2013/12/29 (日) 16:19  公務員(元も)   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/29(日) 14:14:34.84 ID:???0
★台湾修学旅行問題 なぜそこを交流の入り口にするのか
2013.12.28 22:20
「教育現場は本当に油断もすきもない。まるでモグラたたきですよ」

向かい合って座った県議が机に資料を広げて嘆息した。「台湾は親日なのに、まさかここでも反日教育をするとは…」

県立朝霞高校が台湾修学旅行の事前学習に、差別的な表現で台湾先住民の名誉を傷つけたとして東京高裁がNHKに賠償を命じた(上告中)番組を生徒に視聴させていた問題は県議会を巻き込み波紋を広げた。

番組は「台湾に行くのが怖くなった」と漏らすほど生徒の内面に影響。さらに現地の金鉱の町で聞かされた語り部の話には「ここの金(きん)は残らず本土に持っていかれた」などと日本統治に関して信頼性に欠ける内容があったことも発覚した。

高校の修学旅行では初めて飛行機に乗り、北海道の大自然を満喫したことで満足した私の体験からすれば、県内の多くの県立高校で修学旅行と平和教育がセットになっていることにそもそも違和感がある。なんでも、埼玉は海なし県だから水のレジャーが楽しめるようにと、行き先に選ばれるのが沖縄県。沖縄県といえば戦争、平和教育にうってつけという発想らしい。

平和教育を行うこと自体に異論はない。ただ、予備知識がほとんどない高校生に、事実や通説とは異なる話をさも真実であるかのように伝えることは絶対に間違っている。

今年2月には、沖縄のボランティアガイドの女性が県立高校の生徒に「日本軍は住民が邪魔になり自殺を命じた」「日本軍は朝鮮人を強制連行し従軍慰安婦として暴行した」などと事実無根の内容を過激に語ったことも問題になった。
 
季節がぐるっと回って、次は台湾だ。台湾では統治時代に行われた教育や、社会インフラ整備などが近代化に大きな恩恵をもたらしたと評価する人が多い。日本の大衆文化を好む人たちもまた多く、東日本大震災の際、民間義援金は約200億円に上っている。

これほどの「親日」であるのに、多くの生徒にとっては交流の入り口となる修学旅行に、なぜわざわざ虚偽すらまじったネガティブな情報を与えるのか、理解に苦しむ。

このほかにも今年は教科書採択など、教育のあり方が問われるテーマが多かった。ただ、そのたびに教育関係者の責任感の乏しさや問題意識の低さを見せつけられてきたというのが正直なところだ。来年は「モグラたたき」に精を出さなくてすむ教育環境であることを願う。(安岡一成)
http://sankei.jp.msn.com/region/news/131228/stm13122822200003-n1.htm
※参考
生徒には、講師が話す概要を載せた修学旅行のしおりも事前に渡しており、白土幸仁議員は、こう問題点を指摘する。「日本が金鉱で強制労働させて半数が死んだという講師の話は、事実か分からないもので、でっち上げの可能性すらあります。また、日本が採掘した金を持ち帰ったのは、台湾に製錬所がなかったということがあります。ですから、略奪したと言ってしまうことはできないと思います」(抜粋)
http://www.j-cast.com/2013/12/20192354.html?p=all

no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   公務員(元も)   コメント(0)
2013/12/24 (火) 10:46  公務員(元も)   コメント(0)
1: 蚯蚓φ ★ 2013/12/23(月) 23:31:15.90 ID:???
日本外務省条約局長出身の東郷和彦、京都産業大世界問題研究所長から突然連絡が来たのは今月初めだった。安重根義士について話があるのでちょっと会いたいという内容だった。日本政府報道官の菅義偉(スガ・ヨシヒデ)官房長官が「日本でアン・ジュングンは犯罪者」と発言し韓日外交戦線に冷たい風が吹いた時であった。

東郷 和彦(とうごう かずひこ、1945年(昭和20年)1月10日)は、
日本の元外交官。京都産業大学法学部教授(専門は国際関係論)。

no title

先祖は豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に捕虜になり島津義弘の帰国に同行した朝鮮人陶工で、姓を朴(パク、ぼく)としていた。陶工達が集められた「苗代川」(現在の日置市東市来町美山)と呼ばれる地域では幕末まで朝鮮語が使われていたという。曽祖父の朴寿勝は優れた陶工で、横浜や神戸にも積極的に出かけ、外国人にも焼き物を売り込む実業家としての手腕にも長けていた。

東郷姓は祖父の代に買い受けたものだが、同じ薩摩出身の海軍元帥・伯爵東郷平八郎と血縁関係はない。

父の東郷文彦、祖父の東郷茂徳も職業外交官であり、自身を含めて親子三代で日本の外交官を務めた。

双子の兄として生まれたジャーナリストの東郷茂彦は、1993年に外務次官小和田恒の長女小和田雅子が皇太子妃に決定したことをワシントン・ポスト紙で報道したスクープ記事で名高いが、1976年に国会見学に来ていた少女に対する痴漢行為、1998年と2001年にも成人女性に対する痴漢行為での逮捕歴がある。2002年には有罪判決を受けて懲役刑に処された。
(Wikipediaより)

東郷所長は東京都内のあるコーヒーショップで会うやいなや「日本には千葉十七だけでなく安義士を尊敬する人が多い」と語った。千葉十七は安義士が伊藤博文を狙撃して中国旅順監獄に収監された時の看守だった。安義士を憎悪した彼はしだいに安義士の東洋平和論と人格に感服し、後に‘義士’という尊称を使って友情をわかちあった。日本の故郷へ帰った後、安義士の写真と墨跡を拝んで一日も欠かさず冥福を祈ったことで有名だ。

東郷所長はカバンから安義士に関し日本人が書いた本4冊を取り出した。この中の一冊が目をひきつけた。「なぜ、日本人は韓国人が嫌いなのか」という挑戦的な題名のためだけではなかった。本の著者が日本の代表的な保守論客、岡崎久彦だったからだ。1970年代、駐韓日本公使だった彼は安倍晋三総理の外交的家庭教師という。ページをめくるとすぐに予想外の内容が展開した。

「アン・ジュングンは実は教養ある李朝末期の愛国者だ。幼い時から太っ腹で文武に優れたうえ、義兵を率いて日本の守備隊とまともに戦った経緯を見れば統率力もある。日本人で例えるなら坂本竜馬(1835~1867)のように明治維新の志士の中でも一流クラスの人物だと考える。」

岡崎氏はソウル市内のアン・ジュングン記念館を必ず立ち寄るべき場所として以下のように書いた。「私が案内した日本人は10人が10人みな共通して発する言葉は‘こんなことは知らなかった’ということだ。アン・ジュングンの文は今も多く残っているのでこれはアン・ジュングンという立派な義士がいるという話を聞いた当時の日本人たちが競争するように獄中にあるアン・ジュングンの揮毫を貰っていったためだという。これが事実なら当時の日本人たちはアン・ジュングンの偉大さを十分に知っていながらも後世の私たちに‘暴漢アン・ジュングン’と教えたことになる。」

岡崎氏はある米国人政治学者がアン・ジュングンについて「あぁ、あの韓国人狂信者」と言ったエピソードを紹介し、これは米国が日本の影響を受けて韓国近代史を解釈しているからだと指摘した。それと共に彼は「アン・ジュングンについて‘あぁ、その韓国人愛国者’と言うのが常識になるまで、米国と日本で韓国近代史について研究を通した成熟が必要だ」と強調した。

東郷所長は「驚くことでもない」といった。「日本で少しでもアン・ジュングンを知っている人なら、みな彼を尊敬する」とも言った。それと共に彼は菅長官の浅い見識を嘆いた。同時に韓国政府が安義士義挙現場のハルビンに記念碑を設置しようとする背景にも遺憾を現わした。韓中が日本を排除する‘シンボル(象徴)’として義士を前面に出さないのは安義士の精神と合わないということだ。

「安義士は日本のために伊藤を狙撃したといいます。民族主義を脱した大きな枠組みで東洋平和を主に主張しました。彼を民族主義のシンボルという偏狭な枠組みに閉じ込めてはいけません。」東アジアの緊張が高まっている昨今、韓中日に切実な和解と協力の‘たいまつ’は他でもない安義士という主張だった。東郷所長の話は長く余韻が残った。

no title
▲ペ・グギン東京特派員

ソース:東亜日報(韓国語) [特派員コラム/ペ・グギン]安義士と東洋平和
http://news.donga.com/Column/3/all/20131223/59719864/1

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   公務員(元も)   コメント(0)
2013/12/22 (日) 01:48  公務員(元も)   コメント(0)
1: そーきそばΦ ★ 2013/12/21(土) 19:53:11.53 ID:???0
自民党の西川京子文部科学副大臣が20日、福岡市中央区で講演し、「教育こそ国力の基本。教科書検定基準を改正したので、徐々に自虐史観は払拭されるはずだ。今後は、道徳教育の実施や大学のあり方も問い直していきたい」と語った。

西川氏は「教育再生こそ国づくりの根幹」と題して講演した。南京大虐殺や、いわゆる「従軍慰安婦」など、史実と異なることが教科書に記載されていると指摘し、「戦後の公職追放をきっかけに、知識層が大部分が左翼で占められた。日本軍ほど(捕虜取り扱いに関する)ジュネーブ条約を順守した軍隊はなかったのに、悪いことをしたとすり込まれている」と述べた。

講演会は、国内外の問題を議論するインターネットの番組「スタジオ日本 日曜討論を支える会」が主催した。

産経新聞 12月21日(土)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131221-00000059-san-l40

no title
西川 京子(にしかわ きょうこ、1945年10月2日)文部科学副大臣

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   公務員(元も)   コメント(0)
2013/12/18 (水) 22:57  公務員(元も)   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/18(水) 19:53:52.70 ID:???0
★県議会文教委、朝霞高の台湾修学旅行を問題視 指導徹底を決議

県議会の文教委員会(田村琢実委員長)は17日、県立朝霞高校の修学旅行に問題があったとして「県立高校の社会科教育の指導徹底を求める決議」を賛成多数で可決した。県教育委員会と県教育局に対し指導と改善を求める内容で、審議の過程では修学旅行に参加した全生徒の感想文提出を要求しており、一部の委員が「政治的圧力になりかねない」と異議を唱えたほか、共産党県議団が抗議した。

決議案は自民の石井平夫委員が提出。委員長を除く委員10人のうち自民5人、刷新と無所属の各1人が賛成し、民主、公明、無所属の各1人が反対した。

県高校教育指導課などによると、朝霞高校は昨年12月5日から3泊4日の日程で台湾で修学旅行を実施。2年生約320人が参加し、金の鉱山や博物館などを見学したほか、太平洋戦争の空襲で父親を亡くしたという游顕徳さん(男性)から当時の話を聞いた。生徒は修学旅行後、感想文を書いた。

16日から開催された文教委では、自民の白土幸仁委員や刷新の鈴木正人委員らが朝霞高校の修学旅行に関し、生徒への事前学習や「修学旅行のしおり」、現地学習を問題視。「事前学習で歴史的事実に疑念があるDVDを見せたり、しおりには歴史的事実と相反する未確定やねつ造の記述がある」などと指摘し、現地でも「反日思想を思わせる男性の話を聞かせ、しょく罪意識を植え付けた」などとした。

文教委は、修学旅行に参加した全生徒の感想文の提出を要求。それに対し、県教育局は各クラス代表8人の感想文をパソコンで打ち直した上、氏名が分からない状態で委員に提出した。白土委員は「原本でないと疑念が生じる」とし、「恣意(しい)的に選択することも可能」と全生徒の感想文の提出を求めた。自民の田中千裕委員も「現実に生徒たちがどのような影響を受けたのかが知りたい」と意見を述べた。県教育局は「学年便りとして掲載するため、作文として良くまとまっているものを集めた」と答えた。

全生徒の感想文を求めたことについて、公明の藤林富美雄委員は「(政治が)教育内容の細部まで関わることは学校や教員、子どもの自立性などをそぐ。8人分で十分に判断できる」と疑問を呈した。無所属の醍醐清委員は「朝霞高校が事前学習などを見直すとしており、あえて決議する必要はない」と異議を唱えた。

関根郁夫県教育長は決議が採択されたことについて「いろいろな立場の意見を子どもたちに示し、多面的・多角的に考える力を育てなければいけない」とし、修学旅行の在り方を検討することについては「そこまで考えていない」と述べた。共産党県議団(柳下礼子団長)は17日、「委員が感想文の内容まで踏み込んで審議したことは生徒の内心の自由を侵すもので、断じて容認できない」とする抗議の談話を発表、決議の撤回を求めた。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2013/12/18/01.html

1387360379678.jpg

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   公務員(元も)   コメント(0)
2013/12/10 (火) 19:47  公務員(元も)   コメント(3)
1: ばぐ太☆Z ~終わりなき革命~ φ ★ 2013/12/10(火) 14:00:33.81 ID:???0
★(どうする?秘密法)時代錯誤の富国強兵 浜矩子さん

■浜矩子・同志社大院教授

no title

・安倍政権は、経済政策のアベノミクスが「富国」を、今回の特定秘密保護法や、国家安全保障会議(日本版NSC)が「強兵」を担い、明治時代の「富国強兵」を目指しているように見えます。この両輪で事実上の憲法改正を狙い、大日本帝国を取り戻そうとしているかのようです。

 特定秘密保護法は、何が秘密なのかが分かりません。それだけに、企業はこれから、政府の顔色をうかがい、原発輸出や資源確保など「富国強兵」にかなうことに突き進む可能性があります。

 政権は「デフレからの脱却」を掲げています。しかし、その内実は人々のためというよりも、全体の成長を重視するものです。国民のためではなく国家のため。それがアベノミクスです。成長のためなら、と働く人たちの解雇規制を緩めようとしています。国家重視のなかで、福祉などの市民活動にはお金が回らなくなるかもしれません。

 安倍政権と距離を置こうという雰囲気も感じます。2月のオバマ米大統領との首脳会談では晩餐(ばんさん)会がありませんでした。中韓とは無用な緊張が高まっており、日本が国際的に孤立する恐れもあります。

 今回、実に危険でおぞましい発想が法律になり、市民が大規模な抗議行動を起こしました。今後も抗議の手紙を出すなどして怒りを粘り強く示していくべきだと思います。
     ◇
 特定秘密法が成立したが、反対する市民の声はなおも広がっている。今後どうすべきか。各界の人たちの意見を引き続き紹介していく。
 http://www.asahi.com/articles/TKY201312090669.html

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   公務員(元も)   コメント(3)
2013/12/06 (金) 19:08  公務員(元も)   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/06(金) 17:09:02.48 ID:???0
★NHKの敗訴番組「JAPANデビュー」教材に台湾修学旅行 埼玉県立高、訂正授業実施へ

差別的な表現で台湾の先住民の名誉を傷つけたとして、東京高裁がNHKに賠償を命じた番組を、埼玉県立朝霞高校の生徒が昨年と一昨年、台湾への修学旅行の事前学習として視聴していたことが関係者の話で分かった。担当教諭は「負の側面を持つ歴史からも学ぶことはある」などとしていたが、NHKの敗訴で、同校は生徒らにフォロー授業を行うという。

問題の番組は平成21年4月に放送されたNHKスペシャル「シリーズJAPANデビュー」の第1回「アジアの“一等国”」。この中で、台湾の先住民パイワン族の生活状況が「人間動物園」と表現され名誉を傷つけられたとして、同族や視聴者らがNHKに損害賠償を求めていた。

東京高裁は11月の控訴審判決で、番組の取材を受けた同族の女性の名誉を傷つけたと認定。「日本に対して好意的な台湾の人たちに不快な気持ちを生じさせた」などとも指摘した。

県立朝霞高校によると、同校では平成23、24年の修学旅行を台湾で実施し、事前学習としてこの番組を視聴した。その様子は担当教諭によって雑誌にも掲載され、それによると、「(日本の植民地支配の実態を突きつけられて)台湾に行くのが怖くなった」と訴える生徒もいたという。

>>2へ続く

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131206/plc13120616510021-n1.htm

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   公務員(元も)   コメント(0)
2013/12/06 (金) 17:15  公務員(元も)   コメント(0)
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/06(金) 14:45:53.95 ID:???0
★「左翼がダメにした」!? ~津川雅彦が語る痛快!日本映画発祥の地・京都
2013.12.5 15:54

「左翼が日本映画をダメにした」「老人より若者の入場料を割り引け!」。保守寄りの論客として知られる映画監督で俳優、津川雅彦氏(73)が、出身地である「日本映画発祥地・京都」に関連してこんな興味深い発言を行った。

映画の入場料には「われわれは(シルバー割引で)1000円になりましたけど。若者と逆でいいんです。老人は金を持っているし、1800円ぐらいどうってことない。若者は携帯電話に使って金がないから、500円でいい…ってなことを、映画人が考えればいいんですが、この映画人、特に偉い人の頭が悪いと言うか、ボケておりまして…」

さらに、日本映画衰退については-。

「特に時代劇は、日教組が悪くて、子供に歴史を教えないもんですから。『左翼にあらずんば映画人にあらず』ということで、山田洋次(監督)の『武士の一分』なんて、見ていてくすぐったくてね。『武士というのはだらしのないダメな職業』ということを描きたいために時代劇をやる監督が撮って、ダメになってきたんですから」と批判も飛び出した。

海外映画にも-。

「国際映画祭ですから、韓国からも…来るかな? インドは面白いですね。イランも面白いですね。フランスが面白くなりました。フランスもかつては左翼で、面白くなかったんですが…」

津川氏の奔放とも思える発言に、会場は称賛と苦笑が入り交じっていた。(抜粋)

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/131205/wlf13120516050012-n1.htm
no title

>>続きを見る・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ   公務員(元も)   コメント(0)

▼ 最新記事
(10/01) a

▼ RT ランキング