--/--/-- (--) --:--  スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ   スポンサー広告  
2014/02/26 (水) 17:06  政治   コメント(0)
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/02/26(水) 02:31:57.10 ID:???
安倍首相、怖いものなし=「議会制民主主義は死んだ」-村山元首相に聞く

領土問題、歴史認識問題をめぐって大きくきしみ、好転の兆しが見えない日中、日韓関係。そうした中、安倍政権は解釈改憲による集団的自衛権の行使容認を目指し、日本の外交・安保の進路は「転機」を迎えつつある。在任中、歴史問題に取り組んだ村山富市元首相(89)に、現状と今後について見解を聞いた。

-最近の日本の政治・社会情勢をどうみるか。
「憲法問題にしても、集団的自衛権の問題にしても、国会が頼りにならない。これでいいんじゃろかという危機感が強いね。何でも押し通そうとする自民党に対し、野党は一本にまとまって抵抗する力がない。発言はあくまで散発的で、大きな力になっていない」

「自民党もかつては派閥を無視しては政権を維持できなかったが、今は派閥の影響力があまりない。小選挙区制導入と政党助成金によって、党執行部が全ての権力を握るようになり、政権と党執行部が一体となれば、何も怖いものがない。安倍晋三首相から『私が最高責任者』との発言が出るのも、そういう背景がある」

-安倍政権の政策では何が問題か。
「例えば特定秘密保護法だ。国会の議論も全然足りなかったし、国民も内容は分からないまま。国民の権利に関する重要法案で強行採決がまかり通り、それでも大きな問題になっていないのは、議会制民主主義が形骸化して死んでしまったということだ」

-安倍政権は、集団的自衛権の憲法解釈の見直しを進めている。
「歴代自民党政権は『日本の憲法は集団的自衛権の行使を許さない』と統一見解で言ってきた。それを強引に、法制局長官を替えて憲法解釈でやろうとしても、それは無理だ。許されないことだ」

-今月中旬、韓国を訪問したが。
「(日本の植民地支配と侵略を謝罪した)村山談話については、安倍さんもいろいろ発言したが、最終的には継承すると言っており、そこは信頼しているということを話してきた。韓国の鄭※(※=火ヘンに共)原首相との会談では、日韓の首脳同士が会って、忌憚(きたん)のない話をすれば折り合える。ぜひそういう機会を早くつくってほしいと話した」

ー従軍慰安婦制度への旧日本軍の関与を認めて謝罪した「河野談話」について、
菅義偉官房長官が事実関係を検証する可能性に言及しているが。

「韓国人女性を強引に連れ去り、慰安婦にしたという記録は残っていないだろう。だけど、慰安所は旧日本軍が必要として設けて、政府も関与してつくったのは間違いない。せっかく河野談話とアジア女性基金で、国連人権委員会などでも一応収まった形になっているのに、『あの談話は根拠がない』とあげつらって、何の意味があるのか。何の国益になるのかと思うんじゃ」

(2014/02/25-18:53)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014022500666
no title
村山富市元首相(89)

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   政治   コメント(0)
2014/02/23 (日) 18:30  政治   コメント(1)
1: ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊 φ ★ 2014/02/23(日) 17:30:34.85 ID:???0
自民党の河野太郎衆議院議員が「排外主義者」についてブログで意見を書いている。これは、とあるツイッターユーザーが河野氏の秘書が韓国人であることを書いたことを受けてのもの。  そして、河野氏は「で、『国賊売国。』とか、『河野太郎の秘書が韓国人だったと聞いて目眩したわ』『見逃せない売国議員の正体』『韓国人 はびこり過ぎ ぞーとする 』云々の罵詈雑言ツイートが並ぶ」と書いた。  そのうえで、河野氏は韓国人の秘書を雇っている理由について解説している。

かつて河野氏はアメリカの大学に留学していた時、アメリカ人議員の事務所でインターンをしていたのだという。この時の経験が素晴らしかったため、「恩返し」のために河野氏は初当選以来日本人だけでなく海外からの留学生も積極的にインターンとして受け入れているのだ。そうしたインターンの国籍はイギリス、アメリカ、オーストラリア、中国、韓国、スウェーデン、デンマーク、レバノン、ヨルダン、イラク、オマーン、ルクセンブルク等多岐にわたる。そのうえで、河野氏はこう排外主義者について分析をする。

“国際化の中で、お互いのことをよく知っている人間を増やすことは大切だ。 排外主義で世の中は良くならない。外国人を批判して自らのうっ憤を晴らしている排外主義者の中には保守主義者を名乗っている者もいるが、そもそも保守主義とは国際協調を旨とする。排外主義は保守主義とは相いれない。排外主義を唱える者は、決して保守主義者ではない”

なお、前出のツイートをした人物は「排外主義者って私の事言ってんの?」とツイートしたうえで、河野氏の事務所に電話をしたようだが、日曜日で出なかったようで自身が排外主義者なのかを月曜日に問い合わせすることを宣言している。

ソース:http://yukan-news.ameba.jp/20140223-68/
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   政治   コメント(1)
2014/02/22 (土) 17:49  政治   コメント(0)
1: そーきそば ◆EPu6enAv3A @そーきそばΦ ★ 2014/02/22(土) 12:21:19.02 ID:???0
生活の党の小沢一郎代表が先月、野党再編を模索する結いの党の江田憲司代表に合流を打診し、拒否されたことが21日、分かった。

関係者によると、小沢氏は江田氏に「数を持つことが大切だ。生活を解党してもいい」と持ちかけた。江田氏は「政策や法案ごとに共闘したい」と述べ、応じなかった。

結いの議員数は衆院9人、参院6人の計15人で、生活は衆院7人、参院2人の計9人。小沢氏は、生活のままでは存在感をみせられないことから、自ら再編機運を高め、再編の中核に入ろうと動いたとみられる。江田氏は「政治理念と基本政策の一致」を再編の条件に掲げているだけに、生活と合流は「野合」との批判を浴びると判断したとみられる。

結いと生活は主要政策で隔りがある。「小さな政府」を志向する江田氏は、小沢氏の「国民の生活が第一」の路線を「バラマキだ」と批判。集団的自衛権の行使容認についても、小沢氏は政府の憲法解釈変更による容認は可能という立場だが、江田氏は行使容認そのものに慎重だ。

小沢氏は先月18日の結いの結党大会に出席、江田氏も同月25日の生活の党大会に出席した。

産経新聞 2月22日(土)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140222-00000011-san-pol

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   政治   コメント(0)
2014/02/22 (土) 17:24  政治   コメント(2)
1: ウィンストンρφ ★ 2014/02/22(土) 08:08:44.98 ID:???0
政府は21日、集団的自衛権の行使を可能にする憲法解釈見直しについて、現在開かれている通常国会で重要法案の審議を終えた後、夏頃に新たな解釈の閣議決定を目指す方針を固めた。

決定が遅くなれば、自衛隊と米軍の役割分担を定めた「日米防衛協力の指針(ガイドライン)」の17年ぶりの改定作業や、国民からの理解を得る面でマイナスが大きいと判断した。

安倍首相は、有識者会議「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)が4月にも報告書を提出した後、内閣法制局を含む政府内での検討と、解釈見直しに慎重な与党・公明党との協議の両方を経て、政府解釈を閣議決定する意向を表明している。

政府が閣議決定を夏頃に行う方針なのは、日米両政府がガイドライン改定を今年末までに行うと合意しており、改定内容に大きな影響を与える集団的自衛権の行使に関する憲法解釈見直しをこれ以上は先送りできないためだ。

ソース 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140222-OYT1T00031.htm

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   政治   コメント(2)
2014/02/21 (金) 00:34  政治   コメント(1)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/20(木) 18:46:20.14 ID:???0
★舛添新都知事の豹変――「反自民」「反安倍」発言の意味

(中略)

舛添知事は、都知事就任後初の定例記者会見で、いきなり「反自民」「反安倍」の姿勢を示して驚かせた。自民党の憲法改正草案について「立憲主義の観点から問題がある。今のままの草案だったら、私は国民投票で反対する」と厳しく批判したのだ。

舛添知事は、「天皇は『元首』ではなく『象徴』であるべきだ」「『家族は互いに助け合わなければならない』はおかしい」「『国防軍』はダメ。せめて自衛軍までだ」などと次々と指摘した。また、国民の権利を「個人として尊重」から「人として尊重」と変えたことについて、「憲法は国家の対抗概念である個人を守るためにある。人の対抗概念は犬や猫だ」と自民党案を徹底的にこき下ろしたのだ。更に、知事は特定秘密保護法についても「問題がある」と述べた。

しかし、舛添知事は、都知事選の時の街頭演説で、安倍首相とともに「一緒になって東京を世界一にします」と訴えていたし、選挙で勝利した直後には、自民党本部を訪問し、頭を下げていた。その突然の豹変ぶりには、自民党内からは「誰のおかげで都知事になれたのだ」と、怒りの声が上がっている。

だが、舛添知事にとっては、豹変は「合理的」なのではないだろうか。自民党の組織票で勝利した知事が、自民党に従順な態度を取ったら、今後ずっと自民党の言いなりにならざるを得なくなるからだ。(以下略)

上久保誠人 [立命館大学政策科学部准教授]
http://diamond.jp/articles/-/49063?page=2
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   政治   コメント(1)
2014/02/20 (木) 15:03  政治   コメント(2)
1: ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊 φ ★ 2014/02/19(水) 18:00:46.63 ID:???0
先日、行われた東京都知事選に出馬し、約61万票を獲得した元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)が、今回の都知事選に出馬した理由をブログで明かしている。

田母神氏は立候補した理由は2つあるとし、1つ目は首都直下型地震が起きた時に都民を守るための態勢の構築を急がなければならないということだと明かす。自衛隊でのノウハウをいかし、災害対処態勢を作り上げることを考えていたという。

2つ目の理由は、現在の自公連立政権では「日本を取り戻すことは無理」と感じ、政界再編の動きを起こしたいと考えたからだと明かす。安倍晋三総理が行おうとしている、「戦後レジームからの脱却」「憲法改正」「国防軍構想」などについて公明党は反対する立場にあり、田母神氏は「与党内野党として安倍総理のやろうとしていることを妨害しているようにしか見えない」とコメント。

田母神氏は自民党を支える別の「健全野党」の必要性を指摘。しかし、日本の保守派の大半はアメリカ派であり、現在の政治は中国派とアメリカ派が権力闘争をしている状況であるとし、両派とは異なる「日本派の政治家」が少ないという。この「日本派」の政党が誕生しなければ、日本の取り戻すことは無理だとの考えから立候補したと説明し、今後も「日本派」の政治家が集まる政党を誕生させるために活動を展開していくことを明かしている。

ソース:http://yukan-news.ameba.jp/20140219-184/
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   政治   コメント(2)
2014/02/20 (木) 01:08  政治   コメント(1)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/19(水) 21:33:07.53 ID:???0
★舛添知事、北京、ソウル訪問に意欲 「友人多い」関係改善に都市外交
2014.2.19 17:37

東京都の舛添要一知事(65)は、産経新聞の単独インタビューに応じ、冷え込んでいる日中、日韓関係を踏まえた東京都の都市外交について、「外交は国の専管事項」とした上で、「姉妹都市の北京やソウルとは、国とはひと味違う都市外交ができる」と語り、訪中や訪韓に意欲をみせた。知事を補佐する「知事キャビネ(補佐官集団)」での検討事項については、「交通体系全体の見直しに向け、専門家らから意見を聞きたい」と述べた。

舛添知事は「私は中韓両国とは行き来が多く、両国の政府高官レベルにも友人がたくさんいる」と話し、「北京もソウルも、最近では東京より先に五輪をやっており、『どうでしたか』と聞いてみたい。北京五輪のメーン会場だった『鳥の巣』(北京国家体育場)がめちゃくちゃになっている。どうしてそうなってしまったのかについても、話をしたい」とした。

また、「介護保険などの社会保障や、大気汚染の原因となる微小粒子状物質『PM2・5』対策など環境分野では、東京として教えられることがある。尖閣や竹島の問題もあるが、こうしたことが日中、日韓関係の改善に資すればと思っている」と述べた。

一方、公約で掲げた「知事キャビネ」について、「『キャビネ』という言葉を使うと、『側近政治』との誤解を受ける。万機公論に決するための道具なので、審議会や懇談会と言い換えてもいい」と説明。

その上で、「特に交通体系について、ターミナル駅のバリアフリーや、雪の影響で孤立した奥多摩町への道路などについて、現場をみてみたい。その上で、キャビネの人数や人選を決めたい」と、平成26年度予算案を審議する都議会閉会後の4月にも、現場視察を実施する意向を示した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140219/lcl14021917580000-n1.htm

panta00007843_20140220010105.jpg

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   政治   コメント(1)

▼ 最新記事
(05/11) e

▼ RT ランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。