め込まれる。

27: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:29:17.03 ID:fJll7QBw0
>>14
中国が軍事力でアメリカを上回るってのは100年後もありえないかな
最近力を増してきたといっても周回遅れだからね

軍事力でアメリカを抜くのは何か超兵器でも開発しない限り100年は無理だよ
軍拡してもアメリカも常に軍拡してるようなもんだし

37: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:32:01.96 ID:HAFYOfL50
>>27
別に殲滅戦をやるわけじゃあるまいに戦力で上回る必要はないわな
中国は単に尖閣を一点突破できればそれでいい

81: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:56:09.34 ID:fJll7QBw0
>>37
現状のバランスが続く限りその一点突破が無理って話
理由は簡単で突破されるとアメリカが覇権から転がり落ちるからアメリカは
絶対に許さないと思う
アメリカは日本のためとかさらさら考えてないだろうけどあそこは戦略上
アメリカの国益に直結するからアメリカ全力でくるよ

中国にとっちゃあそこぶち破ればいいけど包囲されてる状態で一点突破って
最低でもアメリカと同じだけの軍事力ないと話にならない

17: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:22:44.30 ID:rIABR4eG0
そりゃそうだろ。
誰が考えてもそう予想できる。

18: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:23:32.79 ID:7cPsX5PG0
大量漁船作戦してきたらどうするのかって聞いた事ないな。 
一つ一つ海保船でタイーホしてくのかやっぱり?w

20: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:24:30.12 ID:IrmpbTHS0
軍事力はそれほど怖くないんだよな。問題は朝日や毎日のような連中。ああいうのがソフトな侵略で馬鹿を騙すからなあ。

21: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:24:39.62 ID:eWbfR1x/0
だから中国の工作団体が朝鮮人を操って、
アメリカに慰安婦像建てて日米の乖離工作(?)してるんでしょ(´・ω・`)

23: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:26:38.39 ID:8BJyAORN0
2015年には日米同盟の大切さがわかるかもね
「北朝鮮のソウル侵攻は韓米同盟機能しなくなった時」
が実際におこるかもしれないからねえ。

24: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:26:49.41 ID:eWbfR1x/0
そのために、特に日本でのアメリカ軍基地の撤収を促すような抗議活動や
マスコミの米軍叩きに裏から金をつぎ込んでるんじゃないかな(´・ω・`)

26: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:28:43.34 ID:gnDkREpt0
たぶん中央政府と地方政府、企業との癒着、共産党軍の利権、色々な要因が
複雑に絡み合ってどうしようもなくなってる。そのなかで愛国、反日の御旗
が唯一共通の接着剤になってる。

32: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:30:30.18 ID:2XoklVsb0
報道テロで民主政権作って同盟機能低下させ順調に侵攻準備が進んでたけど
自民が勝ってマスゴミの尻拭いの最中ね

33: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:30:46.77 ID:C1Hvziw50
いつまでも あると思うな 親とアメ

35: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:31:22.30 ID:ja6dGJGO0
>私たちは中国の膨脹主義がこれから
>何十年も続くことを覚悟しなければなりません。

それは長すぎる、そのまえに積極的に潰さないとダメだ。

39: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:33:59.59 ID:E0njPIVI0
中国は1974年以来約40年間、南シナ海で剥き出しの力による恫喝外交を展開してきた。
74年に南ベトナム(当時)と戦い西沙諸島を奪ったのも、95年にフィリピンから南沙諸島
のミスチーフ環礁を奪ったのも、相手国に中国と渡り合う軍事力がなく、米軍も介入する
余裕のないことを見越しての侵略行為だった。
その結果、西沙諸島に2,600メートルの本格的な滑走路が完成、南沙諸島ミスチーフ環礁
には対空砲も対艦砲もヘリポートも備え、大型艦船用の突堤も完備した鉄筋コンクリート
の軍事施設が完成した。いずれも中国の重要な軍事拠点となった。
力で奪えるのなら、有無をいわさず奪うという、東南アジアの小国でさえ冷静に見極めて
いる中国外交の本質を見きれていないのは、わが国外務省だけだ。
http://jinf.jp/articles/archives/8704

中国軍は米軍が介入する余裕のないことを確認すると、攻め込んで来る。

136: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 17:55:19.58 ID:j2GehghH0

49: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:39:27.11 ID:RAMAWr0lO
保険が同盟だけってのは危険すぎる。

50: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:40:35.08 ID:ZXEDZBi50
ま、アメリカの機嫌を窺いつつ、他のアジア諸国と連携を組んで
憲法を改正し、中国の脅威に備えるのが現実的な考えではあるよな
中国がマシな国だって言うなら、他に手の打ちようはあるんだろうけど

52: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:41:52.51 ID:7dZES2+80
アメリカが、中国と手打ちをして、尖閣を守らないと言う選択はあるのだろうか?

53: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:41:55.54 ID:cFoYOetU0
簡単なことだ
日本共産党が主張するように、領土問題と紛争問題の存在を認めるだけ
これだけでいい
怖い話だ

92: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 17:08:00.25 ID:R3DEYdk40
>>53
尖閣については領土問題はない。

中国が勝手に侵略しようとしてるだけ。

毛沢東も日本領と認めている

54: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:42:25.64 ID:4yBhKiwni
在日は蜂起せよ
韓国軍兵役をうけた数百名の在日は先頭にだて

59: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:44:59.55 ID:MYMO/yRF0
尖閣を守るためには
日米安保をしっかり機能させるか
核武装が必要

64: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:47:05.98 ID:+D7KVja00
>>59
核武装のコスト的には所得税3万円程度の増額でいけると思うが
問題は外交じゃないかな。核武装して経済制裁をくらわないだろうか

77: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:55:54.08 ID:RZlPCOFZ0
>>64


日本を、どの国が「経済制裁」できるんだw


日本が輸出禁止したら、困るのは世界経済

85: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:59:19.09 ID:+D7KVja00
>>77
制裁による被害は日本国内と海外の両方に出るが
海外は制裁した側の国が多ければ多い程にダメージが分散される。
日本は一国で引き受けるのでは深刻度がちがう

60: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:45:04.01 ID:RZlPCOFZ0
■中国の軍事拡張に対抗する為に、日本は粛々と核武装をすべき■

中国が「核の恫喝」を日本にかけてきた場合、アメリカの「核の傘」に頼れるのか?
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogdb_h19/jog482.html

■中国は「核の傘」を信じない■

このような考えからフランス、イギリス、そして中国と、いずれもアメリカやソ連の
「核の傘」を信じずに、独自の核抑止力を構築してきたのである。
特に中国自身が、ソ連の「核の傘」を信じていなかったということは、日本に対する
アメリカの「核の傘」も信じていないことを意味する。

上述の第二の理由の主張で、国名を入れ替えれば、こうなる。

たとえ中国が日本を先制核攻撃した場合にも、アメリカがそれに報復するために中国に
核ミサイルを撃ち込むようなことはありえない。

▲米中両国は、同盟国を守るために核ミサイルの撃ち合いをするような愚かな国ではない▲
これが正しいかどうかは別にして、当の中国がこう信じているのであるから、中国は
アメリカの日本に対する「核の傘」など恐れずに、日本に核の脅しをかけてくることは
十分あり得るのである。

▲冒頭で、このシナリオについて、伊藤氏から質問を受けたカール・フォード氏はこう答えている。
この場合、日本政府は「中国政府はそのようなニュークリア・ブラックメールをかけてこないだろう」
もしくは、「中国がニュークリア・ブラックメールをかけてきても、それを実行することはないだろう」
と希望するしかない。もし日本が中国のブラックメールに屈服するなら、日本は中国の属国になる

■日本にとって、そのような中国に対抗するには、核武装しかない■
核保有の可否をめぐる政府見解としては「自衛のための必要最小限度の範囲内にとどまるものである
限り、核兵器であると通常兵器であるとを問わず、これを保有することは憲法9条2項の禁ずるところでは
ない」(78年3月、参院予算委員会での内閣法制局長官)との見解

65: 名無しさん@13周年 2013/12/21(土) 16:48:35.94 ID:XAcNpJz20
中国将官の中には、「中国は広いから一都市ぐらい核攻撃されても平気」と公言する輩がいる。

裏を返せば、中国全土を核攻撃できるレベルになってようやく核の抑止力が生じるということ。

関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ   尖閣諸島問題   コメント(1)
▼ コメント
名無しさん@ニュース2ちゃん 2013/12/22/17:17/95
アメリカが衰退と言う事は無いよガスや油ボコボコ取れて
これから星取ったマリオ状態で突っ走るよ
▼ コメントを書く

★入力しなくてもコメントできます。空欄の場合は『いつもの名無しさん』と自動で表示されます。


▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。